« J2 2011 第13節 FC東京vs湘南 戦 | トップページ | 松鱗亭 »

手打そば 志ん蕎

鳥取県が絡むNHK連続テレビ小説が放映された年に鳥取がJFL優勝をしましたが、今年は松本の隣の安曇野が絡むNHK連続テレビ小説が放映されていて、松本山雅はJFL優勝を出来るのかなあ?と思っていたら、本日は新たな生しらすのお店の予定でしたが、蕎麦が食べたくなりました。台風接近で不漁の可能性が高いので、予定変更です。

というわけで草津戦の前に「志ん蕎」(しんきょう)に行って来ました。

手打そば 志ん蕎 公式ホームページ

平塚西海岸マリンロード商店街にそびえる「虹ヶ浜ハイツ」の地下にあります。1階が食品スーパーのたまや虹ヶ浜店となっているためわかりやすいのですが、食品スーパーの地下、さらにこの地下には志ん蕎以外は閉まっていて、不安になります

しかし志ん蕎自体は人気があるようで、結構混んでおりました。畳とテーブルで約24席ありましたが、調理師がひとりしかおりませんので、団体で来て一気に満席になるとさばくのが大変だと思います。伊吹吾郎・みなみらんぼうさん、そして平塚市出身の山瀬まみさんのサインがありました。内装などもそれなりに凝っており、いい意味で食品スーパーの地下という感じではありません。

「海老天せいろ」をいただきましたが、おいしかったです。北海道の音威子府から仕入れた蕎麦を石臼引きして、虹ヶ浜の名水で手打ちをしているそうです。なお「石挽き蕎麦粉」または「手打ち蕎麦」をお土産で持ち帰ることが出来るそうです

神奈中バスで行く場合は、JR平塚駅南口より「浜岳」バス停となります。平塚西海岸マリンロード商店街は、花水ラオシャン本店オニョンバッハマン花水台本店など、駅から遠いわりには当ブログ採用率が高いですね。

ちなみに試合のほうは、

湘南 2-0 草津

ホームで確実に勝つことが大事ですので、よろしいと思います。先週が雨の味の素スタジアムだったということもあり、やっぱり屋根がないのは興行的に厳しいなあと思いました。

冒頭の松本山雅ですが、苦戦していそうですね。今年昇格クラブがないと、被災地にあるソニー仙台のJFL残留が厳しいので、そのためにがんばっていただきたいものです

|

« J2 2011 第13節 FC東京vs湘南 戦 | トップページ | 松鱗亭 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手打そば 志ん蕎:

« J2 2011 第13節 FC東京vs湘南 戦 | トップページ | 松鱗亭 »