« プレナスなでしこリーグ2011 日テレ・ベレーザvsアルビレックス新潟レディース 戦 | トップページ | 次の記事限りでまた休みます »

J2 2011 第9節 湘南vs横浜FC 戦

こんばんは、大学生の頃ユウキ君専用の飲み会コールであった「そうさ100%ユウキ もうがんばるしかないさ~」(初代は光GENJI、現在は3代目のNYC)を、北海道日本ハムファイターズが斎藤佑樹投手に使っていてちょっとウケた、チャリ通です(そういえば猪狩佑貴・小澤雄希・巻佑樹永里優季選手など、当ブログで書いた選手に結構ユウキさんいますね・・・)。

4月30日にホーム再開戦の横浜FC戦がございましたので、当日夜・翌日と所用で記事化が遅れましたが、記事にしておきます。

湘南 0-1 横浜FC

いきなり結果からになるのですが、前半キックオフから35秒程度、横浜FC最初の攻撃で荒堀謙次選手が湘南の左サイド(横浜FCの右サイド)を突破してゴールを挙げたのがすべてで、その後90分以上スコアが動かず、破れました

映像を見返して思うのですが、やはりこのときの荒堀謙次選手に対する湘南の守備は緩慢と言わざるをえません。このときのフィールド上の選手は半分くらいは昨年湘南にいなかったので仕方がないのかもしれませんが、昨年の守備を何の学習もしていないとしか言いようがありません。荒堀選手が新人だった、そしてフィジカルまたはテクニック的にすごい突破というよりも「飄々と来てしまった」ので、ナメていたのでしょうね。残念です。

湘南は4-2-3-1、横浜FCは4-4-2のシステムで試合が展開されました。横浜FCは良く言えば「とにかく早く寄せてくる」のが特徴でした。ボールを持った瞬間にドリブル進路やパスコースを阻むというより、詰めてきます。悪く言えば「基本的に削ってきます」。J1級のディフェンステクニックがあれば「削らない奪取の仕方」が出来るのですが、あちらのメンバーを見るとJ1でレギュラーを経験した選手は柳沢選手と途中出場のカズ選手だけなので、そういうプレーを体感したことがないのだと思います。正直両軍とも負傷退場がいなくて良かったです。リードしていた終盤は、「引いて、難波選手でカウンター」に移行してました。

とりあえず横浜FCの選手はフリスビードッグ並みにすぐに向かってきますので、ガラ空きの前線にロングボールを放り込む方法もあると思うのですが、tvkの中継ではわかりにくかったかもしれませんが、この日は風が強かったので、風上・風下ともロングボールを蹴りづらかったのが残念でした。天候が敵になってしまいました。その強風の影響もあったのか、湘南の1トップ佐々木選手、横浜FCのポスト役の藤田祥史選手とも、全く機能しておりませんでした(特にこの日の横浜FCのFW4人はシュート0本)。

とはいえホームゲームなのですから、天候が悪かったとか、相手のディフェンステクニックがとかは関係なく、対応して勝っておかないことにはJ1昇格は話になりません。改善を期待します。勝った横浜FCのほうが強いのです。正直、ここまで対戦した岡山・札幌は2桁順位フィニッシュだと思います。初めての1桁順位候補の横浜FCと対戦してこのざまでは、先が思いやられます。ましては広告収入が豊富な横浜FCは、例年千葉・FC東京の次に夏の補強資金が豊富なクラブで、現在ブラジル人が揃って負傷離脱しております。勝てるときに勝っておかなければいけない試合でした。

そういえば横浜FCはあのメンバーでしたが、当時のサガン鳥栖とは戦い方が異なり、驚きました

さて、試合以外では、チャリティーTシャツをオイラも購入しました。「5月3日~5日:福島県いわき市内の小学生 約80名」「5月6日~8日:福島ユナイテッドFCの小中学生 約100名」がやってくるらしいです。「いわき組は試合観戦するの?」とか「ユナイテッド組は5月6日学校休むの?」とかツッコミどころはあるのですが、楽しんでいただければと思います。

キックオフ前に茅ヶ崎市小川直也さんと小川道場の皆さんが出てきて「ハッスル」をしました(横浜FCサポーター側のブーイングがウケた)。小川道場は、被災した来年のロンドンパラリンピックを目指す半谷静香選手(横浜FC戦にも来場)を受け入れて支援するそうです。がんばってください。

なお、津波に配慮ということで、場内放送・応援とも「ベルマーレ ビッグウェーブ」は無しでした。

ハーフタイムには谷口義幸・日南市長が登場し、たくさんの来場者プレゼントをご提供いただきました。ベルマーレは行けなかったのになんだか申し訳ないので、書き出します。
「完熟マンゴー」30個
「だいだい日向夏うま口ポン酢5本セット」10個
「焼酎」10本

新燃岳の件で大変なところ、ありがとうございました。でもオイラには行き渡りませんでした・・・。

ベルマーレはすぐにアウェイの水戸戦がありますので、特にこの日0点だった攻撃面を修正して、挽回することを期待します。

|

« プレナスなでしこリーグ2011 日テレ・ベレーザvsアルビレックス新潟レディース 戦 | トップページ | 次の記事限りでまた休みます »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2011-2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/39837083

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2011 第9節 湘南vs横浜FC 戦:

» <生観戦記・その1>4/30 キングベル0-1キングカズ(平塚)~立ち上がりの失点で、アレ?湘南(泣)な結末に【J特】 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
昨日は平塚競技場にサッカーの試合を見に行ってきました。 【2011.4.30 J2第9節:湘南ベルマーレ 0-1 横浜FC】                   (0 前半 1)                   (0 後半 0) 【得点者】前半1分 荒堀(横浜FC) 【入場者数】tm…... [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 05時42分

« プレナスなでしこリーグ2011 日テレ・ベレーザvsアルビレックス新潟レディース 戦 | トップページ | 次の記事限りでまた休みます »