« 花水レストハウス | トップページ | 地震に伴いJ1・J2第2節とJFL前期第1節が延期 »

コンディトライ バッハマン 花水台本店

ホワイトデーもありますのでスイーツとやらも取り上げなければいけませんので、平塚市のConditorei Bachmann(コンディトライ バッハマン)花水台本店に行きました。ホームページは強いてあげれば購入も出来る楽天のショップになりますが、かわぐちとしゆきさんのホームページ(Shonan-Windy)のほうが良いと思いますので、そちらの紹介記事をご覧ください。

実はバッハマンはこのブログには2度目の登場です。初登場は2008年にバウムクーヘンをいただいて、それを紹介しております

例によって平塚駅南口側のお店です(国道1号やJR東海道線より北と南では世界が違うのは、藤沢・茅ヶ崎と共通の地域性です)。駅前の八重咲町店のほうが便利ではあるのですが、製造も行っている花水台本店は喫茶室もあるので、このお店を満喫できると思います

花水台本店は平塚西海岸マリンロード商店街にあります。申し訳ないですが、花水ラオシャン本店オニョンもある平塚西海岸マリンロード商店街は、平塚駅北口よりお店の質が高く、アウェイサポーターにはこっちに立ち寄っていただきたいのですが、こちらは電車もクルマも平塚競技場や七夕まつりとは関係ない経路上にあるのですよね・・・。

いかにもケーキ屋というお店に入ると、ケーキやバウムクーヘン、クッキーやチョコレートなどが販売されております。ドイツ風の菓子を販売しているお店で、IKKOさんや芝田山親方に紹介していただいたという記事も飾られております。

バウムクーヘンについては2008年の記事をご覧ください。

1階でケーキを購入して、それを2階の喫茶室でコーヒーなどとともにいただくことが出来ます。ドイツ風チーズケーキ(アイアシュイッケ)とコーヒーをいただきましたが、チーズケーキ内にナッツやレーズンが入っていてなかなかおいしかったです。そしてそれ以上にほどよくノスタルジーな喫茶室がいい味を出しており、静かでなかなか落ち着きます

★★

ところで店内に「湘南で暮らす」というシニア向けフリーペーパーが置かれていたのですが、今号の特集がオイラが生まれる前から鎌倉市に在住の「アニメソングの重鎮」水木一郎さん(東京出身・おそらく日本トップクラスにWikipediaの多言語で紹介がされている人だと思います)が語る鎌倉の魅力についてでした。しかも表紙も水木さんの奥様(!)でした。

|

« 花水レストハウス | トップページ | 地震に伴いJ1・J2第2節とJFL前期第1節が延期 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンディトライ バッハマン 花水台本店:

« 花水レストハウス | トップページ | 地震に伴いJ1・J2第2節とJFL前期第1節が延期 »