« 去り行くあなたへ送る言葉2010(3) | トップページ | 博多天ぷら なぐや »

花粉症の人はそろそろ大変なのでしょうか?

ライオンズに続き日南市カープもキャンプにやってきて、名球会会員とは思えないくらいブログに熱心な石井琢朗選手(佐野市名誉市民)も記事を更新しました。サッカー的に申し訳ないことになってしまいましたが、せめて野球の2チームは最終日まで滞りなく練習が出来ればと思います。

石井琢朗選手といえば、最近は栃木芸人U字工事桜美林大学卒)が勤務していたことを公表している株式会社エスピーエム(町田市)って、最小規模でいいので栃木SCか町田ゼルビアのスポンサーとかやったら面白いかなあと思うのですが・・・。U字工事はとちぎテレビで「TOCHIGI FIGHTING!! SC一枚岩」という応援番組をやっているので、この会社が栃木SCも応援すると面白いと思いますが、町田の会社ですので、町田ゼルビアの応援をするほうがいいでしょうね。「ごめんね、ごめんね~」はこの会社が舞台で誕生しているので、「栃木SC vs 町田ゼルビア」が実現すると、U字工事はかなりまずいのではないかと思います。まあマグネシウム研磨ということで法人向け商品なので、スポーツチームをスポンサーをする必要はないのですが・・・。

町田ゼルビアといえば、2月15日にJリーグ準加盟の審査結果が発表され、カマタマーレ讃岐が「承認」され、FC琉球とツエーゲン金沢が「継続審査」となりました。いつスタジアムが完成するかめどが立っていないV・ファーレン長崎と町田ゼルビアが今年も準加盟で、FC琉球とツエーゲン金沢が「継続審査」というのは、町田がJリーグ準加盟だったのにJ2昇格が出来なかったこととあわせて、Jリーグ準加盟入りをしたタイミングによって制度がかなりいい加減に運用されていたことが鮮明になったと思います。琉球と金沢に対しての判断のほうが本来あるべき運用だと思います。

とはいえ琉球・金沢・町田にも元ベルマーレ選手がいるので、何とかなるといいなあとは思います。Jリーグ準加盟のための基準は、興行団体として当たり前のことばかりで、例外でクリアすると、Jリーグの大幅なTV放映権料削減が見込まれている中、昇格しても運営が厳しい可能性が高い(年間チケット収入約2千万円で客単価350円くらいの町田は、J2ダントツ最下位の徳島(親会社の補填あり)をさらに下回っております)ので、条件の緩和の必要はないと思いますし、例外を出すと特別予算を組んだ栃木県などが浮かばれません。

Jリーグのオフィシャルスポンサー集めも大変そうですが、電通がマクドナルドを連れてきたそうです。現在Jリーグを担当している博報堂は、電通とはかなり規模の差があるので、電通が本気を出してくれるとリーグも助かるかなあと思います。

さて湘南ベルマーレについてですが、話題的に遅れてしまいましたが、タイに行く前に今年のユニフォームが発表されました斜めに分割のようです。A-LINEのデザインセンスのなさは以前からわかっているのでもういいです。他クラブにも「斜め分割」のデザインはありますが、日本人的に「右肩下がり」とかだとそこもネタとして使われると思います。湘南のデザインは右肩上がりで、鳥栖のデザインは右肩下がりとなるのですが、対面してユニフォームを見るほうとすれば逆になりますので、どちらも「斜め分割」をネタに使われないような成績を上げなければいけませんね

ユニフォームスポンサーは背中の産業能率大学だけ発表されました。ありがとうございます。昨年の今頃も2月のイベント終了後まで産業能率大学だけでしたので、今年も後日埋まる可能性がありますが、3つ埋まるとも思えませんので、厳しい限りです。ひとつでも多く埋まるといいなあと思います。

今週末は2月19日(土)にベルマーレワンダーランド 2011、2月20日(日)14時キックオフでFリーグ名古屋オーシャンズ戦(リーグ最終戦)がございます。2年連続ワンダーランドにいけませんが、サインもらい放題、記念写真撮り放題、若手の宴会芸、各種販売がメインというイベントですので、ぜひ参加をご検討ください。オイラの10倍以上チョコレートをもらったつば九郎のサイン(オイラも手羽で描いてもらった)に負けないよう、キングベルⅠ世もサインを描いてあげてください

7位とあまり現実的ではない得失点差がある状態で8位以上が確定している湘南ベルマーレフットサルクラブは、今年も残念な成績でした。Fリーグ自体もまたまた名古屋が優勝と、試合を開催する意味がないくらいいつもどおりの結果になりました。2位で並ぶ湘南のボラ選手と名古屋のリカルジーニョ選手に得点王の可能性があるので、そこが見所になるでしょうか?。

|

« 去り行くあなたへ送る言葉2010(3) | トップページ | 博多天ぷら なぐや »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/38895458

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症の人はそろそろ大変なのでしょうか?:

« 去り行くあなたへ送る言葉2010(3) | トップページ | 博多天ぷら なぐや »