« 柳沢商店 | トップページ | Fリーグ 2010 powered by ウイダーinゼリー 第27節 湘南vs名古屋 戦 »

だるま料理店 本店

小田原に行ったついでに、開店早々「だるま料理店 本店」(だるまりょうりてん ほんてん)に行きました。

「のれんと味 だるま料理店」 公式ホームページブログもやっている)

小田原駅東口の、国道255号に面した、小澤病院と小田原市民会館の間付近にという一等地にあります。小田原城址公園にも近いです。

本館・別館・駐車場で構成される本店は、なんといっても宮ノ下富士屋ホテルが小田原に出現したような建物でしょう。関東大震災後の大正15年に再建された現本館は、宮ノ下富士屋ホテル同様、登録有形文化財に登録をされております(創業は明治26年)。

なお、目の前の小田原市民会館と早川の小田原魚市場の食堂はここが委託を受けて運営しております(提供料理は異なる)。

本館1階と別館は寿司・刺身・天ぷらを提供する日本料理店で、2階は料亭になっております。今回は立ち寄っただけですので、本館1階で一番安い「梅定食」をいただきました。

「梅定食」はインゲン・キス・海老の天ぷら、スズキ・マグロの刺身、ご飯、お吸い物という内容でした。おいしかったです。1階については歴史を感じるものの、食堂という「庶民の贅沢」というレベルで、結構カジュアルです(テレビ見られるし・・・)。ベテランの女性店員が接客をいたします。

このクラスだと「場所代」として多少割高でも納得です。まあ小田原の場合は食材の魚に鮮度があるので、ある程度の水準を越えると高級店とその他の店を区別することが難しくなってくるのですが、食べることだけがレストランの目的ではなく、場所代をとられても納得できるというのはそういう用途にとって重要ですので、貴重です。

本日2月20日(日)あたりは曽我梅林と小田原城址公園にて行われている小田原梅まつりのピークなのではと思われます。訪問をご検討いただき、ついでにここでの食事や、小田原アリーナのFリーグを観戦いただければなあと思います。

★★

|

« 柳沢商店 | トップページ | Fリーグ 2010 powered by ウイダーinゼリー 第27節 湘南vs名古屋 戦 »

小田原市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡」カテゴリの記事

コメント

柳沢慎吾や阿藤海と小田原には有名人がいるからどんどんアピールしてもらいたいし小田原近辺の町もいいとこがあるからついでにアピールしてもらいたい。 日曜のFリーグはボロ負けだったらしいな。相手が名古屋だから仕方ない部分もあるがホームで八点も取られるのはかなりまずいな。今やFリーグは名古屋の独壇場だな。予算はあるしホームグランドはあるし名古屋以外に太刀打ち出来るチームはない。 Fリーグは始まったばかりとはいえこの格差は酷くないかな。しかしFリーグの位置付けはいまいちわからないし曖昧なのが疑問だな。フッサル協会とサッカー協会に繋がりがあるのかも疑問だしサッカー協会はフッサルをどう見てるのかね。重要視してるなら フッサルに力を入れてるはずだしサッカーサポも取り込んで何かやるはずだろうね。南米なんかはフッサル上がりのプロ選手がたくさんいるし代表選手にもたくさんいるからね。

投稿: 藤和不動産 | 2011年2月21日 (月) 12時33分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

ただ、本文の内容と一致しないコメントは回答に困ります。当ブログは統計的にも「公開日に閲覧される方」よりも「後日検索にヒットして閲覧をされる方」のほうが多いので、その方が全くついていけないのです。

既に阿藤快さんの足柄地域イベント参加率はかなりのものだと思います。柳沢慎吾・阿藤快さんともテレビの露出が多い方なので、小田原市は得をしていると思います。Fリーグについては別件で回答いたします。

投稿: チャリ通 | 2011年2月23日 (水) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だるま料理店 本店:

« 柳沢商店 | トップページ | Fリーグ 2010 powered by ウイダーinゼリー 第27節 湘南vs名古屋 戦 »