« 花粉症の人はそろそろ大変なのでしょうか? | トップページ | 決着がつくと勝ったほうが湘南を上回る規模になるかもしれないので困るのですが・・・ »

博多天ぷら なぐや

昨夜は帰宅後に、厚木バイパスの「妻田伝田」交差点と「妻田」交差点の間にある「博多天ぷら なぐや」(はかたてんぷら なぐや)に行きました。駅から徒歩でいける場所ではないと思われますので、厚木家のある神奈川中央交通の「妻田」バス停をご利用ください。ホームページは特にございませんので、グルメウォーカーの紹介記事を参照してください。

隣が吉野家のロードサイド店舗なのですが、これをコピーしたかのような店構えで、駐車場の心配はありません。店内も店員ひとりだけが通れるというほどではないですが、牛丼チェーン店のようなカウンターになっております。

関東人なので「博多天ぷら」というものがよくわからないカテゴリーなのですが、

ご飯・味噌汁付きの「定食」形式で提供
揚げあがったものから店員さんがひとつづつカウンターの客に配膳する
「イカの塩辛」「高菜」がおつまみ扱いで無料提供される

といったあたりが特徴の福岡スタイルの天ぷら屋らしいです(間違っていたらすみません)。揚げあがったものからひとつづつ提供するのは天ぷら屋的には普通のことですが、カウンターの客席が多いので調理人ではなく配膳の店員さんが登場するということです。水・ウーロン茶・緑茶は機械からのセルフサービスです。

天ぷらの種類は魚介・野菜・肉の主要なものをほとんど押さえておりますが、豚肉や鶏肉の天ぷらを結構推していました(九州はどの県も鶏肉をよく使っているイメージがあります)。このほか期間限定で「広島産牡蠣」「あんこう」などもありました。

天ぷら定食に鶏ももの天ぷらを注文しました。無料備え付けの「イカの塩辛」と「高菜」がご飯にあい、ご飯だけ注文してこのふたつをかけて済ますだけでもオイラ的にはOKですね。

天ぷらは「キス」「カボチャ」「アジ」「鶏もも」「イカ」「サツマイモ」の順で出てきました。価格相応でよかったと思います。サツマイモのイモ自体が結構甘くていいものを使っているように思いました。大根おろし入りのつゆのほか、各種塩もあります

博多天ぷらだから味付けが違うということはありませんでした。やっぱり天ぷらは肉よりも魚介と野菜かなあと思います。

|

« 花粉症の人はそろそろ大変なのでしょうか? | トップページ | 決着がつくと勝ったほうが湘南を上回る規模になるかもしれないので困るのですが・・・ »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多天ぷら なぐや:

« 花粉症の人はそろそろ大変なのでしょうか? | トップページ | 決着がつくと勝ったほうが湘南を上回る規模になるかもしれないので困るのですが・・・ »