« MIDNIGHT NOODLE ジャカルタラーメン | トップページ | 大黒庵 平塚ラスカ店 (みそラーメン) »

AFCアジアカップ2011で日本代表が優勝・2011年 日程発表 など

だいぶ乗り遅れてしまいましたが、現地時間1月29日(土)にオーストラリア代表を下して、日本代表がAFCアジアカップ2011カタール大会を優勝し、FIFAコンフェデレーションズカップ2013ブラジル大会への出場を決めました。おめでとうございます。優勝カップはしばらく東京の日本サッカーミュージアム公開されるそうです。見に行ってブログに載っちゃってください

しかしこの大会は「アジア+オーストラリア」という枠の中での1位であって、過去6大会中4大会での優勝という、巨人が優勝する確率より高い、鹿島が国内で毎年何らかのタイトルを獲るのに近いくらい日本代表が得意にしている大会です。これに満足はしないで欲しいなあと思います

とはいえ、昨年のワールドカップと今年のアジアカップがそれぞれ前回より成績がいいので、FIFAランキングが17位まで上昇しました。広州アジア大会を含めてメディアで宣伝をされまくったためサッカーの注目度も上がりました。これは業界にとっていいことです

愛媛FCジュニアユース落選経験があり、2005年の時点で明治大学サッカー部ベンチ外で、同学年の中村祐也選手(当時浦和)から2005年に見ればかなりの差があった長友佑都選手が、日本代表などでの働きを評価されインテルへ移籍することにもなりました。まあ試合に出なければ意味はないですが、たった5年間で大学の補欠からFC東京などを経て欧州トップクラブへとえらく出世しております。他の選手も励みにしてもらえればと思います。

近年、韓国やオーストラリア勢と比較して日本人選手の欧州移籍が出来ておりませんでしたが、移籍制度の変更(海外のルールに合わせて契約期間終了後の移籍金が廃止になった)でまた一気に欧州移籍が増えました。Jクラブにとっては厳しいのですが、また日本だけ独自ルールというわけにはいかないでしょうから、このルールの下で対応してやっていくしかないでしょう。これまでのJリーグは約20年に及ぶ欧州との逆行の歴史(二部リーグやチャンピオンズリーグ未満を経営的に切り離してプレミア化させた欧州と、プロクラブを3倍に増やしたJリーグ)でしたので、いろいろ自己否定が必要になると思われます。

そのJリーグですが、2月に入って今季の日程が発表されました。湘南ベルマーレの日程は以下の通りです。

<第1クール>
第1節 3月6日(日) 13:00 湘南 - 岡山 平塚 
第2節 3月13日(日) 16:00 千葉 - 湘南 フクアリ 
第3節 3月20日(日) 13:00 湘南 - 大分  平塚 
第4節 3月26日(土) 16:00 熊本 - 湘南 熊本 
第5節 4月3日(日) 13:00 湘南 - 富山 平塚 
第6節 4月10日(日) 13:00 北九州 - 湘南 本城 
第7節 4月17日(日) 13:00 湘南 - 京都 平塚 
第8節 4月23日(土) 16:00 札幌 - 湘南 札幌ド 
第9節 4月30日(土) 19:00 湘南 - 横浜FC 平塚 
第10節 5月4日(水・祝) 19:00 水戸 - 湘南 Ksスタ 
第11節 5月8日(日) 16:00 湘南 - 愛媛 平塚 
第12節 5月15日(日) 16:00 湘南 - 鳥栖 平塚
 
第13節 5月22日(日) 16:00 FC東京 - 湘南 味スタ 
第14節 5月29日(日) 13:00 湘南 - 草津 平塚 
第15節 6月4日(土) 19:00 岐阜 - 湘南 長良川 
第16節 6月12日(日) 19:00 湘南 - 栃木 平塚 
第17節 6月19日(日) 18:00 鳥取 - 湘南 とりスタ 
第18節 6月25日(土) 18:30 徳島 - 湘南 鳴門大塚 
第19節 7月2日(土) 19:00 湘南 - 東京V 平塚

最初の2試合は既報のとおりホームの岡山戦で開幕し、次がアウェイの千葉戦です。初対戦となる北九州と鳥取にはリーグ前半戦のうちにアウェイに出向くことになりました。

年間を通して週2試合がゴールデンウィークの第10節前後のみとなり、他はすべて土日開催となりました。湘南ホームタウンは東京・横浜通勤通学が多いので、埼玉西武ライオンズと同様に平日夜の観戦が難しいので、この方針は良いです。また6月の試合もナイトゲームとなり、観戦環境が良くなると思います。なお第10節前後は平塚2試合と水戸ですので負担少なめだと思います(ここに西日本遠征を含むアウェイ2試合とかだったら大変だったと思います)。

今年は日本代表がコパ・アメリカ2011アルゼンチン大会のゲスト参戦を予定しており、J1は7月にリーグ戦が中断されますが、J2は中断なしでリーグ戦を開催するようです

代表戦に選出されそうな選手のいるクラブといつ対戦するかも問題ですが、FC東京とは5月22日と11月6日でした。コパ・アメリカにはFC東京の選手は行かないでしょう。五輪予選のほうに米本・権田選手が選出されると思うのですが、湘南戦への影響はわかりません。U-20ワールドカップがあればJ2各クラブからも参加者がいたと思いますが、既に日本は予選落ちしております。

<第2クール>
第20節 7月9日(土) 19:00 岡山 - 湘南 カンスタ 
第21節 7月17日(日) 19:00 湘南 - 千葉 平塚 
第22節 7月23日(土) 19:00 大分 - 湘南 大銀ド 
第23節 7月31日(日) 19:00 湘南 - 熊本 平塚 
第24節 8月14日(日) 19:00 愛媛 - 湘南 ニンスタ 
第25節 8月21日(日) 19:00 草津 - 湘南 正田スタ 
第26節 8月27日(土) 19:00 湘南 - 北九州 平塚 
第27節 9月11日(日) 未定 富山 - 湘南 富山 
第28節 9月18日(日) 未定 湘南 - 水戸 平塚 
第29節 9月25日(日) 未定 鳥栖 - 湘南 ベアスタ 
第30節 10月1日(土) 未定 湘南 - 鳥取 平塚 
第31節 10月15日(土) 未定 栃木 - 湘南 栃木グ 
第32節 10月22日(土) 未定 湘南 - 岐阜 平塚 
第33節 10月29日(土) 未定 京都 - 湘南 西京極 
第34節 11月6日(日) 未定 湘南 - FC東京 平塚 
第35節 11月13日(日) 未定 横浜FC - 湘南 ニッパ球 
第36節 11月19日(土) 未定 湘南 - 徳島 平塚 
第37節 11月26日(土) 未定 湘南 - 札幌 平塚
 
第38節 12月3日(土) 未定 東京V - 湘南 味スタ

ベルマーレは全主催試合が平塚競技場開催で、対戦相手の試合会場もすべて相手のメインスタジアムで開催されるようです(味の素スタジアムで2試合もあります)。9月第1週と10月第2週が空いておりますので、おそらくここに天皇杯が入るものと思われます。

土曜16試合・日曜21試合で、日曜の試合のほうが多いですね。日曜ナイトゲームですと動員が落ちる(特にアウェイ)ので、どちらかというと土曜日の試合のほうがいいのですが、ここ数年は「J1が土曜・J2が日曜の上で、同一地区に2クラブあるところを中心に入れ替え」というリーグの方針ですので、仕方がありません。J2だとBS放送もないのでしょうね・・・。いろいろ厳しいです。

10月以降はアウェイが宇都宮・京都・横浜・調布と、リーグ戦では京都以外は関東での試合になるので、やや有利と思われます。その代わり8月と9月は、天皇杯を除けば平塚では1試合ずつしか設定されておりません(一番近いアウェイも前橋)。8月第1週に何も入っていないのですが、オールスター戦か日本代表戦でもあるのでしょうか?。

ホーム最終戦が札幌戦、シーズン最終戦がヴェルディ戦となりました。シーズン最終戦はホームで行いたいのですが・・・。

岐阜・京都遠征が暑さを考えずに済みそうな時期に設定されましたが、前橋遠征が残暑の時期になりました。まあ3つも懸念地域があれば仕方がないでしょう。今シーズンで破綻するかもしれないクラブと10月以降に試合がないのは、変な気遣いが発生しないで済むので良かったです。

山場は「京都(第33節)・FC東京(第34節)・横浜FC(第35節)」の3週間になるでしょうね。強豪に勝つことも大事ですが、2009年と比べて試合数の減った今のJ2では、弱いところから確実に勝ち点3を獲ることも重要になっております

とりあえず昨年の湘南は「リーグ戦3勝・カップ戦0勝・天皇杯1勝」と、公式戦で4勝しか出来ておりません。昇格を考えれば今年は最低でも20勝はしないといけませんので、ほとんどの試合に引き分けではなく勝たなければいけないという意識転換をして試合をしていくべきだと思います。FC東京がいても今年の目標は「J2優勝」にすべきだと思います。J1昇格は経験済みなので、目標となりえません。

30代1,000万円プレーヤーなのに1試合も出られなかったという選手を2人も再契約しておりますし、多くの試合に出てJ1には力不足であることをわざわざ証明してしまった選手も残っております。彼らについてはこのままではいけないと思われます。特に彼らには奮起いただきたいと思います。

まずは明日2月5日(土)に、馬入にて「練習試合+フードパークお披露目会ベルマーレ戦略会議」が行われます。この試合にあわせてユニフォームのお披露目とブラジル人FW獲得発表(センターバックとか大丈夫?)でも本日夕方にするのでしょうか?。臨時駐車場(平塚競輪が使っているところですね)も確保してクラブもヤル気満々ですが、だったらこういう試合こそ厚木荻野運動公園を借りてやって欲しかったような気がします。というのも馬入は河川敷なので寒いですし、スタンドがないので観難いですから・・・。残念ながら2月5日は所用で行けません。

翌2月6日(日)17時に、小田原アリーナにてFリーグ府中アスレティックFC戦が行われます試合前イベントとして「ギネス・ワールド・レコーズに挑戦」があり、PKを連続で蹴るらしいです(そんな記録があるのか?)。ギネス世界記録に参加する機会はあまりないと思われますので、早めのご来場(13:30)をご検討をいただければと思います

以前ご投稿いただいた「ベルサポらーめん部」さんサポートコーポレーションに登場いたしました。ありがとうございます。オイラのラーメン好きは普通レベルなのですが、需要が多いのでラーメンについての記事も意図的に多く載せております。

横浜FCも日南キャンプを中止することを発表いたしました。キャンプはあくまで練習をしに行くので、横浜FCを責めることは出来ません。ただ日南市スポーツ振興課のことを考えると大変残念です。おそらく埼玉西武ライオンズは西武グループの日南海岸南郷プリンスホテルのPRを兼ねているので、よほどの災害が起こらない限り意地でも最後までここで練習をすると思いますが、それ以外のスポーツチームにとってはなんともいえません。桜島から阿蘇山まで火山が続き、大分の温泉も火山が関わっていると思われる九州ですが、ただ噴火が収まることを祈るのみです。

|

« MIDNIGHT NOODLE ジャカルタラーメン | トップページ | 大黒庵 平塚ラスカ店 (みそラーメン) »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

コメント

長友はインファイト (レッズの応援団)に誘われたくらい応援は凄かったらしいな。大学の時にボランチからSBにコンバートされなければサッカー選手は続けられなかっただろう。いい監督に巡り会えたよな。 あの底無しの運動量は中学生の時に陸上部に所属?駆り出されて駅伝を走ってたらしくそのおかげで運動量があるらしいな。サッカーミュージアムは行ったことがあって日本 代表の歴史や戦術 フォーメーションやユニフォームが飾ってあってなかなか面白いのに入場者は少なかったな。 今日の練習試合は甲府ベルマーレともにしょぼかったが今の時期はこんなものだろう。フードパークは店がたくさんあって全て食べてないが美味かった。

投稿: 藤和不動産 | 2011年2月 5日 (土) 21時15分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

インファイトは鹿島のサポーターですね。長友選手のエピソードは、プロを目指しているもののイマイチな高校・大学生にとっては、中澤佑二選手の件以来の朗報だと思います。いろいろなルートからスターが出ることはいいことです。

日本サッカーミュージアムについては、AFCアジアカップより格上の展示物といえば、ワールドカップ・コンフェデレーションズカップ・オリンピック金メダルくらいしかサッカーにはなく、さすがにそれは当分日本代表が獲ることはできないでしょうから、ぜひAFCアジアカップを観に行っていただきたいもので、そのついでにサッカー殿堂や歴史的展示物もご覧いただければなあと思います。

行けなかった練習試合については、湘南は選手を大幅に入れ替えていて、甲府は監督が代わっているので、サッカーの内容については、ご指摘のとおりどちらのチームも参考にならなかったのではと思います。

投稿: チャリ通 | 2011年2月 6日 (日) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/38719689

この記事へのトラックバック一覧です: AFCアジアカップ2011で日本代表が優勝・2011年 日程発表 など:

« MIDNIGHT NOODLE ジャカルタラーメン | トップページ | 大黒庵 平塚ラスカ店 (みそラーメン) »