« 今年もホーム開幕 | トップページ | 麺やBar 渦 »

自分の自主トレ

金曜日に行われたAFCアジアカップのカタール戦は、帰宅時に同点だったものの、しばらくしたあと勝ち越しゴールを挙げ、日本代表が勝ちました。こういう試合をしてくれると業界の振興につながってよろしいと思います

ただいつもは避けるテレビ朝日での中継で観てしまったのですが、松木安太郎さんはもはや芸人扱いですよね。NHKケータイ大喜利でも自らをネタにされて呼ばれているのに、のこのこと出演するわけですし・・・。それとまたまた実況をしていた「いろいろな競技の実況でミスをする、どの競技もまんべんなく下手なベテラン局アナウンサー」、きっとまた無駄に叫んでいた(このアナウンサーはフィギュアスケートの実況でさえも叫ぶ!)のだと思うのですが、控えの実況を用意せずに「90分持たないプレー」をさせるとか、本当にテレビ朝日って視聴者を馬鹿にしてますよね。これではスポーツ番組ではなくお笑い番組ですよ。

この「90分持たないプレー」に触発されたわけではなく事前に決めていたのですが、土曜日は自分の自主トレとしてよみうりランドまでチャリ通しました。

お目当ては巨人にドラフト1位で入団した澤村拓一投手。小さい頃1年ほど佐野日大高校のすぐ近くに住んでいたことがあるので、期待している選手のひとりです。もっともこの高校はもともと野球やサッカーなどの特待生のほか、入試の結果で一般学生も学力のある久喜・羽生・館林・桐生・古河など周辺の子にみっともないくらい乗っ取られ気味(県外の子がこの学校を栃木県トップクラスの偏差値に押し上げている状態)なのが市内でも問題になっているのですが・・・。

事前にヴェルディ・ベレーザともこの日がオフであることは確認していたのですが、まず一応見に行ったところ、誰も外で練習していませんでした。よって敵情視察はなしです。

そのあと1kmほど稲城寄りにあるジャイアンツ球場に行きました。以前あった室内練習場が既に更地の駐車場(イースタンリーグの試合がある日のみ使用)になっており、代わりにジャイアンツ球場三塁側に以前の倍近い規模の新室内練習場が2010年から稼動しておりました。横浜駅近くにマリノスタウンが出来たとき巨人を抜いたと思いましたが、設備面はまた巨人が抜き返したのではないかと思われます。日本ハムが北海道に行っても出しているファイターズの莫大な赤字を補填している中、21世紀になってもヴェルディが出した赤字分を相殺するくらいの黒字を巨人が出しているらしいので、2010年に巨人がヴェルディの赤字を負担しなかったことで建設費は簡単にまかなえるでしょう。

ジャイアンツ球場は今季からナイトゲームをするために照明灯を設置するのですが、現在照明灯本体(6基)が球場のグラウンド内に置かれている状態で、全体の半分くらいしか使用することが出来ません。この照明灯、どちらかというとライトの数的に1基ではかなり小さい規模なのですが、人と並んで置かれると「正面から見たトラックを2台横に並べたくらい」という大きさで、これを見ただけでも勉強になったと思いました

ジャイアンツ球場は丘の上にあるので、「こんな高いところに照明灯をおかれたら光害が」と思うところですが、もともとこの球場のセンターから一塁側が山に覆われている上で、新室内練習場がうまい具合に三塁側を隠すように建てられており、空いている一方(レフト)には照明灯が向かない方向になりそうで、光害の心配がある地域は少ないと思われます。

旧室内練習場時代は「ジャイアンツ球場一塁側通路前」と「新室内練習場前駐車場出入口」がサインをもらうポイントでしたが、新室内練習場以降では「ジャイアンツ球場三塁側通路前」と「新室内練習場前駐車場出入口」となっております。新人合同自主トレメンバーと一部の若手くらいしかいないにもかかわらず、少なくとも2,000人以上のファンが来ており、斎藤佑樹投手もいないのにすごいなあと思いました。新人合同自主トレメンバーは球団の計らいでサイン会を行いましたが、とりあえず元気そうだった澤村投手だけは人気がありすぎるということで中学生以下限定でした。サインは無理してもらわないオイラは今回は見送りました。新人合同自主トレはこの土曜日が最終日だったそうですが、キャッチボールやよみうりランド一周走(アップダウンがかなりある)など地味な基礎練習だけでした。

湘南ベルマーレの馬入にもいますが、やはりここにも強烈なファンがいらっしゃって、非常に詳細な日々の選手の練習メニューを語るファンがいたり、出口の左右で待っているのを不思議に思っていたところ、お目当ての選手が右ハンドル車か左ハンドル車かで差し入れファンが分かれて待機していたり、もう驚きの連続です。ただ10m以上離れたオイラにも聞こえるような大声で選手の日々のファッションチェックや出没先を語るのは、選手が気の毒ですのでやめてやって欲しいです(巨人の場合これらが全員女性だったりする)。

せっかくここまで来たので、帰りは野津田経由で帰りました。野津田にある町田市立自由民権資料館は小さいですが、野津田村の石阪昌孝、村野常右衛門(野津田公園内にある古民家は彼の生家)など、神奈川の自由民権運動家の足跡をまとめた、書類中心に展示をしている博物館でした(というわけで厚木や平塚の人もこの資料館で説明されております)。当時の神奈川県は「今の神奈川県プラス東京都下全域」なのですが、あまりに運動家に手を焼いた当時の神奈川県知事は、彼らの力をそぐために東京都下部分を切り離して今に至っております。そのことや、彼らが元々は明治の革命期に地域が生き残るために働いていたこと、日本赤軍顔負けのテロ(大阪事件)を計画していた人たちを含めて当時のことをちゃんと紹介しており、地域の歴史紹介のためにこれだけ立派な施設を造る町田市はすごいなあと思いました

改修工事中の町田市立陸上競技場も見てきました。意外と多くの作業員がこの日も働いていて、かなり忙しそうでした。元々画像なしのブログですが、画像を載せてしまうと町田ゼルビアのチケットセールスやテレビ中継に不都合が残っていることがバレてしますので、画像は載せません。メインスタンドに椅子がないのですが、それ以外の椅子は既に設置済みでした。ハゲちらかっていた芝も直っております。ただこれでは8,000人くらいしか収容できないのではないでしょうか?。もっともここは駅から離れているにもかかわらず平塚市総合公園の常設駐車場より駐車スペースがないので、「町田サポーターは自家用車禁止」くらいにしないと8,000人も入らないとも思われます・・・。そのまえに野津田地区に渋滞が起こりそうですが・・・。

昨年は関東のJ1・J2クラブで1万人以上動員をした試合が1試合もないのは草津と栃木だけですので、8,000人だとJ2でもチケット完売の可能性がありますね。12,000人収容のJ2基準改修はしないのでしょうか?。クラブライセンス制度では固定の練習場が義務付けらそうだということで、岡山が必死の署名活動をしましたが、町田も練習場がない状態なので、少なくともスタジアムの実質改築が必要な上で、練習場でも億単位の費用が必要になるかもしれません。そういうのをすべてひっくるめて、安易に賛成できないのですよね・・・。あまりにも市が公共事業をしなければいけない部分が多すぎます。

<追記参考資料>J2各クラブのクラブハウスと練習場の保有状況

|

« 今年もホーム開幕 | トップページ | 麺やBar 渦 »

その他」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

よみうりランドまで自転車で行くとは凄いね。ベルマーレと巨人を比べちゃいけない気がするが。 巨人は斎藤程のスター選手がいなくても巨人だからね。 良くも悪くも歴史と伝統と栄光があるから熱狂的おっかけがいるのも不思議じゃない。ベルマーレも巨人程までいかなくてももっと地域密着した営業活動をしないと。野津田については前々から言われてるが本当に交通の便が悪く駐車場駐輪場がないしスタジアムもショボいしね。町田市や小田急は金があると思うのにスタジアム中周辺の改修がうまくいってないのは不思議だ。 去年のゼルビアホーム最終節の試合を麻溝で見たが署名活動をやってたな。 町田市に金がないなら小田急に金を出してもらえばいいのてはないか。

投稿: 藤和不動産 | 2011年1月23日 (日) 12時48分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

よみうりランドには2009年5月にもチャリ通して記事化しております。等々力陸上競技場より若干近いというくらいでした。

親会社に十億円単位で利益を上納しているジャイアンツとタイガースは、知れば知るほどビジネスとして「仕組み」が出来ていて、12位のカープにすら追いつけない1位の浦和などのJリーグクラブでは太刀打ちは出来ず、太刀打ちできない前提でビジネスをしなければいけないなあと思います。

ゼルビアの厳しいところは、「町田より施設に恵まれているJFL以下のクラブが地方に多数あること」と、「草津・栃木など既存のJクラブが改修を飲んだのに町田だけ特例となると逆差別であること」と、「とりあえず味の素スタジアムなどで登録すればいいという、米子で出来ない鳥取から見れば恵まれている妥協案を贅沢にも却下していること」でしょう。メインスタンドの解体と再建・練習場の新設を行うとなると数十億円以上は必要になると思いますので、あとはそれを町田市が払うかどうかのだけだと思います。町田市に税金を納めていない人間として、無責任に「払え」とは言えません。

小田急電鉄は上場企業であり、そもそも人口減に比例して乗客を減らしておりますし、複々線化事業では公共財として東京都や国土交通省の支援を受けたので、よっぽど必要な事業でなければスタジアムの建設なんて出来るわけがないと思います。玉川大学か国士舘大学体育学部のグラウンドに大学の施設としてスタジアムを建てるほうが可能性があると思います。

投稿: チャリ通 | 2011年1月24日 (月) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の自主トレ:

« 今年もホーム開幕 | トップページ | 麺やBar 渦 »