« 2010年の対戦相手の感想 | トップページ | 厚木市営玉川野球場(三浦大輔・吉田えり投手自主トレ) »

南蛮屋ガーデン

土曜日は来客のため、アウェイの町田で行われたFリーグには行っておりません。すみません。

茶菓子購入に、今回は南蛮屋ガーデン(なんばんやがーでん)に行きました。

昭和から平成になる頃、依知(厚木市)に南蛮屋というコーヒーの卸売りをする会社が出来ました。オイラも学生の頃から知っております。

この会社、それからもちょっとずつ成長を続け、今は神奈川・東京を中心にコーヒーの量り売りのお店をいくつも展開する会社になりました通信販売もしております。平塚にも馬入サッカー場からわりと近いところに平塚店を出店をしております。

そして2010年、地元に旗艦店として「南蛮屋ガーデン」をオープンさせました

「南蛮屋ガーデン」 公式ホームページ

神奈川中央交通「下依知入口」バス停(しもえちいりぐち)のある交差点(本気うま亭 厚木店のあるジャパンニューアルファ厚木金田店のある交差点)で国道129号を曲がり、中津川方面に向かうとあります。このあたりに行かれた方はご存知と思いますが、このあたりは工場・倉庫・土建屋と依知地区の中でも男っぽいところなのですが、その中に「場違い」に存在しております。駐車場もちゃんと用意されておりますが、休日は満車になる可能性が高いです

2階建ての洋館風の建物で、庭で花とガーデニング用品南蛮屋ガーデン倶楽部)、1階でコーヒーとコーヒーカップ南蛮屋本店)および洋菓子南蛮屋パティスリー)を販売し、2階が喫茶店南蛮屋スイーツバイキング)になっております。

1月ということで庭では甘酒とコーヒーが振舞われておりました。南蛮屋ガーデン倶楽部は鮮度がちょっといまいちでしたが、これはお店のせいというよりも、真冬で正月も終わったあとという一番悪い季節に来たためと思われます。2月中旬以降で判断しなければいけませんね。

今回お目当てだった南蛮屋本店では、コーヒー・紅茶・ハーブティーが「1:1:1」の割合で何種類も陳列されており、量り売りで販売されております(豆を挽いてもらうことも可)。全種類を飲んだ頃には新商品が出ていそうなので、チェックは無理です。コーヒーカップなどコーヒーを飲むために必要な器具・食器も販売されております。

その隣で南蛮ロール(ロールケーキ)・ベイクドチーズ・プリンなど洋菓子を販売しており、南蛮ロールと濃厚チーズケーキを購入しましたが、市内の「チェーン店でないケーキ屋」並みのレベルの商品を販売しておりました。

今回は来客用の調達だったので行きませんでしたが、2階の喫茶店には既に何人か知人が訪問済みで、昼がランチバイキング、午後がケーキバイキングになっております女性を意識したメニューで好評だったようです。

すべての部門が若奥様をピンポイントで狙ったお店になっており、土日は混雑しております。奥様に対してのご接待や女性グループでぜひご活用ください

ちなみに少年サッカークラブのゴールプランダーズが試合会場に使用している中依知の「道満スポーツ広場」がここから数百メートル先の舗装されていない道沿いにあります。

★★

|

« 2010年の対戦相手の感想 | トップページ | 厚木市営玉川野球場(三浦大輔・吉田えり投手自主トレ) »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南蛮屋ガーデン:

« 2010年の対戦相手の感想 | トップページ | 厚木市営玉川野球場(三浦大輔・吉田えり投手自主トレ) »