« みんながんばれ | トップページ | カレーショップ シュクリア »

札幌ラーメン こぐま

また藤沢に行ったので、1食目は「札幌ラーメン こぐま」(さっぽろらーめん こぐま)に行ってみました。ホームページは特にないので、「グルメウォーカー横浜」の紹介記事を参考にしてください

オイラが生まれる前の1972年(2011年で39年目・藤沢市出身の中居正広さんと同い年)に創業したそうです。場所は藤沢駅北口からビックカメラ(オイラの親はいつまで経ってもビッグカメラと誤読します)をぐるっとまわり、四谷学院で曲がった路地にある昭和な店です。そして店内はもっと昭和です。価格も昭和ですが、これが本来のラーメンの価格だと思います。

ちょっとだけ藤沢にも札幌にも住んでいたオイラですが、この店に行くのは2度目。なぜならここはコの字カウンターの店なのにタバコ吸い放題なのです(店主さんが吸うため)。よって、基本オイラは行きません。

札幌ラーメンでは当たり前である、味噌・醤油・塩を揃えたラーメン店です。札幌で一番有名なのは味噌ラーメンですが、札幌ラーメン店は基本的に3種類を扱っております。

しかしこのお店で有名なのは、「牛乳ラーメン」です。オイラもブログネタとしてそちらを注文します。

何店か豆乳を使ったラーメンを都内でいただいたことがあり、このブログでも茅ヶ崎の2.7で豆乳ラーメンをいただいておりますが、丸見えの調理場の様子を見ると、パックから注いだ牛乳に塩とバターを入れ、これを動物系スープに投入しておりました。それにおなじみの麺や具材(昭和の札幌ラーメンは味噌や醤油などのカエシ以外は共通です)を投入して完成です。

これを読んで「えぇっ?」と思った人は料理をしない人で、「へえ~!」と思った人は料理をする人だと思います。つまりクラムチャウダーで、貝からダシをとらずに、動物からダシをとっているようなものです。「クラムチャウダーのスープパスタ」と思えばゲテモノ料理ではないですよ。

いただいてみましたが、ちょっと鶏ガラとバターと化学調味料っぽいかなあと思いましたが、予想通りの味でした。クリームでコク、小麦粉でとろみを加えてよりクラムチャウダーっぽくしたらどうなるのでしょうかねえ・・・。

|

« みんながんばれ | トップページ | カレーショップ シュクリア »

旧相模国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌ラーメン こぐま:

« みんながんばれ | トップページ | カレーショップ シュクリア »