« 1月第2週の契約情報 など | トップページ | 中華そば うづまき »

魚市場食堂 本店

平塚魚市場が親会社の厚木のお店です。

チャリ通のやつおかしなこと書いているなあと、藤沢・茅ヶ崎・小田原などにお住まいの方は思われているかもしれませんが、実は今世紀に入り須賀港(平塚漁港)を拠点とした平塚魚市場は子会社に厚木魚市場という会社を設立し、厚木進出に熱心です。まあ南が相模湾で東西の茅ヶ崎や大磯にも漁協があることを考えれば、北の厚木に進出するしかありません。高速道路までが遠い平塚市の動線的にも東名厚木ICを利用するしかございませんし・・・。

その一環で2010年に本厚木駅北口に「平塚魚市場食堂 本厚木駅前店」というお店をオープンさせたので訪問を計画していたところ、実はこちらは2号店で、数年前から本店「魚市場食堂 本店」(うおいちばしょくどう ほんてん)があるということを今更知り(すみません・・・)、玉川野球場に行ったあとで先にそちらに訪問することになりました。平塚魚市場内の公式ホームページより「ぐるなび」の更新に熱心ですので、そちらを参照してください(でも平塚魚市場の「漁期カレンダー」のページが勉強になります)。

ぐるなび 「魚市場食堂 本店」 紹介記事

市内の小売店向けの問屋である荒井東名厚木流通センター敷地内の小屋となり、東名厚木IC近くで一般の方も駐車場と来店に心配は全くございません。しかしこの立地こそが最大のハンディキャップです。地元の方はご存知と思いますが、ここの東南はひたすら「倉庫」で、ここの西北はひたすら「休憩のプランがあるホテル」なのです。同行者を選んでしまう立地で非常に残念です。

メニューとしては海鮮丼・魚介定食・刺身・フライ・魚の一品料理・お酒となります。本厚木駅前に出来たお店はグループによる宴会を主目的に作られたお店ですが、こちらはランチで海鮮丼や定食というご利用が多そうです。とはいえここで座敷でグループによる宴会というのもありだと思います。先日の訪問では森伊蔵・魔王・村尾といったプレミア焼酎(流通価格つり上げが異常ですが・・・)もグラスで飲めました。

850円の海鮮丼(味噌汁つき)をいただきました。深皿のようなお椀で提供されるのですが、価格のわりに刺身てんこ盛りでおいしかったです。お米は新潟魚沼産とのことです。価格だけ見ると微妙ですが、魚市場直営だけあって、コストパフォーマンスはいいと思います。

店内には最新の大相撲番付表が貼られておりますが、先日の連休の時点で湘南ベルマーレのポスターやMAREはありませんでした。一般の厚木市民からすると平塚といえば七夕とベルマーレですので、ポスターがあってもいいと思います。というかサポーターレベルでなく平塚の会社同士共同で厚木進出すればいいのにと思いました

★★

|

« 1月第2週の契約情報 など | トップページ | 中華そば うづまき »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚市場食堂 本店:

« 1月第2週の契約情報 など | トップページ | 中華そば うづまき »