« ダンケ珈琲店 厚木本店 (+ 2号店) | トップページ | 今年もホーム開幕 »

1月第3週の契約情報 など

たまたまこの記事の公開日が阪神淡路大震災のあった日になりましたが、神戸の選手桐光学園で同期だった選手のブログに、プロサッカー選手結婚式集中期間に行われた馬場賢治選手の結婚披露宴(神戸)の画像がありました。おめでとうございました。

今年からテレビ神奈川で月1回番組を持つ横浜FC(マリノスも、川崎も、横浜FCも、親会社が制作費出していますから・・・)などもう始動しているクラブもありますが(水戸のスローガンが「超 エロ。」でなくなっていたり岡山が2年連続で冬山登山をしている!!)、この始動日までに練習生以上になっていないと厳しいこともあり、ベルマーレと契約を満了になった選手も続々と入団発表がありました。やはり「前年度J1選手」の効果があるのか、ここ数年より移籍先に恵まれているように見えます。チームの順位って選手にとっても大事ですね。

阪田章裕選手が、西山哲平強化部スカウト担当と田坂和昭監督がいる大分トリニータに入団することになりました。おととしほどおかしなプレーはございませんでしたが、昨年は怪我が残念でした。大分では試合に出られるようがんばってください。

鈴木伸貴選手が、OBが多数在籍するガイナーレ鳥取に入団することになりました。攻撃面に関しては能力が高いですが、在籍4年中3年で怪我による長期離脱があり、通年で稼動したのが2008年だけという計算の出来なさが残念でした。怪我がなければ活躍できると思いますので、がんばってください。

今年度の高校サッカー選手権優勝校である滝川二高出身の寺川能人選手が、JFLのFC琉球に入団することになりました。今年で37歳になるにもかかわらずオファーがあることは素晴らしいことだと思います。スタミナ的に厳しそうなときにパフォーマンスを落とすのが契約満了の要因と思われますが、ゲームの組み立て能力はチームで一番でした。2年間怪我による離脱もなく、J1から栃木SCがいた頃と比べても目に見えてレベルが落ちているJFLへの移籍ですので、まだまだ充分通用すると思います。京都とともに一生に一度はあってもいいなあと思う沖縄勤務をうらやむ人も多いのではないでしょうか?。がんばってください。ぐしけんくん(仮)に関西人らしく対抗いただくと面白いと思います。ところでホームページを見ると琉球の選手が着ているウェアがA-LINEなのですが、あわせて変更されたのでしょうか?。

契約満了ではないですが、チェスンイン選手がJFLのツエーゲン金沢に期限付き移籍をすることになりました。金沢は現状ではJ2昇格の可能性はないですが、インフラ・成績的に松本の次にJ2昇格の可能性が高いのはこの金沢と思われますので、やりがいはあるほうのクラブと思われます。がんばってきてください。

平塚の近くでは、OBの酒井良選手も所属する町田市立陸上競技場の町田ゼルビア戦(ひさびさに今日のゼルビアを見たら、ブロガーの皆さん、つまり影の落選原因の可能性があるタダ見ポイントが改修後も残ってしまうということを自ら宣伝しすぎでしょう・・・)が近いと思います。鳥取戦ほど行く人はいないと思われますが、日程次第で琉球・金沢戦に行くベルマーレサポーターがいると思います。

都築龍太選手の期限付き移籍満了も発表されました(同時に浦和との契約も満了を発表)。さすがに能力が高いところは見せ付けましたが、中堅以上の年齢なのに毎度同じミスを繰り返す湘南のMF・DFにさぞやイライラしたことかと思われます。でも助かりました。お疲れ様でした。

甲本偉嗣テクニカルコーチとカルロスフィジカルコーチの徳島移籍が発表されました。今までありがとうございました。徳島とは人事交流が盛んですが、結構分が悪い(特にアウェイ)クラブですので、これは負けられません。

そして湘南ベルマーレの選手の2011年の背番号が発表されました。とりあえず戦力確定です。それなら金沢へ期限付き移籍していた菅野哲也選手の去就発表が先だろうと思いましたけど・・・

1 GK 野澤 洋輔 ノザワ ヨウスケ
2 DF 鎌田 翔雅 カマタ ショウマ
3 DF 大井 健太郎 オオイ ケンタロウ
4 DF 山口 貴弘 ヤマグチ タカヒロ
5 DF 臼井 幸平 ウスイ コウヘイ
6 MF 永木 亮太 ナガキ リョウタ
7 DF 石神 直哉 イシガミ ナオヤ
8 MF 坂本 紘司 サカモト コウジ
9 FW 田原 豊 タハラ ユタカ
10 MF アジエル ADIEL
11 FW 巻 佑樹 マキ ユウキ
12 - サポーター
13 MF 平木 良樹 ヒラキ ヨシキ
14 MF 菊池 大介 キクチ ダイスケ
15 MF ハン グギョン HAN KOOK YOUNG
16 GK 松本 拓也 マツモト タクヤ
17 FW 佐々木 竜太 ササキ リュウタ
18 DF ソン ハンキ SONG HAN KI
19 MF 岩尾 憲 イワオ ケン
20 MF 猪狩 佑貴 イガリ ユウキ
21 GK 西部 洋平 ニシベ ヨウヘイ
22 FW 中村 祐也 ナカムラ ユウヤ
23 FW 髙山 薫 タカヤマ カオル
24 DF 小澤 雄希 オザワ ユウキ
25 GK 金 永基 キム ヨンギ
26 DF 遠藤 航 エンドウ ワタル
27 GK 阿部 伸行 アベ  ノブユキ
28 DF 松尾 直人 マツオ ナオト
29 MF 松浦 勇武 マツウラ イサム
30 FW ルーカス LUCAS
32 DF 福田 健人 フクダ ケント

監督 反町 康治 ソリマチ ヤスハル
アシスタントコーチ 曺 貴裁 チョウ キジェ
コーチ 浮嶋 敏 ウキシマ ビン
コーチ 宇野 陽 ウノ アキラ
GKコーチ 齋藤 誠一 サイトウ セイイチ
フィジカルアドバイザー 杉本 龍勇 スギモト タツオ
分析/韓国語通訳 安 竜鎮 アン リョンジン
理学療法士 小川 岳史 オガワ タケフミ
トレーナー 小嶋 久義 コジマ ヒサヨシ
トレーナー 中尾 友亮 ナカオ ユウスケ
トレーナー 飯盛 誠 イイモリ マコト
主務 米谷 崇 ヨネタニ タカシ
副務/ポルトガル語通訳 西村 律郎 ニシムラ ノリオ
チームドクター 鈴木 英一 スズキ エイイチ
チームドクター 二階堂 宏治 ニカイドウ コウジ

1970年代生まれ(4人)より1990年代生まれ(5人)のほうが多くなりました(まあ最後の2分くらいしか出ないもののカズ・ゴン選手は高校新卒選手の親と同世代の1960年代生まれですが・・・)。しかし大丈夫か?、中央のMFとDF・・・。

中田英寿選手のこともあり前のほうの選手というイメージのある7番がサイドバックの石神選手というのが意外でした。修業に出されていた鎌田翔雅選手は斉藤俊秀・田村雄三さんの付けていた2番、菊池大介選手は反町監督が現役時代に付けていた14番となり、期待の高さがうかがえます。空いている31番を付けていたのは背番号発表と同日に期限付き移籍が発表されたチェスンイン選手なのですが、番号が決まってから移籍が決まったのでしょうか?。松本選手が背番号変更を親から聞いて知ったそうですし、かつて中町選手(現福岡)が番号変えられるかもと発表の日まで思っていたとか言っていたような気がしますので、ベルマーレの場合は希望は聞くものの選手本人も1月になるまで背番号は知らなさそうですね。ちなみに松本選手の16番も代々の「開幕時ナンバー2格GK」が付けていた番号ですので、6番の永木選手とともに新人としては期待されているのではと思われます。背番号で試合をするわけではございませんので、皆様がんばってください

個人的にはベルマーレワンダーランドより重要なイベントである湘南バイシクル・フェスが、2011年は3月27日(日)に開催されることが発表されました。

とりあえず湘南ベルマーレロードレーシングチームベルマーレワンダーランドともども必ず参加していただきたいものです。地元のイベントに出ずに協力を求められても協力が得られるわけがありません(ここが宇都宮ブリッツェンと比べて確実に劣っています)。その上でベルマーレライド湘南ベルマーレサイクルクラブへの参加を呼びかければ、参加者はいるはずです。

また競輪に転身した河野淳吾選手の都合がつけば面白いと思います。あとガールズケイリンの石井寛子選手が来れば、見事にダマされるサッカーのベルマーレサポーターもいるかもしれません。

それにしてもつば九郎は、行くとブログに載せてもらえる日本サッカーミュージアムネタを引っ張るなあ・・・。まさかとび丸と共演するとは・・・。

|

« ダンケ珈琲店 厚木本店 (+ 2号店) | トップページ | 今年もホーム開幕 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/38482662

この記事へのトラックバック一覧です: 1月第3週の契約情報 など :

« ダンケ珈琲店 厚木本店 (+ 2号店) | トップページ | 今年もホーム開幕 »