« 小田原さかなセンター | トップページ | 小田原城址公園 »

春小麦

今月上旬にFリーグの試合で小田原アリーナに行ったとき、実は試合前にパンも買っておりました。

小田急小田原線富水駅から併走する県道720号へ出てすぐの交差点「堀之内」を蛍田方面に直進、しら鳥も通過すると、TSUTAYA蛍田店があります。上下車線の分かれている県道717号へ左折してしばらく行くと、黄色い看板の「春小麦」(はるこむぎ)というパン屋がございます。まあ既にお気づきかと思われますが、富水駅から南下するより蛍田駅から北上したほうが近い(!)ですね。ホームページは特にございませんので、「どこどこ」の紹介記事を参考にしてください。

非常に小さいお店で、カウンターの後ろでパンも焼いております。30代のご夫婦でやっているのでしょうか?。「魔女の宅急便」のフィギュアがありましたが、オイラ世代の女性はこういうのは好きでしょうね。

並んでいるパンを見ると、ライ麦系や全粒粉系のハード系のパンが並んでおります。おおっ、オイラの好きな系統のパンです。菓子・惣菜系のパンも並んでおりますが、仕上がり具合がいかにも女性ウケを狙った見た目が小奇麗なものが多かったです。

いくつかみつくろって、あとでいただきましたが、シンプルなハード系のパンが、大手メーカーや駅前パン屋にありがちのやわらかさでごまかしていない、もっちりしていたものでおいしかったです。それにしても湯河原のブレッド&サーカスといい、入生田の麦師といい、このあたりのパンはレベルが高いですね。ここについては湘南ベルマーレフットサルクラブの観戦前に立ち寄ることが出来る場所にあることがポイント高いです(生産数が少ないので、夕方ではなく観戦前にお買い求めください)。

食品全般にも言えることですが、パンは大量生産に非常に向いていない食品で、まじめに作ると発酵などでかなり時間がかかります。しかも個人経営的に製造をしているわけですから、上記の3店が新宿駅や横浜駅どころか、藤沢駅や本厚木駅に進出してもすぐに品切れになってしまうと思われます。そういう意味でこのあたりに出店をするということは間違っていないのかもしれません。ご自宅へのお土産にご検討ください。

★★

|

« 小田原さかなセンター | トップページ | 小田原城址公園 »

小田原市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春小麦:

« 小田原さかなセンター | トップページ | 小田原城址公園 »