« 記念艦 三笠 | トップページ | 12月第3週の契約情報 など »

よこすか海軍カレー

土曜日に三笠公園などに行ったので、昼食は横須賀が売り出している「よこすか海軍カレー」にしてみました。なぜ海軍がカレーで、しかも横須賀なのかは、長くなりますのでWikipediaの「海軍カレー」の説明をご参照ください。つまり当時の海上での糧食にカレーライスが最適だったからだそうです。

現在横須賀で売り出している「よこすか海軍カレー」には定義があるそうで、当時の海軍割烹術参考書にあるレシピと同じ系統の肉と野菜の入ったカレーライスで、牛乳とサラダが付くことが必須とのことです。たとえばインド料理など、カレーはカレーでもカレーライスでなければ、横須賀市で提供されていても「よこすか海軍カレー」ではないそうです。こういうところは中華料理店のラーメンは佐野ラーメン(栃木県佐野市)ではないとか、厚木シロコロ・ホルモン探検隊(神奈川県厚木市)に文句がある店舗は退場(おかげで市内でも彼らの敵が多くなった)とかでオイラは慣れているので、まあ良くも悪くも仕方がないかと思います。スカレーちゃんというキャラクターもいます。

よこすか海軍カレー情報 (横須賀市観光情報「ここはヨコスカ」)

この日は横須賀中央入りをしてからすぐに聖ヨゼフ病院前の「よこすか海軍カレー館」(よこすかかいぐんかれーかん)でいただき、三笠公園を訪れた後、米軍横須賀ベース入口前の「カフェテラス ウッドアイランド」(ふりがな省略)で2食目をいただき、おなかいっぱいになりました。

隣の魚藍亭が経営する「よこすか海軍カレー館」ではジャガイモやニンジンのブロックが入ったカレーライス(牛乳とサラダ付き)をいただきました。小麦粉とバターの風味が強かったです。

カフェテラス ウッドアイランド」でもジャガイモやニンジンのブロックが入ったカレーライス(牛乳とサラダ付き)をいただきました。牛乳がパックの牛乳というのはいかがなものかと思いました。

いただいて思ったのは、いわゆる日本的カレーライスはこの軍隊の糧食が原点なのだなあと改めて思いました。太平洋戦争後に販売されたバーモントカレーとかゴールデンカレーとかで作ったカレーと同じような味がします。

どちらがおいしかったかといえば「ウッドアイランド」のカレーライスのほうがおいしかったです。ただ海軍割烹術参考書のとおりに作ると「よこすか海軍カレー館」のような味になると思います。ウッドアイランドは現代の日本的カレーライス風に改良しているのではないでしょうか?。料理も機材(たとえば炊飯器・冷蔵庫・電子レンジ・圧力鍋など)や調味料(平成になって日本に普及した外国の調味料だって多い)が日々進化しておりますし、50年くらい違えば和食であっても結構食べているものだって違うと思いますよ。

なおその後の海軍カレーは、戦艦・部隊ごとに炊事担当者が創意工夫をして、それぞれ別物だそうです。ご丁寧に海上自衛隊のホームページにそれぞれの部隊のレシピが載っており、カレー好きの方には大変興味深い内容になっております。まあ各家庭のカレーライスでも仕上げ方がバラバラで「正解のない食べ物」になっているので、当たり前といえば当たり前ですね。

|

« 記念艦 三笠 | トップページ | 12月第3週の契約情報 など »

旧相模国」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
Fマ○ノスに勝手にホームタウンにされた横須賀育ちのベルマーレサポです。
海軍カレーですか…まだ食べた事がありません。
地元の人は冷めた感じで、食べた事がない方が結構いるんじゃないでしょうか。
次に実家に帰ったときにでも、食べてみようかしら。


投稿: 横須賀生まれ | 2010年12月14日 (火) 21時15分

軍艦カレーは普通に美味いね。ボンカレーみたいな感じかな。魚藍亭も行ったし ね。あと横須賀にはハンバーガーも有名よね。

投稿: 藤和不動産 | 2010年12月14日 (火) 22時52分

横須賀生まれさん、コメントありがとうございます。

ベルマーレを応援いただきありがとうございます。神奈川県は厚木市(デザインセンターがある)・平塚市(日産車体がある)より東は何らかのかたちで日産自動車と経済的関係がある地域がほとんどなので、日産自動車に振り回されるところは、ある程度やむをえないと思います。

基本的には業者さんが「自分たちの商品を売るための都合の良い企画」ですから、よこすか海軍カレーにしても、厚木シロコロホルモンなど全国のB級グルメにしても、業者さん都合なところはあるでしょうね。海軍カレーの場合は「歴史」を加味しなければならない分、「味の改善」に制約が出てしまうので、「Aラーメンを越えたBラーメンより美味いCラーメン」というような展開が難しく、お客さんが乗っかっていくのも難しいと思います。

投稿: チャリ通 | 2010年12月15日 (水) 00時56分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

なんといいますか、「昔ながらのカレーライス」でした。史料を読みますと日本的カレーライスの特徴そのものが海軍の糧食にあわせた改善点になっていて、当時としてはすばらしい発明だったのだろうなあと思います。

しかし日本においてカレーライスは、人気料理のくせにバリエーションが豊富すぎて、一番評価が難しい料理だと思います。万人が皆喜ぶカレーライスというのはかなり難しいと思います。

さすがにカレーライスを食べてさらにハンバーガーは量的に食べられませんので、手をつけておりません。そう考えると商売も競争ですね。

投稿: チャリ通 | 2010年12月15日 (水) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よこすか海軍カレー:

« 記念艦 三笠 | トップページ | 12月第3週の契約情報 など »