« 小田原市尊徳記念館 | トップページ | 鈴廣かまぼこの里 »

Fリーグ 2010 powered by ウイダーinゼリー 第18節 湘南vs花巻 戦

Jリーグ(ソフトボール・ビーチバレーなども)は閉幕しましたが、湘南ベルマーレにはFリーグがございます。といっても12月5日の試合でFリーグも第2クール最終節。あと一回りと全日本選手権(プーマカップ)を残すのみですが、我々にはオフシーズンはないのですよね~

12月5日はサッカーのほうの「感謝の集い」がありましたが、小田原市尊徳記念館に行った後、ぎりぎりまで小田原アリーナにおりました。この日の対戦相手は岡田サントスジオゴ監督率いるステラミーゴいわて花巻でした。

うーん、感謝の集い1回目に参加される方には来場不可能な14時キックオフでしたが、毎度指摘しておりますが観客859人は少なすぎます。一覧で見るとたいてい町田市立総合体育館と小田原アリーナだけが集客が1,000人に満たないのですよね・・・。Fリーグは名古屋以外は完全プロではありませんが、移動宿泊費・備品購入・各種場所代などはチケット売り上げや広告料金をアテにしているわけですから、やはり他クラブより極端に少ない集客はまずいです。小田原アリーナは空調完備の体育館ですので、真夏や真冬でも天候に関係なく快適な観戦が可能です。ぜひお越しください

サッカーのほうで今シーズンやっていたベルセグ(エリア限定ワンセグ)は、大型ヴィジョンがない場合がほとんどのFリーグ会場(特にセントラル開催)こそが向いていると思いますが、数百人に対しての放送では厳しいような気もします。

配布しているマッチデープログラムに湘南の選手名一覧は写真付きでありますが、相手の選手名一覧がないです。気になる選手がいたら「背番号50番が・・・」とかではなく「相手の○○選手が・・・」って周りと談義したいので、番号と名前だけでいいので入れて欲しいものです。

キックオフから湘南・花巻とも同じくらいチャンスがあったのですが、どちらもなかなか決めきれません。前半終了間際に花巻がオウンゴールで先制をしましたが、後半開始早々に瀬戸選手のゴールで同点に追いつきまして、引き分けで終わりました

湘南 1-1 花巻

この日は湘南のエースのボラ選手が大ブレーキでした。昨シーズンの湘南は「ボラ選手の個人突破」しか攻撃パターンがなく、このままでは負けパターンだったのですが、この試合ではボラ選手は大黒柱ではあるものの過度に依存しないで戦おうというプレーが目立ち、いい傾向だと思います

しかしこの日の対戦相手であるステラミーゴいわて花巻は最下位である10位。湘南はこの試合を引き分けで終わったために町田にかわされて9位に転落しました。下位に確実に勝っておけなかったのは痛いですし、この状態で上位相手に勝ち点を稼げるのかも心配になります。既に11月の時点で湘南のリーグ優勝の可能性がなくなっております。

とりあえずJリーグが終わったので第3クールは少しは集客が増やせると思われます。このタイミングである程度勝てるようになれば、過去数シーズンの成績だって悪かったのですから、お客様も納得できるのではないかなあと思います。次の小田原での試合は12月26日(日)の神戸戦です。期待しております。

|

« 小田原市尊徳記念館 | トップページ | 鈴廣かまぼこの里 »

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

観戦感想文2010」カテゴリの記事

コメント

駒沢公園で関東決勝の相模原の試合を見たついでに府中‐ベルマーレの試合を見たがその時の試合は良かったけどな。 組織的に守備をして府中も攻撃ができなかったけどな。 今年のボラは前に比べたら物足りないかな。

投稿: 藤和不動産 | 2010年12月 7日 (火) 21時18分

駒沢公園で関東決勝の相模原の試合を見たついでに府中‐ベルマーレの試合を見たがその時の試合は良かったけどな。 組織的に守備をして府中も攻撃ができなかったけどな。 今年のボラは前に比べたら物足りないかな。フロンターレの木村が戦力外になったから取るのは確実になったのかな。 反町続投になったが後任がいないのもあるだろうし後任に高い給与も払えないのもあるだろうね。

投稿: 藤和不動産 | 2010年12月 7日 (火) 21時24分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

この件についてはまとめて返答いたします。

昨年あれだけボラ選手頼みの戦術をとっていれば、対戦相手も今年対策を考えてくるのは当然でしょうね。やはり強いところは調子が悪くてもそれなりにまとめてそこそこの結果を出してきますが、湘南ベルマーレフットサルクラブはそこまで至っていないというところでしょうね。

またJリーグと違って湘南ベルマーレフットサルクラブは「セミプロ集団」(たとえばボラ・豊島選手はサッカーのほうでコーチ契約、関選手はサッカーのほうの事務職員、他の選手も学生だったり、フットサル場スタッフだったりします)ですので、本業の関係で試合に出られなかったり、睡眠不足など調整不良だったりいたしますので、プロ同士の対戦以上に不確定要素があります。

投稿: チャリ通 | 2010年12月 8日 (水) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fリーグ 2010 powered by ウイダーinゼリー 第18節 湘南vs花巻 戦:

« 小田原市尊徳記念館 | トップページ | 鈴廣かまぼこの里 »