« J1 2010 第33節 湘南vsセレッソ大阪 戦 | トップページ | 2022年FIFAワールドカップ落選・契約満了選手の発表 など »

12月4日(土)は今季最終戦 新潟戦 + 12月5日(日)はホームでFリーグ花巻戦です など

11月28日(日)をもってJFLとJ2ギラヴァンツ北九州のシーズンは終了しました。優勝は三村ロンドさんが鳥取でのスタジアムナビゲーター勇退を発表したガイナーレ鳥取で、J2昇格もガイナーレ鳥取のみとなりました。今年の「ゲゲゲの女房」ブームに続いて、多くのJ2サポーターの鳥取観光を促進できればいいですね。鳥取的には、放送部のつながりがある湘南、わりと近い京都とともに、これまたわりと近い神戸がJ2降格をしてくれたら、集客的に万々歳といったところでしょうか?。どこが降格するかはなんともわかりません。18位流通経済大学FCの関東1部降格と、17位アルテ高崎の地域決勝3位チームとの入れ替え戦参加も決まりました。3部と4部の入れ替えが関東のクラブばかり(さらに流経大FCとクラブドラゴンズは同じリーグに出来ないなどもある)なので、関東1部以下の県リーグまでの入れ替えが決まるのも時間がかかるらしいです。

JFLといえば、ベルマーレOBの「秋田の巨人ファン」が、自身の引退試合にきっちりゴールを決めて引退しました。きっと野球がオフなので試合中に「お~い、越智が打たれているぞ~」とか気が散る野次がなかったからでしょう。お疲れ様でした。ちなみに彼のブログ準レギュラーの「イリエ」さんとは、宇都宮市の「利泉(かがせん)」という寿司屋の息子で、当地の栃木SCの選手をしている入江利和選手のことです。今度アウェイ栃木SC戦に勝ったら利泉を祝勝会会場にでも利用してください。栃木SCといえばやはりOBの佐藤悠介選手も引退とのことです。お疲れ様でした。

2010年のJリーグディビジョン1もとうとうあと1試合となりました。アウェイでの対戦相手はアルビレックス新潟(最終節なので15:30全会場一斉キックオフ)です。同日12:30からJ2最終節一斉キックオフ、市原では全国地域サッカーリーグ決勝大会決勝ラウンドもあります。このあと公式戦がないので今年のチームについてはこの試合限りですので、来年はJ1で試合も出来ませんし、ぜひ応援に行っていただければと思います。新潟まで行けない場合はJR平塚駅前の紅谷パールロード商店街にてパブリックビューイングがございますので、そちらにご参加いただければと思います。

新潟への移動が「当日に上越新幹線」という方は、この日が「東北新幹線が新青森駅まで全通」の日でもありますので、東京駅や分岐する大宮駅が鉄道ファンや青森県関係者で混雑する可能性がございますので、あわてずにご対応ください(この日東北新幹線に乗る川崎・鹿島サポーターのほうが影響ありそうですが・・・)。

新潟は南関東より数度寒いそうですが、それに加えて今週末に雨が降るらしく、観戦環境は厳しそうです。東北電力ビッグスワンスタジアムは2層で屋根付きですが、風次第で風雨にさられれることは仕方がございませんので、対策をとることをおすすめいたします。

新潟市の名物は「日本酒」で、独自の食べ物は「タレカツ丼」と「イタリアン(焼きそばにトマトソースを載せたもの)」でしたっけ?。すごい昔にビッグスワンに行ったのですが、今は隣に「HARD OFF ECOスタジアム新潟」という野球場が出来たので、たぶん覚えている風景と変わっていると思います。

今年春の対戦では湘南が勝っております。ちなみに前々回の対戦であった2004年の天皇杯も、反町監督が率いる新潟に湘南が勝っているので2連勝中です。もっともどちらの試合も平塚競技場開催(2004年の試合は中越地震に伴う会場変更)ですので、新潟開催でもうまくいくかどうかはまた別問題でしょう。春の段階ではチームができていなかった黒崎監督もその後チームを成熟させて、結局はいつもの順位に新潟を持ってきておりますので、春と同じように考えるのは危険です。新潟は今オフも選手の引き抜かれ問題が露呈されているですが、こちらは当事者ではないですし、現時点ではなんとも言えません。

とはいえこの試合に敗れると「21試合連続勝ちなし」の単独J1ワースト記録になりますので、そこは回避したいところです。また京都と同時に「年間3勝」というJ1ワースト記録も作ってしまう可能性もございますので、こちらの点からも勝ちたいところです。

ご存知の通り、反町監督と寺川・野澤・松尾選手の古巣です。ここは意地を見せてもらいたいところです。

なおこの記事で取り上げておりました、「ソフトボールの魅力を語ろう」トークライブの開催日が間違っており、この新潟戦の日に開催されるとのことです。大変申し訳ございませんでした

翌12月5日(日)は「マッチデイ・プレーヤーズアシスト交流会」と「感謝の集い」がありますが、小田原アリーナでFリーグのホームゲーム(ステラミーゴいわて花巻 戦・14時キックオフ)もございます。日程的に難がありますが、サッカーのほうの退団者は12月に各地でトライアウトや練習参加があるので、この日しか出来ないのでしょう(「2010 JPFAトライアウト」は12月14日(火)・15日(水))。この試合は厳しいですが、次以降の試合はいよいよフットサルクラブの集客力が問われます。今回の相手は名古屋ではないのですから、ホームでは勝ってもらいたいです。

こういうグッズが出せるのであれば、それこそウチのおじいちゃんで先週末そのグッズを出してよと、北島義生氏に抗議をしたい12月でした。

|

« J1 2010 第33節 湘南vsセレッソ大阪 戦 | トップページ | 2022年FIFAワールドカップ落選・契約満了選手の発表 など »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

12月4日は、どうぞ新潟にお出でください。
スタジアムの隣の鳥屋野潟では、冬の使者の白鳥や鴨が、お待ちしています。寒さ対策も忘れずに。

反町監督、野沢選手、寺川選手、松尾選手、なつかしい面々にお会いできることを楽しみにしています。

投稿: 新潟市民 | 2010年12月 2日 (木) 18時47分

新潟市民さん、コメントありがとうございます。

天気予報は少しマシになったようですね。ベルマーレサポーターはそんなに多くありませんが、よろしくお願いいたします。

個人的には「新潟せんべい王国」や「ばかうけ展望台」にはそそるものがあったのですが、ほとんどのサポーターはこの試合は日帰りにするでしょうから無理でしょうねえ・・・。そしてアルビレックス的にもスポンサー的にアウト(このため本文に書きませんでした)でしょうねえ・・・。

反町監督は確実に登場しますが、3選手については「監督が遠征メンバーに選出すれば」という条件付き(!)ですので、ご了承ください。寺川選手がこの試合限りで退団になりましたので、帯同いたしましたら試合前後にご声援いただければ幸いです。

投稿: チャリ通 | 2010年12月 3日 (金) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/37906130

この記事へのトラックバック一覧です: 12月4日(土)は今季最終戦 新潟戦 + 12月5日(日)はホームでFリーグ花巻戦です など:

« J1 2010 第33節 湘南vsセレッソ大阪 戦 | トップページ | 2022年FIFAワールドカップ落選・契約満了選手の発表 など »