« 厚木長寿庵 | トップページ | 和BUBU »

ジャーン選手退団の発表など

さて、来年のカレンダーが販売される11月になりました。「団体と階級が国内だけでも多すぎ」「本気の格闘は残虐すぎて見るに耐えないので、見られる時点でウソっぽい」なので、格闘技の面白さがいまいち理解できないオイラ(オリンピック競技とボクシングと相撲は、観られれば観ます)としては、今年帰宅したときにたまたまつけたテレビを観て、「K-1が近い将来深夜枠かBSに配置転換されそうな雰囲気がプンプンしているように見える」のですが・・・。田子千尋さんには大変申し訳ないのですが、2003年ごろの「全く興味がないのに大晦日に3局同時放送(プロ野球でさえありえない)している格闘技を、話題を合わせるためにチェックをしなければならないのが苦痛」だったので、個人的にはどうでもいいです(当時から曙さんとボビーオロゴンさんの起用とかふざけていたツケでしょう・・・)。

さかざきちはるさん(千葉県出身/Suicaペンギン・チーバくんの作者)のファンの人に、「チーバくん(2010ゆめ半島千葉国体のキャラクター)が千葉県のキャラクターになったね」と報告したと同時に「富津岬のことは言わないで」と返されました。正直、何のことだかさっぱりわからなかったのですが、千葉県の地図を元にしているはずのチーバくんに描かれていない富津岬の位置が、アレなのだそうです。ああ、なるほど・・・。

でも渥美半島(ほぼ全域が愛知県田原市)のように露骨にアレがそうなったときのような形状じゃないのですから、考えすぎなのではとも思いますが・・・。富津岬以前に、女の子が「チーバ」くんと呼びながら抱きつくことが中国語圏の人々にとって大爆笑であることのほうを気にしてください(理由は各自調べてください)。

千葉県といえば、柏レイソル関係の皆様、J1昇格おめでとうございます(お見送りの岐阜は徳島とともに先週末で来年のJ2参戦が決定)。まあ2009年に降格したことが異常でしたから、ほぼ戦力を維持してJ2を戦えば、そりゃあこの成績になりますよね・・・。次節には甲府もJ1昇格を決めそうです。おそらく2010年のJ2で一番資金を持っていると思われる千葉と、3番目に資金を持っていると思われる横浜FCが「惜しい」という位置でJ2残留しそうな雰囲気ですが、もし湘南がJ2に落ちるのであれば、資金力のあるクラブの残留は困るのですが・・・(湘南がJ1残留の場合は逆に資金力のあるクラブの昇格は困ります)。

そして千葉といえば、千葉所属の鎌田選手が広州アジア競技大会の中国戦に出場しました(勝ちました)。広州アジア競技大会には、湘南ベルマーレからビーチバレーの白鳥勝浩選手が選手として、渡辺聡コーチが日本代表監督として派遣されますが、アジア大会にはソフトボールなどオリンピックにはない競技もあるのですが、ビーチバレー以外の競技でのベルマーレの出場はないようです。残念

ちなみに広州アジア競技大会にはインドアのバレーボールもあり、どうやら日本はB代表を、地元中国はA代表をアジア大会に派遣しているようです。なるほど世界バレーの女子中国代表が弱いわけですね。日本は世界一バレーボールの人気がある国なのでいつも日本で世界大会をやっているのですが、今回の世界バレーは結果が必要そうですね。

まあ木村沙織・栗原恵・竹下佳江選手あたりを知っていても、彼女たちの所属チームとそのホームタウンがパッと出る人はあまりいないのではないのかなあと思います。「代表戦は地上波TV中継があって、クラブチームは不定期にNHKで放送」という女子バレーボールの待遇は男子サッカーに似ています。「非サッカーファンのJリーグに対する認識」は「非バレーボールファンのVプレミアリーグに対する認識」よりちょっとマシという程度なのかもしれません。ちなみに非サッカーファンを呼び込むにはそこまで目線を下げる必要はあるだろうなあと思い、当ブログでは基本的にはニックネームは使用しておりません(オイラ自身、ラモス監督時代のヴェルディサポーターブログに表記されるニックネームがどの選手を指しているのかわからず、困りましたし・・・)。

そして先日、昇格の功労者のひとりであるジャーン選手の退団が発表されました。冷静に判断すれば、今年あまりにも怪我で試合に出ておらず、さらにFC東京時代末期から例年一定試合数を怪我で欠場しており、外人枠選手であることと年齢を考えれば、フロントの判断は正しいと思います(とはいえホーム最終戦までいて欲しかったなあ)。

しかし4年間の貢献度は素晴らしく、大変残念でございます。リップサービスもあるかもしれませんが、「自分の人生の中でベルマーレはずっと心に生き続ける」とのコメントはありがたい限りです。ありがとうございました。

ジャーン選手のポジション(センターバック)だけではないのですが、ベテラン選手が退団する前に若手選手が追い抜くというサイクルが必要だったのですが、残念ながら追い抜けずに若手が試合に出ることになったのが今日の戦績につながっているように思います。ジャーン選手は現役続行を希望とのことですので、今後もプレーできることを期待したいと思います。

他クラブの動向を見ると、湘南も現有選手に残留オファーを出すことは終了したのではないかと思われます。オファーがなかった選手も今シーズン最後までがんばっていただくことを期待します。

本日は延期になったナイトゲーム大宮戦です。プロ野球も3位の千葉ロッテマリーンズの優勝で全日程が終了いたしましたし、他クラブサポーターも含めてぜひ平塚競技場にご観戦いただければと思います(今度は天気は大丈夫そうです)。ジャーン選手からの挨拶もございます

1,000円スピードくじが実施されるそうですので、ぜひどうぞ。

ベルマーレオリジナルのZippoライターや、毎年人気のラッセルマフラーも販売されるとのことです。オイラは嫌煙家なのでライターとか微妙なんですけどねえ・・・。

ちなみに「ライター」っていうと、オイラは再放送で見た工藤俊作なのですが、Zippoではなくカルティエだそうですね。

探偵物語って、回を追うごとに予告編が「これを流しちゃあダメでしょう」になるんですよね・・・。

日韓ワールドカップの年に、1990年代にちょっとヒットした「私立探偵 濱マイク」のテレビドラマ版をやっていたのですが、いろいろ探偵物語のオマージュでした。明らかにオイラ世代を狙っていたと思うのですが、この頃はうちらも社会人になっていたので平日にテレビはほとんど観ておらず(今もそれほど観ていない)、このドラマは失敗したと思います。このドラマの失敗で「探偵物語」タイプのドラマがテレビからなくなっちゃったんですよね・・・、かっこいいのにもったいない。

|

« 厚木長寿庵 | トップページ | 和BUBU »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/37595272

この記事へのトラックバック一覧です: ジャーン選手退団の発表など:

« 厚木長寿庵 | トップページ | 和BUBU »