« 記事へのアクセス状況 2010 | トップページ | 東京六大学野球 2010年秋季 優勝決定戦 (早稲田大学 vs 慶應義塾大学) »

レピドー

10月30日(土)は試合の中止を平塚で聞いたのですが、帰りにパン屋探しの一環として、「L'epi D'or」(れぴどー)に寄って、パンを買って帰りました。ホームページは特にございませんので、「食べログ」の紹介記事を参考にしてください。

JR平塚駅南口を出て、湘南ひらつかビーチパークへ向かって南(相模湾方面)へ歩きます。相変わらず南口側と北口側で街のセンスの落差が激しいのですが、これは平塚に限らず、昔オイラが住んでいた藤沢や、茅ヶ崎も抱えたこの地域の地域性です。

ベルマーレサポーター御用達の「moto Rosso」を過ぎた先に平塚カトリック教会(バス停も「教会前」)がありますが、教会の道路を挟んだ向かい側にレピドーはございます。徒歩8分くらいでしょうか?。

最近オープンしたお店ではないのですが、洗練された店構えです(製造もここで行われております)。扉の開けかたが良くわかりませんでした。フランス人の職人がオーナーのお店で、クロワッサンやオイラが好きな硬いパンもありますが、日本人が好みそうな惣菜パンや食パン、ラスクなどもございます。8時過ぎに開店して、19時になる前に閉店する朝型のお店で、イートインコーナーとテラスもございます。ひととおり購入してあとで食べてみました。

クロワッサン:たまに見かける残念なクロワッサンと違い、ちゃんとバターの風味がして(このため置いておくとほんの少し油がしみ出る)おいしかった。
ミニあんぱん5個セット:基本に忠実に作った、きちんと和風のパンだった。
硬いパン(スライス済み):日本人向けに手加減している感がしたが、ヨーロッパにあるタイプのパンだった。
チーズが載った硬い惣菜パン:チーズを3種類使っていたが、チーズがおいしかった

パンの正式名称を忘れるという残念なオイラでしたが、駅やスーパーに併設の大手ベーカリーショップよりはおいしいと思いました

この日は台風接近中でしたのでテラスの利用は出来ませんでしたが、このお店から湘南ひらつかビーチパークはすぐそこですので、もし晴れていたら朝ここでパンを買って、そのままビーチパークへ向かって、富士山と海を眺めながらいただくのがオシャレだと思います(風は心配ではありますが・・・)。ノーマルなクロワッサンがあうと思います。

|

« 記事へのアクセス状況 2010 | トップページ | 東京六大学野球 2010年秋季 優勝決定戦 (早稲田大学 vs 慶應義塾大学) »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レピドー:

« 記事へのアクセス状況 2010 | トップページ | 東京六大学野球 2010年秋季 優勝決定戦 (早稲田大学 vs 慶應義塾大学) »