« 土曜日は平塚で、日曜日は小田原で、14時から名古屋と対戦。など。 | トップページ | 麺とごはん 酒とジャズ 2.7 »

J1 2010 第31節 湘南vs名古屋 戦 + 11月23日(火・祝)は14時よりアウェイ ガンバ大阪戦です

さて、2011年に向けた「J1留学の一環」としての開幕戦となる名古屋戦が、本日ありました。名古屋はこの試合にJ1優勝がかかっているため、早い段階でアウェイ側チケットが売り切れ、この日も昼過ぎにはアウェイ側客席が埋まりました。NHK総合テレビのテレビカメラもたくさんあり、活字媒体用スチールカメラも多数来ておりましたが、こちらは予想通りほとんどの方が都築選手の後ろで構えておりました。昨年の今頃はJ2で逆の立場だったんですけどねえ・・・。

フードパークに知らないうちに大宮戦で有名な天雷軒が出店しておりましたが、有名な佐竹社長は見当たりませんでした。もっともオイラは午前中ラーメンを食べていた(今月中に記事化予定)ので、今週は場内で食べておりません。

平塚市総合公園の木々も紅葉をしておりましたが、今年はここ数年よりきれいに見えるような気がします。来週のセレッソ戦のほうが見頃そうです。

大型ヴィジョンは完成しているように見えるのですが、この日は使用されませんでした。たとえ名古屋のために使われるとしてもリーグのためにこの試合に使えればよかったなあと思いましたが、しょうがないです。デビューは来週のセレッソ戦となります。

名古屋は千代反田選手以外は水曜日の天皇杯4回戦と先発を入れ替えてきました。坂本紘司選手が出場停止の湘南は、まあ順当なメンバーが選ばれました。

優勝がかかった名古屋には緊張があったのか、ターンオーバー制を敷いたにもかかわらず動きが悪かったと思います。このためなんと前半は湘南ペースで試合が進みます。結構惜しいシュートが何本かあったのですが、百戦錬磨の楢崎正剛選手に止められてしまいます。

この試合最大の見所は、ユースの遠藤航選手がなぜU-19日本代表に飛び級で選出されたのかがわかる素晴らしいパフォーマンスを魅せたところです。村松大輔選手の欠場の穴を完全に埋めておりました。ぜひ来年は関塚監督に起用してもらいたいです。古林将太選手も春と比べればかなり成長しており、来年は貸し出されている鎌田・菊池選手を呼び戻して、彼らを試合に使ってほしいところです。もちろんハングギョン選手をはじめ、他の若手選手も成長していると思いますので、来シーズンはよろしくお願いいたします。

うーん、エメルソン選手のシュートが外れるとかはしょうがないと思うのですが、「ボールを持ちすぎて手詰まりになる」は防げるような気がします。

後半も互角の戦いが出来ていたのですが、途中出場の名古屋杉本選手が右サイドを上がり、クロスを玉田圭司選手が押し込んで先制をしてしまいます。ここだけといえばそれまでですが、決めるべきところを決めた名古屋は強く、それが出来ない湘南は弱いということです。

結局このまま90分を迎え、勝利した名古屋がJリーグディビジョン1初優勝をしました

湘南 0-1 名古屋

伊藤裕二GKコーチをはじめ、名古屋の皆様おめでとうございます。いろいろなクラブが初優勝をすることは大会の歴史を盛り上げる上で良いことだと思いますので、悔しいのは確かですが、名古屋の優勝は良かったと思います(中日ドラゴンズのお株を奪えましたね)。名古屋イレブンに湘南側ゴール裏に挨拶させたり、名古屋サポーターに「ベルマーレ」とか「帰って来い」とか気を使われてしまったことは申し訳ございません。表彰式司会になってしまった田子千尋さんはやりづらかったと思いますが・・・。あっ、J1のお皿を日本サッカーミュージアム以外で見たのは初めてでした。

ああ、でもこれから名古屋の歴史において「11.20」とか呼ばれて、散々平塚競技場の映像が使われるのでしょうね(何より自分たちが今季開幕前に「ケーズデンキスタジアム水戸の映像」を繰り返し見ているくらいですので・・・)。湘南ホームタウンの飲食店で祝勝会のオカネを落としていただければ、地域経済的に何もいうことはありません。ベルマーレの若手選手にとってはいい勉強になりましたので、次回対戦のときはよろしくお願いいたします。

次は大阪2連戦の初戦となるアウェイのガンバ大阪戦です。負けているときこそ応援の必要があると思いますので、現時点で予算化済みなのですが、そこは社会人ですので、当日になるまで行けるかどうかは実際にはわかりません。ACL出場を決めていない遠藤選手のいるガンバ大阪ですので、相手が湘南でも本気で向かってくると思います。来年に向けて湘南も勝ちにいっていただきたいものです。遠征ご検討中の方は、「太陽の塔が想像していたものよりデカかった」ことを確認するだけでもいかがでしょうか?。<追記>ガンバvs湘南戦にBS-TBSの全国生放送が入りました

大阪でのお楽しみは、冬のANA旅ガールに大阪で引き続き登場の、ベルマーレクイーン石井寛子さんにでもお問い合わせください(石神よう子さんも平塚競技場に来ていたそうです)。

本日付けでヴェルディと熊本が2011年のJ2参戦を決めました。次節岐阜が柏に続いて福岡のJ1昇格を見送らなければならない可能性があります。

最後に元ベルマーレの高田保則選手、単独J2通算最多得点になる75得点目おめでとうございます。どんなことであれ1番はすごいです。前節と同じ終わり方だなあ・・・。

|

« 土曜日は平塚で、日曜日は小田原で、14時から名古屋と対戦。など。 | トップページ | 麺とごはん 酒とジャズ 2.7 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2010」カテゴリの記事

コメント

J1にいなければ降格も味わえないし優勝決定にも立ち会えないしベルマーレはいい経験をしたのでは。降格や目の前の優勝決定を来年糧にしたり肥やしにしなければ今年昇格した意味ない。思いきった若手の切り替え使えないベテラン選手の戦力外無能なフロントの交代しないと今年の悔しさ屈辱ははらせないだろう。 今のままでいったら何も変わらない。

投稿: 藤和不動産 | 2010年11月21日 (日) 08時19分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

今年20名以上の「J1経験者」をベルマーレは輩出しているので、彼らも全員資産です。1999年オフの反省もまた思い出していただければと思います(まあ社長や広報さんをはじめ当時もいた人が何人かいらっしゃいますので、そこは大丈夫かなあと思います)。1999年も世代別代表がいたにもかかわらず生かせませんでしたので、2010年の世代別代表は生かしていただきたいと思いますし、経済的には1999年よりは資産があるので、生かせると思います。

強化部が成功する若手の獲得に苦慮するのは、ベルマーレの給与支払能力や労働環境(スタジアム・練習場・遠征負荷・住環境)のハンディキャップも考慮しなければいけませんので、収益を上げる営業部(とサポーター)の責任がゼロではないとも思います。このあたりは中小企業の採用活動的な対処は必要でしょうねえ・・・。

投稿: チャリ通 | 2010年11月22日 (月) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/37761297

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2010 第31節 湘南vs名古屋 戦 + 11月23日(火・祝)は14時よりアウェイ ガンバ大阪戦です:

» 11/20 J1第31節:湘南0-1名古屋(平塚)~祝!(ドラは1/6だけど)グランパスは1/18のJリーグ初優勝!! [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
そう言えば、応援してない方の優勝決定とか胴上げとかを生で見たことないなぁと思いつつ… 名古屋グランパス関係者の皆さん、Jリーグ18年目での初リーグ優勝おめでとうございます。 (せっかくの地元ホームゲームなのに)幸か不幸か自分はその場に立ち会えず、後で録画…... [続きを読む]

受信: 2010年11月23日 (火) 08時26分

« 土曜日は平塚で、日曜日は小田原で、14時から名古屋と対戦。など。 | トップページ | 麺とごはん 酒とジャズ 2.7 »