« 和BUBU | トップページ | 足柄麦神 麦師 »

J1 2010 第28節 湘南vs大宮 戦 + 11月14日(日)は14時よりアウェイ清水戦です

ちょっと前の話題になってしまいますが、横浜スポーツエンタテインメント株式会社が2011年秋にbjリーグに参戦させるクラブ名が、先月末に「横浜ビー・コルセアーズ」に決まったそうです(チームカラーはネイビーブルー)。なぜ横浜のチームは「F」とか「B」とか「ベイ」とか、熟語のチーム名が好きなのでしょうか・・・(「F」はやんごとなき事情がありますが、「ベイスターズ」にいたっては言葉的に意味不明です)。選手に給料が出せないとJBLの東芝ブレイブサンダースにかないませんので、営業がんばってください。JBLが8チーム、bjが来シーズンから20チームあるので、頭数的にJリーグに近づきつつあるのですが、いくらbjリーグの選手の年俸が激安とはいえ、Jリーグと同じ「パイの問題」になっていないかちょっと心配です

さて、11月10日(水)に平塚競技場で、本来は10月30日(土)に行われる予定だったJ1第28節の大宮戦が行われました。土曜日と水曜日では集客力が違います。品川駅から57kmもあり運賃が片道1,000円を越えてしまう平塚駅は、NPBの埼玉西武ライオンズと同様に、東京・横浜に通勤・通学のお客様の呼び込みにはあまりにも厳しすぎます。いや、我々よりも大宮サポーターの帰宅のほうが大変だったと思います。お疲れ様でした。

そんな中、この日は6,032人の集客がありました。湘南の今シーズンリーグ戦のワーストですが、準備期間もなかったですし仕方がありません。ちなみに大宮は湘南から見て観客動員数16位争いのライバルでもあります。この試合で数字を落としてしまいましたので、「大宮 168,142 対 湘南 167,189」で900名ちょっと差をつけられてしまいました。湘南は「ワールドカップスタジアムを借りて1試合につき数万枚の招待券を親会社負担で発行する」という荒稼ぎが出来ないので、1試合こうなってしまうと積み上げが厳しいです。あと2試合がんばって16位を奪取したいところです

そういうオイラも都内で通常勤務の後に平塚入りしたので、前半途中に会場入りしましたが、既にこの時点で「湘南 0-2 大宮」で負けておりました・・・

すぐに前半が終わり、ほとんど後半からの観戦に近い状態で試合に入りました。

大宮の金久保選手のフリーキックから、混戦を経て大宮の深谷選手が押し込んで3失点目。金久保選手はいいボールを蹴りますね。このあと元湘南の石原直樹選手が投入されましたが、プレー時間が短いので出来はよくわかりませんでした。

最後に湘南の阿部吉朗選手がフリーキックを頭で合わせ1点返しますが、ここで試合終了でした。正直シーズンを通して運動量の問題で田原選手など他のFWががいい位置に立てておらず、MF・DFからのパスの出しどころがないです。阿部吉朗選手はFWでもっとも運動量があるので、どうしても彼頼みになってしまいます。この得点が9点目。古巣のFC東京だったとしてもチーム得点王ですよ。10点獲ってしまうといくら30歳でもカウンターサッカーのJ1クラブがほっとかないと思いますが、そんなことには気にせずに阿部吉朗選手には10点目を獲ってもらいたいと思います

湘南 1-3 大宮

ちょうどクラブ予算規模に見合った両クラブの点数ですね。自分たちで「J1 PRIDE7」と銘打っているのですから、「プライド見せろ」と言われてしまうわけでして・・・。客観的に観て、MF3人を筆頭にほとんどのフィールドプレーヤーに個人の能力に差があるように見えます(「ミスった」という動きを湘南の選手が見せるため)。

なおスポンサーなので情報確度の高い神奈川新聞から、反町監督に続投を要請する記事が出ました。結果が出ていないのですから監督に全く責任がないとは言えませんが、今年1年を見れば、アジエル・ジャーン選手の稼働率の低さ、怪我の多さ、補強選手の働きの悪さなどを含め、明らかに選手のレベルが低すぎでしたので、続投要請は妥当な判断だと思います。そろそろ方針を見せないと2011年度の選手契約に関わってきますし・・・。

まあもしオイラが反町監督でしたら、「千葉市の箱物行政失敗による"首都圏ひとり負け級巨額財政赤字(おかげで市長が31歳の人に代わった)"の一翼を担ってリッチになった、千葉のフロントに電話しようかなあ~」と思いますけど・・・(ただしジェフは基本的に外人か古河電工OBが監督をします)。

そして試合後にはジャーン選手の退団セレモニーがありました。何も6千人くらいしかいない日ではなく1万人以上入る土日にセレモニーをすればと思いますが、クラブと話がついた日からここになったのでしょう。ということは他の退団選手にも話がついている可能性は高いですね。FC東京の村林社長もこの試合にいらしていたらしいです。

「ジャジャジャジャーンです」の絶叫から始まったジャーン選手の挨拶でしたが、すべて日本語(通訳なし)で行われ、FC東京と湘南に感謝をしておりました湘南では攻守にわたり活躍をして、2009年のJ1昇格に貢献をしました。挨拶後に8ゲートで記念撮影と胴上げをされ、そこからカメラ係のアジエル・ヴァウド選手を伴って場内を一周しました(J's Goalに画像があります)。素晴らしい選手でした。目標の40歳まで現役を目指して、まずは怪我を治してください。

次は日曜日にアウェイで開催される清水エスパルス戦です。ちなみに13日(土)にゾブアハン(イラン)と統一教会傘下の城南一和(韓国)の対戦でACL決勝が国立霞ヶ丘競技場で行われますので、J1・J2の試合は13日(土)には開催されません

長谷川健太監督による6シーズン目を戦っている清水ですが、先日まだシーズンが1ヶ月残っているにもかかわらず長谷川監督との契約満了、およびヨンセン・伊東輝悦・市川大祐・西部洋平・青山直晃選手といった名のある選手の退団も発表され、衝撃を与えられました。個人的意見としては伊東輝悦・市川大祐・青山直晃選手あたりは湘南に欲しい選手ですが、高そうなので難しいでしょう。斉藤俊秀選手に仲介をお願いできればいいのですが・・・。

長谷川監督の清水というと、Jリーグトップクラスの運動量で、たとえ相手が優勝クラブであっても試合を圧倒するのですが、試合の終盤やシーズンでいうところの夏場を過ぎたあたりになると選手がエネルギー切れを起こしてしまうということを毎年繰り返しているイメージがあります。就任直前までの清水がグダグダだったところをJ1の上位クラスにまで持ち上げることが出来ましたが、クラブとしては「タイトル」を狙うために「6年もやれば充分でしょう」と監督交代に踏み切ったと思われます。

ということで運動量で負けないように対戦したいところなのですが、我々はここに大宮戦が入ってしまいましたので、非常に厳しい試合になります。テクニック面で小野伸二選手を筆頭にあちらのほうが圧倒的にありますし・・・。

今のところ雨の心配はなさそうですが、日本平の標高がやや高いので、昼間の試合ですが寒さ対策を念のためしたほうがいいでしょう。名物のパルちゃんショーにも注目です。11月11日がスポンサーの「ポッキー&プリッツの日」だったので、あっちのホームタウンに一応厚木が紛れているなあと「じょいふる」で去年のポッキーCMのダンスを安直に選んでくると個人的に予想しておりますが、果たしていかがでしょうか?(でも今年のCMの「ライディーン」かなあ・・・)。地元の野澤洋輔選手に出場機会があるといいですね。

ちなみにJR東静岡駅のガンダムがまだ健在です。エスパルスドリームプラザ内のちびまる子ちゃんランドには「はせがわけんた」くんもあるらしい(?)です。子連れに最適な遠征先でしょうか?。とにかく応援に行く人を増やしたいです(七五三をするお宅もあるでしょうけど・・・)。

というのも、この試合に湘南のJ2降格がかかってしまっております。負ければJ2降格決定、引き分けはFC東京と神戸次第です。勝てばこの試合では決まりません。がんばりましょう。

11月14日(日)14時は、J1と同時にFリーグの湘南ベルマーレの試合(ホームで北海道戦)もございます。こちらもよろしくお願いいたします。

くっ、甲府は現在社員募集中の栃木SCに勝つとJ1昇格決定か・・・。同じ日というのは避けたいところです。

|

« 和BUBU | トップページ | 足柄麦神 麦師 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2010」カテゴリの記事

コメント

今のベルマーレの監督やりたい人間はいたいだろうね。火中の栗を拾うのと同じだし。反町続投しかないな。反町の戦術も問題だし選手の技術レベルの低さには呆れる。急いで昇格したツケが来ただけか。たいした補強もせず予算も増えずこれでは戦えない。 エスパルスが大鉈振るうのにベルマーレは何もしないのか。 エスパルスより酷いベルマーレが何もしないのはおかしい。 フロントは相変わらず現場に責任押し付けて終わりか。 今のベルマーレで使えるのは阿部か将来性を買って村松くらいしかいないね。 この二人もオファー来るかわからないが。阿部も外にいったら控えかな。村松はCBじゃ使えない。 SBでも出来ないと厳しいかな。

投稿: 藤和不動産 | 2010年11月13日 (土) 00時18分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

うーん、個人的には前年の結果が悪いところのほうが後任のかたがやりやすいと思いますので、2011年のベルマーレの監督より2011年のエスパルスの監督のほうが大変だと思いますが・・・。新しいことをして失敗をした場合のプレッシャーは2011年のエスパルスの監督のほうだと思います。

ベルマーレは今年は誰が監督でも結果が悪かったと思います。来年どうなるかはわかりませんが、ベテランが健在のうちに若手がレギュラーを「奪取」するという動きは絶対必要ですので、現在のレギュラー級の放出は最小限に抑えてほしいと思います。

投稿: チャリ通 | 2010年11月13日 (土) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/37609733

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2010 第28節 湘南vs大宮 戦 + 11月14日(日)は14時よりアウェイ清水戦です :

» 【J特】11/10 J1第28節:湘南1-3大宮~ジャーンとともに去りぬ? [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。ジャーンとアジェルのおかげでJ1に復帰できたのが、ジャーンとともに去りぬは嫌じゃあ(gt;_lt;) #Bellmare http://twitpic.com/35kd2o atnbsp;11/10 21:23 ということで、昨日は10/30(土)に開催されるはずだっ…... [続きを読む]

受信: 2010年11月13日 (土) 07時38分

« 和BUBU | トップページ | 足柄麦神 麦師 »