« J1 2010 第26節 湘南vs鹿島 戦 | トップページ | うな新 »

ラーメン 風林火山

土曜日に鹿島戦がありましたが、その日の2食目を「ラーメン 風林火山」(らーめん ふうりんかざん)でいただきました。ホームページは特にございませんので、グルメウォーカーの紹介記事を参考にしてください。

「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」とか「武田菱」も飾られてあったのですが、場所は山梨県ではなく神奈川県伊勢原市(数百メートル進むだけで厚木市にも平塚市にも行けますが・・・)となります。国道129号でマルカワのある戸田交差点を伊勢原方面に曲がり、日の出製麺所のある長沼交差点を左折します(ここまでが厚木市でその先は伊勢原市)。そのまましばらく道なりに進み、新屋(あらや)バス停のところにこのお店があります。つい最近この場所に移ったそうで、それまではひとつ手前のバス停のところにあったそうです(現在更地)。バスは「平塚駅北口-愛甲石田駅」「伊勢原駅南口-愛甲石田駅」が通っておりますが、強いてあげれば愛甲石田駅から行くのがよいと思いますが、どちらも本数が少ないのでクルマや自転車で行くことが現実的になると思われます(駐車場あり)。

ここはとにもかくにも「チャーシューのお店」です。名物は「デカデカチャーシューメン」というもので、200gのチャーシュー1枚がラーメンに載ります。いやあ、ここより大きなチャーシューを出しているラーメン屋さんにいったことはオイラはありません。もう笑うしかないです。ほかにも「直火焼き」「やわらか」「肩ロース」の「3種チャーシューメン」もございます。

ラーメン自体は九州にあるような「とんこつラーメン」です。通常の「醤油」と「味噌」が選べます。チャーシュー以外の具は海苔・もやし・メンマ・わかめ・ねぎで、麺は細麺です。麺の固さやスープの濃さなどを指定できます。卓上にはいろいろ調味料もあります。

「デカデカチャーシューメン」をいただきましたが、チャーシューはデカいだけというものではなく、ちゃんと肉と脂身が入ったおいしいものでした。ラーメンも特に特徴はない(チャーシューのインパクトが強いからかも・・・)かなあとは思ったものの、普通においしかったです。まあ肉相応に高い(1,300円)のですが・・・。なんといっても肉が大きいので、結構ボリュームがありますよ。

|

« J1 2010 第26節 湘南vs鹿島 戦 | トップページ | うな新 »

旧相模国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 風林火山:

« J1 2010 第26節 湘南vs鹿島 戦 | トップページ | うな新 »