« リッチなカレーの店 アサノ | トップページ | 10月24日(日)はアウェイ広島戦 + アウェイのFリーグ町田戦です »

他クラブのニュースが多いなあ

足立梨花さん、鹿島戦はお疲れ様でした

2010年アジア競技大会(中国・広州)の男子サッカー日本代表が始動したそうです。2代続けてU-20ワールドカップに出場できないことになり、関塚監督もかなり頭が痛いでしょうね。全体のことを考えれば2011年3月~5月にこの世代をヨーロッパに派遣させて、数試合各国のユース代表の練習試合相手を経験させたほうが将来の日本代表につながると思いますが、それでは他ならぬ湘南が一番戦力減になる可能性が高いので何ともなあ・・・。牧内辰也コーチ(前監督)・布啓一郎監督はそれぞれユース関係で続けてチャンスを逃がしているので、一度別のカテゴリーの指導にまわったほうがいいと思われます。オイラ的にアジア大会は囲碁日本代表がドーピング検査(!)に引っかからないように注意をしていただければと思います。

昨日まで第46回全国社会人サッカー選手権大会が、来年の国体会場である山口県で開催され、カマタマーレ讃岐が優勝しました。おめでとうございます。この大会に伴い、第34回全国地域リーグ決勝大会には以下のクラブが出場することが確定いたしました。おそらく松本山雅は今年については「惜しい」にとどまり、今年は鳥取のみがJ2昇格になるのかなあと思われますので、今年は「決勝リーグ1位・2位がJFL昇格、3位がJFL17位と入れ替え戦」と思われます。

札大GP(北海道)
グルージャ盛岡(東北)
Y.S.C.C.(関東)
AC長野パルセイロ(北信越・全社準優勝)
shizuoka.藤枝MYFC(東海)
三洋電機洲本(関西)
レノファ山口(中国)
カマタマーレ讃岐 (四国・全社優勝)
HOYO Atletico ELAN 大分(九州)
福島ユナイテッドFC(全社4位)
さいたまSC(全社の結果に伴う規定・関東2位)
S.C.相模原(推薦・Jリーグ準加盟・神奈川県1部・全社3位)

となりました。何かとベルマーレと縁のある福島がこの大会から全国地域リーグ決勝大会出場を決めました。おめでとうございます

しかし全国社会人サッカー選手権大会は福島にとってはJFL昇格大会の「予選」に過ぎません。全国地域リーグ決勝大会のほうが圧倒的にプレッシャーがかかる大会だと思いますので、がんばっていただきたいものです。ただJFLは東北リーグの数倍の経費がかかるのですが、もし昇格したら入場料が取れる程度でこのクラブがやっていけるのかが、JFL時代の栃木SCが破綻手前まで来たことを知っているので不安です。

その福島ユナイテッドがスポンサーとして狙っていたであろうゼビオ株式会社(福島県)が、東京ヴェルディと5年間のスポンサー契約を結び東京ヴェルディのJリーグ残留が決まりました。ヴェルディとベレーザはおめでとうございます。2011年のJ2は20クラブで偶数になりそうですね。

詳しいことはわかりませんが、過半数以上の株式取得ではなくメインスポンサー契約らしく、年間8億円規模の運営を予定しているらしいです。よみうりランドの豪華な各種施設の使用料を差し引くと、リストラ+若手選手若干名売却のうえで2010年並みの経営になるのではと思われますが、存続出来なければ次も語れないのですから、しょうがないでしょう

ただこのクラブは2010年夏に破綻し、本来は既に存在していないはずのクラブです。そこを水戸も払っている公式試合安定開催基金から水戸の年間予算並みの金額を補填してもらって存続しているのに、「今年J1昇格も可能」というのはインチキだと思います。これでは「公式試合安定開催基金を借りないのは損」ということになってしまいます。湘南が降格圏にいるのでオイラには説得力はないかもしれませんが・・・。

SAGAWA SHIGAが10月23日の横河武蔵野FC戦(武蔵野陸上競技場)で引き分け以下になった上で、ガイナーレ鳥取が10月24日の栃木ウーヴァ戦(どらやきドラマチックパーク米子陸上競技場/三村ロンドさんの出演は確定済み)に勝つと、ガイナーレ鳥取のJFL優勝が決定するらしいです。湘南は10月24日に広島ビッグアーチで試合がありますが、全く同じ時間(13時キックオフ)での試合となりますし、全国地図を見れば近そうな広島市と米子市は実際には結構遠いので、広島遠征組がついでに行くのは無理ですね。

栃木と言えば、とちぎテレビ「SC一枚岩」出演のU字工事が、M-1グランプリに優勝できなかったために失った本籍地栃木県に復帰出来ることになりました。おめでとうございます(失敗したら「ごめんね、ごめんねー」で高知県南国市御免町に本籍地を移されるところだった)

以前の税リーグニュースの主張のとおりだった大宮アルディージャの観客動員水増しの続報があり、2007年11月のNACK5スタジアム大宮の最初の試合以降3年間の58試合で合計11万人の水増しがあったそうです

んー、まあとりあえずは、早速年間観客動員数の目標達成を取り消していたアルディージャの誓い」の8番目に「ルールをちゃんと勉強して遵守する!」を追加して欲しいですね。

クラブの全収入のうち入場料収入が1割にも満たないクラブは大宮と徳島だけなのですが、Jリーグで2番目にスポンサーからの広告費が多い大宮が広告出稿主に嘘の報告をしてしまっていいのでしょうか?。大宮にとって20億円以上が確約されている広告料は、お釣り程度の割合でしかない入場料収入よりよっぽど大事な収入源でしょう。

規定により罰金には上限がありますし、大宮の広告費の多くが親会社のNTTグループとその取引会社なので、虚偽の報告があってもなくても結局NTTが不問にして近い金額の広告料を入れていたと思います。今回の件が罰金で済まされたら、数千万円程度なら事実上は大宮にお咎めなし同然となる可能性もありますが、勝ち点剥奪とかしなくても結構だと思いますが・・・

もうこうなってくると未達成の可能性が高いJリーグイレブンミリオンプロジェクトどころではないですね。全Jクラブの広告やテレビ放映権料に関する信用力が落ちたと思います。でも信用の回復は、他クラブも再調査するなど湘南も含めて地道にやっていくしかないでしょう

でもまあ大宮は社長が引責辞任をするそうなので、まだまともな組織ですね。改修してもスタジアムが基準を満たしていないという通告を1年以上隠蔽していた町田ゼルビアは、会見で大失言をした専務が辞めて出直しをしそうな雰囲気ですが、「こんな大事な案件にどちらの代表者も関与していない超杜撰な組織」ということになりますから、かえって「一緒に仕事したくないなあ」という人が増えると思います。ゼルビアにがんばっていただかないと、S.C.相模原が座間市とともに町田市も実質勢力下におく可能性が高いので、手強くなります(しかしS.C.相模原はどこからあの予算がひねり出せるのだろう・・・)。相模原と町田に分散しているほうがこちらには都合がよいのですが・・・。

|

« リッチなカレーの店 アサノ | トップページ | 10月24日(日)はアウェイ広島戦 + アウェイのFリーグ町田戦です »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/37313499

この記事へのトラックバック一覧です: 他クラブのニュースが多いなあ:

« リッチなカレーの店 アサノ | トップページ | 10月24日(日)はアウェイ広島戦 + アウェイのFリーグ町田戦です »