« 味の大西 高麗店 | トップページ | らぁ麺 虎一 »

週末は天皇杯3回戦などでしたが、行けませんでした。

先週はちょっと忙しくて記事が書けませんでした。

前の週の夏(?)休みには四国に行っており、これも原因のひとつでした。特に高知県は初訪問でしたので、これで残りは鳥取・島根・大分・長崎・鹿児島県と、全国制覇まで射程圏内に入ってきました

高知では、鯨と鰹と船中八策(司牡丹酒造)と土佐鶴のローテーションでした・・・。あっ、朝食は高知駅のウィリーウインキーで買った「アンパンマン」と「しょくぱんまん」顔型パンに、ひまわり乳業の「リープル」(ヤクルトっぽい飲料)でしたが・・・。

高知城は江戸時代中期に建設された天守閣が現存しておりましたし、

坂本龍馬・近藤長次郎・板垣退助など幕末志士の実家と日野根道場は跡だけなのですが、位置関係を抑えておきますと龍馬関係の本を読むとき役立ちますし、

桂浜の砂は砂利っぽかったですし、

龍馬像はよく戦中の金属供出を免れたなあというデカさでしたし、

オイラは団体乱立な人間の格闘技はどこが面白いのかさっぱりわからないのですが、土佐闘犬センターの試合はガチだったので迫力があって面白かったですね(飼い犬を「ウチの子」と呼ぶ方や、ケモノ臭いのが苦手な方には厳しいと思いますが・・・)。

しかし高知県はどこへ行っても「坂本龍馬」か「やなせたかし先生のイラスト」が目に入りましたね。坂本龍馬の頃から肖像画から写真に代わるのですが、この生前最後の写真がなぜか寺川能人選手に見えてしまう(坂本紘司選手ではない)オイラはベルマーレサポーターだと思います・・・(ちなみにおりょうは女優の大塚寧々さんが似ていると思います)。まあ福山雅治さんでないと視聴率も取れないでしょうし、大塚寧々さんですと年齢的にあわなそうですが・・・。

ちなみに高知市には山内家下屋敷の鏡川を挟んだ対岸に、四国アイランドリーグ高知ファイティングドッグスの本拠地である高知市野球場とともに「りょうまスタジアム」という「競輪場 兼 陸上競技場」という立派かつ珍しい施設があります(Jリーグの試合が行われる春野ではありません)。陸上トラックの外周が競輪バンクになっているのですよ。神奈川県ワーストクラスの更新すべき公共施設が多い平塚市が平塚競技場以上のスタジアムを建設するとしたら、こういうスタジアムも候補になってしまうのではないかなあとは思います(かつてNPB阪急ブレーブスのスタジアムが競輪場を兼ねていた事例もある)。ただ明らかに普通の陸上競技場よりサッカーは見づらくなると思いますので勘弁してほしいところですが、近い将来東名高速から相模湾に向かう道路を新湘南バイパスのある茅ヶ崎市に獲られてしまう「かつての県3位の街」平塚市ですので、そういう案も出そうなのがなんともなあ・・・。

湘南ベルマーレのほうは先週は天皇杯3回戦を行い、今シーズン3試合目で2週間前にも試合のあったNDソフトスタジアム山形でモンテディオ山形と対戦いたしました。天皇杯でJリーグクラブと対戦するのは2007年以来です。残念ながら忙しくて行けませんでした。

山形 3-1 湘南

これで天皇杯も敗退が決定し、今年の公式戦最終戦は12月4日(土)のアウェイ新潟戦に確定しました。悪天候の中応援に行かれたかたはお疲れ様でした。

うーん、推測ですが反町監督は北京オリンピックのときのような状態にでもなっているのでしょうか?。弱いチームを強化することに長けている監督だと思いますが、その策が通用しないくらいレベル差のある相手と対戦していると、ドン引きディフェンスチーム以上に手も足も出なくなってしまうように見えます。とにかく今シーズンは昇格の功労者である反町監督でがんばっていただきたいものです。

湘南ベルマーレのユニフォームスポンサーであるラ・パルレが民事再生法を申請いたしました。既に同じユニフォームスポンサーのジー・コミュニケーションも事業を売却しておりますが、どちらももともと日本振興銀行から受けた資金の一部を事実上銀行の指示でベルマーレのスポンサー料にまわしておりましたので、2010年9月に日本振興銀行が破綻したところである程度予想できた展開ですね。

日本振興銀行関係だけでなく、現在日本国内の景気は非常に悪いです。過去最大級の円高もあって、体力のない、海外での業務のない中小企業ほど先行きが不明で、そういう企業がスポンサーに多いプロスポーツチームはJリーグに限らず大変だと思います。そんな中、税リーグニュースで以前から観客動員水増しの可能性を指摘されていたクラブのなかのひとつである、Jリーグトップクラスの親会社からの補填を受けている大宮アルディージャが、先日本当に観客動員水増しを指摘されました。今年は2011年に切れるテレビ放映権料更新のための交渉材料であるイレブンミリオンプロジェクト目標達成年です。全クラブの合計で年間1,100万人の動員をしなければなりませんが、このタイミングでそれはアカンでしょう・・・。指摘されていた他のクラブも怪しいものです。

でもこのブログが始まった2008年なんて背中スポンサーと袖スポンサーが破綻して、シーズン終了後の石原直樹選手の移籍金でしのいだことを考えれば、2010年のスポンサー問題もそれよりはマシだと思いますけどねえ・・・。それ以前にもっと大変だった1999年のことがあるわけでして、ちょっとやそっとのことではへこたれませんよ。残念ながら来年度の予算縮小は覚悟ですが・・・。

ベルマーレで日本振興銀行を信用して損をしてしまった方々には申し訳ございませんが、日本振興銀行の増資が債務超過解消につながっているわけですから、関係者には申し訳ございませんが、その節はお世話になったと思います。でも眞壁社長がおっしゃっているとおりであれば、日本振興銀行は主要取引先のひとつでしかないので、資金的には痛いですがクラブがなくなるというところまではいかないと思います

天皇杯3回戦とともに、この週末は日本代表戦やヤマザキナビスコカップ準決勝が行われました。来月のナビスコ杯決勝は「広島 vs 磐田」というカードだそうです。

ザッケローニ監督が率いる日本代表は、初陣となったメッシ選手など主力選手が多かったアルゼンチン代表を1対0で破りました。ホームでのただの練習試合ですが、この結果は良かったのではないでしょうか?。明日にはやはり主力の多い韓国とのアウェイ戦もございますし、まずは年明け早々のアジアカップに向けてチームを成熟させてほしいものです。

湘南ベルマーレユースからプロになった古林将太・遠藤航・菊池大介選手が出場したAFC U-19選手権(中国)ですが、準々決勝でまたも韓国に敗れ、2大会連続でFIFA U-20ワールドカップ(次回はコロンビア)への出場を逃しました。うーん、この世代と上の世代で出場をするロンドンオリンピック予選は、戦力的にも、業界PR的にも大丈夫かなあと思います

飛び級の遠藤航選手は2012年のAFC U-19選手権に向けてがんばっていただきたいものです。古林将太・菊池大介選手は猛省が必要でしょうね。現状では彼らがベルマーレで試合に出られないことに違和感がない状況ですので、まずはベルマーレでレギュラーになれるように、自分のためにがんばってほしいものです

ベルマーレは、来年も、それ以降も、考えなければいけないものです。

|

« 味の大西 高麗店 | トップページ | らぁ麺 虎一 »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

今日ユースの試合見に行ったけどスポンサーや予算の事を考えたらユースの育成がかなり大事になるね。 より力を入れないといけないのでは。 金がないから全くではないがやたらに補強はできなくなるわけだから。現実的に降格して一年で戻ることを考えたらUー19に選ばれた選手達がレギュラーとるくらいにならないといけないだろう。 フジタ撤退の時を考えたらたいしたことないだろうね。

投稿: 藤和不動産 | 2010年10月11日 (月) 22時01分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

おっしゃられるとおり、ユースの育成は大事だと思います。ベルマーレユース組はもちろんですが、最近は村松・三平・永木・松本選手など面白そうな素材の選手も獲得できるようになりました。J1下位やJ2上位クラブの新人選手と比べれば恵まれていると思います。今は他クラブですが石原選手と永里選手の活躍も新人勧誘に有効だと思います。

集計値を見れば、Jリーグイレブンミリオンプロジェクトの目標未達成の可能性が湘南のJ2降格の可能性よりも濃厚なのは明らかです(まあ当時の責任者達は既に辞任しているのですが・・・)。そうでなくても不景気ですので予断は許せませんが、まあ眞壁社長が酷い隠蔽までは行わないと思いますので、フジタ撤退の頃よりはマシだろうと信じております。

投稿: チャリ通 | 2010年10月13日 (水) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/37187725

この記事へのトラックバック一覧です: 週末は天皇杯3回戦などでしたが、行けませんでした。:

« 味の大西 高麗店 | トップページ | らぁ麺 虎一 »