« 大学祭は東京農業大学に限りますね 2010 | トップページ | 厚木市の人口分のアクセス数がありました »

10月16日(土)はホーム鹿島戦 + 10月17日(日)は代々木でFリーグ神戸戦です

今年最後となる日本代表活動期間(兼 天皇杯3回戦・ナビスコ杯準決勝)が終了し、リーグ戦が帰ってきます(U-19日本代表が負けるのは早すぎたと思いますが・・・)。

日程の関係で、8月以降は「休日の主催試合が3週間に1試合」になってしまっており、今週末あたりまでは運動会シーズン(そういえば加藤大志さんおめでとうございます)とはいえ、熱心なサポーターでもここ3ヶ月は「月に1回ペース」でしか試合が観られなかった人も多いと思います。今週末からは「2週間に1試合」以上のペースに戻りますので、平塚競技場に来られる機会も多いと思います・・・

・・・が、この期間でちょっと負けすぎですよね・・・。平塚競技場にどれだけお客様が戻られるかも心配になってきました。しかし、お客様が入ることがこのクラブの強化につながりますので、ぜひともご観戦いただければと思います

10月第3週末は、毎年海老名駅にて小田急電鉄が「ファミリー鉄道展」を行って、小田急小田原線沿線の子供と「大きなお友達」をごっそり集めて駅前が大混乱なのですが、今年は最終週(東京農業大学収穫祭もある大宮戦の日)に移動しておりますので、今週末はサッカー観戦が可能と思われます。そんな週末は土曜日に平塚でJ1鹿島戦、日曜日に代々木でFリーグ神戸戦がございます

10月16日(土)は平塚競技場で寒川ホームタウンデーの鹿島アントラーズ戦が行われます(13時キックオフ)。

この日はJリーグ特命PR部女子マネージャーの足立梨花さんの誕生日なのですが、その日にこの試合に駆けつけるとのことです(そういえば鹿島での湘南戦にも来場していたので、このカードはホーム・アウェイとも来場になりますね)。ホリプロスカウトキャラバングランプリとのことですので、厚木市出身の榊原郁恵さん(初代グランプリ)や平塚市出身の山瀬まみさんの後輩となります。

昇格した湘南の集客は増えておりますが、現在のペースで行きますと「2010年のJ1・J2・ナビスコ杯の全試合合計集客を1,100万人に(そして放映権料維持の説得材料に)」というJリーグイレブンミリオンプロジェクトは目標未達成になりそうなので、少しでも目標に近づけるために多くの来場を見込みたいところです。午前中にサイン会・勝利への花道、ハーフタイムのラッキーバースデー写真撮影(確かに参加資格があるなあ・・・)参加などが予定されているようです。ベルマーレクイーンとの競演もあると思われます。足立梨花さんのファンの方はぜひどうぞ。

秋分の日あたりを中心に全国的に稲刈りが行われたはずですが、能登半島で収穫された「ベルマーレ天日力米」と「奥能登ベルマーレ米」の販売が鹿島戦以降行われます。能登半島は県庁所在地金沢市やカターレのある富山市から行ってもかなりの距離があるのでなかなか行くのは難しいのですが、試合会場でこのお米のおにぎりの販売も予定されているようですので、ぜひお買い求めください(キングベルⅠ世が稲刈りの戦力になったとは思えませんけど・・・)。

アルバックスペシャルデーとして、「真空実験体験」というものが行われるそうですが、謎です。

午前中に「ベルマーレ秋のミニ運動会」が開催されるそうです。田子さん、ロンドさん、ベルマーレクイーン&マーメイド、足立さんが参加するらしいです。

赤い羽根共同募金が各Jクラブとタイアップをしておりますが、今年はキングベルⅠ世のピンバッチを作成いたしました。500円以上の募金が必要ですが、コレクターアイテムとしていかがでしょうか?。

川崎戦に続きこの試合でもベルマーレワンセグの実験が行われます。他会場だと大型ビジョンでやるべき内容を、大型ビジョンがない平塚競技場ではワンセグでやるというだけで、鹿島サポーターにとってはたいしたことがないと思われたかもしれませんが、政令指定都市ではない我々にとっては進歩ですし、これがうまくいけばどこにも大型ビジョンがないFリーグの会場でもイケるよなあと、結構期待しております。アンケートに答えるとユニフォームのシールがもらえますので、機器を充電をしてご利用ください。

湘南・鹿島ともヤマザキナビスコカップ準決勝に参加しておらず、今回の日本代表にも鹿島の伊野波選手しか参加しておりません。過密日程が原因でのコンディション不良の選手はいないと思われますので、レベルの高いプレーが見られると思います。鹿島は首位の名古屋と差が出てしまっているので、J1リーグを優勝するにはもうひとつも落とせない状況になっております。例の走るのは大事なときだけのブラジル風4-4-2のポゼッションサッカーで、全力で湘南を倒しに行くと思われますので、こちらとしては都合が悪いかなあと思います

対する湘南ベルマーレはかなりチーム状況が悪く、横浜FCの持つリーグ戦20試合連続未勝利のJ1ワースト記録も視野に入ってきてしまっております。客観的に見て「1人で攻めて1人で守っているように見えるくらい、まわりの味方がフォローに走っていない」ので、戦術以上に個人のサッカーセンス不足に見えてしまうのがつらいところです。現状ですと来月上旬には降格決定ですので、維持を見せていただきたいですし、意地を見せないと30歳以上の選手はJリーガーでいられるかの問題が出てしまいますので、がんばっていただきたいものです

<追記>今週末のTBSのスーパーサッカーに「監Talk~崖っぷち湘南・反町監督編」で反町監督が出演するそうです。

今週末はFリーグ第10節セントラル開催が代々木競技場第一体育館で行われ、湘南ベルマーレは10月17日(日)の12時にデウソン神戸戦がございます。前日の湘南vs鹿島戦または先日のFC東京vs湘南戦のチケットがサカ割対象になるらしく、そのチケットで次の府中vs町田戦を含めた2試合が当日割引で観戦できるらしいので、お時間がございましたら観戦をご検討ください。

|

« 大学祭は東京農業大学に限りますね 2010 | トップページ | 厚木市の人口分のアクセス数がありました »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

町田ゼルビアの練習試合も負けたのか。途中から見たが連携がなくてゼルビアに攻められてたしね。練習試合とはいえ相手がJFLだし…。 鹿島戦もフロンタ戦同様守り切れなくなったらボコボコにされるな。ともかく守って守って少ないチャンスで一点とってそれでしか今のベルマーレが勝つ方法はない。カウンターセットプレーでしか攻められないし点はとれないね。Fリーグは今年は見てないな。セントラルで代々木でやるのか。J同様フットサルも奮わずかな。やはり名古屋がみたいな。

投稿: 藤和不動産 | 2010年10月15日 (金) 16時22分

藤和不動産さん、コメントありがとうございます。

町田との練習試合につきましては、全く観ておりませんので何ともいえません。JFLといってもあちらは全選手・コーチがプロ契約のJリーグ準加盟クラブですし、練習試合で格下に負けること自体はベルマーレに限らず結構あることですので、負けたこと自体は何とも言えません。

明日の展望としては、確かに鹿島と順位が近い川崎戦と同じような展開になる可能性が高いでしょうね。まあ湘南ベルマーレフットサルクラブも名古屋オーシャンズに昨年勝ったことがございますし、試合を終えるまでは何とも言えません(言えるのであれば試合をする必要はない)。

投稿: チャリ通 | 2010年10月15日 (金) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/37230579

この記事へのトラックバック一覧です: 10月16日(土)はホーム鹿島戦 + 10月17日(日)は代々木でFリーグ神戸戦です:

« 大学祭は東京農業大学に限りますね 2010 | トップページ | 厚木市の人口分のアクセス数がありました »