« 天皇杯2回戦終了 | トップページ | 町田ゼルビアのJリーグ入会予備審査落選 »

厚木市役所食堂

本日は所用がありお休みだったので、食事を市役所で済ませました。市レベルの自治体ですと多くの自治体が社員食堂のようなものを持っております。どこも職員でないと使用できないということはなく誰でも利用ができ、役所で手続きなどをしに来た方が利用しております。特にホームページはございませんので、「公共食堂調査隊」の紹介記事をご参考にしてください。

厚木市役所の場合は第一庁舎の地下1階にあります(といっても駐車場を掘り下げているので、この階から屋外に出られる)。よく市外の人に「厚木市役所って小さい建物ですね」と言われるのですが、唯一厚木市役所の看板を掲げている第一庁舎には窓口・食堂・市議会・市長室くらいしかなく、星槎学園厚木学習センター(厚木中央公園から一番近い自販機がここが設置している市内唯一の「横浜FC自販機」であるので、「第3回神奈川フードバトルinあつぎ」ではベルマーレ以上に目立っていた)を挟んで隣にある15階建ての厚木ビジネスタワー(全館が厚木市役所第二庁舎)で市職員の大部分は働いております(第三庁舎まであります)。厚木や海老名の市役所を見てからベルマーレ戦で平塚市役所(戦後すぐの建物にしては斬新なデザインだと思う)を見ると老朽化著しいのが目立ち、大地震時に老郷本店の次くらいに平塚市役所(ここにも食堂があります)が倒壊するのでは?と思われますので、こりゃあ先に平塚競技場改修をなんて口に出せないなあと、いつも残念に思います

開催が近いB-1グランプリ出店団体ののぼりが窓口に飾られた厚木市役所第一庁舎に入り、地下にいくと簡単な売店とこの食堂があります。結構入りそうなスペースですが、窓のない部屋はガランとしていて50席程度となっております。とても市職員の数にあいませんので、市職員はあまり利用していないのでしょう。

セットA・セットBの日替わり定食、日替わりカレー、日替わりラーメン、うどんとそばが交互に登場する和麺、コーヒー等といったメニューになっております。オイラは牛肉と白滝炒めのAセットをいただきました。牛肉と白滝炒めは餡かけ状のもので、シュウマイが別皿でした。量を調整してくれるご飯とサーバーを利用した味噌汁などがつきます。まあ、いわゆる社員食堂クオリティで、一般のお店としてこれが出たら「無星」かなあといったところですが、決してまずいものではなく、オイラは満足しております。おばさまもきちんと接客いたしますので好感をもてます

セットメニューは400円台で、すべてのメニューは500円以下となります。「安い」と言いたいところなのですが、今となっては安くないですね。これが50席程度の理由かもしれません。牛丼系・駅蕎麦系を中心としたファストフードやスーパー・デパートのお弁当でもこのくらいの価格で出せます。もっとも彼らが営利企業なのにこの価格で出せるのは無理なコスト削減の可能性も高く、農家や漁師に値引きを強要したり、地方のセントラルキッチンの仕事をアジアにやらせたりということも踏まえてですので、歓迎していいのかが微妙です。農協などにはがんばっていただきたいと思います。

自治体の食堂というのも考えようによっては有効活用出来そうなもので、地元産の農産物を活用したり(厚木市役所の場合は庁舎で栽培したゴーヤを使用した)、酒なども含めた地元名物を市外からの来客者に振る舞ったり(地方に事例多数)、何らかのハンディキャップがあってフルタイムで働けない人の雇用先に利用したり、復刻版学校給食として昭和の市立小学校のメニューを出したりなどが考えられますが、立場的に「民業圧迫」になってはいけないので難しいところです。厚木市役所は本厚木駅北口の繁華街に近いので、もし強くなってしまうと影響が大きいです。

|

« 天皇杯2回戦終了 | トップページ | 町田ゼルビアのJリーグ入会予備審査落選 »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚木市役所食堂:

« 天皇杯2回戦終了 | トップページ | 町田ゼルビアのJリーグ入会予備審査落選 »