« 日本代表の件、および今週末はソフトボール。 | トップページ | 天皇杯1回戦終了 »

9月18日(土)・19日(日)はB-1グランプリ in 厚木

今年は第5回B-1グランプリが、神奈川県厚木市で9月18日(土)・19日(日)に開催されます。それに関する検索で当ブログに来られる方も思ったよりいらっしゃいますので、わかる範囲でまとめておきます。

B-1グランプリ公式サイト(B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会)
「B-1グランプリin厚木」公式サイト(厚木側)

まずB-1グランプリは、もともとは青森県八戸市の団体が「八戸せんべい汁」を宣伝するために開いた大会です。それがここまで知名度のある大会になったことは、この団体が地方にあるにも関わらず、プロジェクトX級にものすごくPR活動がうまいということだと思います。アサヒビールなど宣伝広告費の大きい会社を味方に引き入れたのも大きいでしょう。

ただその名残で懸念される問題も無きにしも非ずと思われます。過去の会場は、

第1回 青森県八戸市
第2回 静岡県富士宮市
第3回 福岡県久留米市
第4回 秋田県横手市
第5回 神奈川県厚木市
(第6回予定 兵庫県姫路市)

お気づきかと思われますが、この大会はいままで首都圏・京阪神で開催されたことがございません。今回の厚木大会は首都圏開催の上で東京23区・川崎市・横浜市・相模原市と50km以内に4つも政令指定都市を抱えた地域で行う初めての大会です。過去の盛り上がりのまま首都圏の人口に置き換えると、えらいことになるのは必至です

というのも、この大会のリハーサルイベントとして開催された「第3回 神奈川フードバトルinあつぎ」が、あまりにも混雑しすぎて身動きすらままならず、大不評だったのです。混雑をしないような大会運営が出来るかがこの大会の成功にかかっていると思います

それを踏まえて概要が発表されましたが、

開催日時
平成22年9月18日(土)・19日(日) 10:00~16:00

会場
(1)B-1グランプリ第1会場(イトーヨーカドー駐車場)
(2)B-1グランプリ第2会場(厚木野球場)
(3)ロコフードフェスタKANAGAWA会場(厚木中央公園)

「厚木野球場」「厚木中央公園」って言われても、一般市民の間ではその名前で呼ばれていないのでねえ・・・。「厚木野球場」というより「元町(もとちょう)の市営グラウンド」、「厚木中央公園」というより「市役所の向かいの公園」のほうがピンときます(オイラだけか?)。日産自動車の要塞の近くにある「厚木市営玉川野球場」だとかなり遠いのでお間違いのなきようお願いいたします。本厚木のお祭りで頻繁に使われる「はとぽっぽ公園」は今回は使わないようですね。

ていうか、第1会場(イトーヨーカドー駐車場)と第2会場(厚木野球場)は市立厚木中学校学区の西端と北東端ですよ。かなり歩きますので、ご注意ください。でも歩いてカロリーを消費したほうがおいしく食べられると思いますので、歩きましょう。なんか勝負に影響を与えそうな気がします。

おそらく10:00~14:00は混み、14:00~16:00は空きます。しかしお昼をすぎると売り切れたり、ロスを出さないように調理をしないものもありますのが考えてしまうところです。

エントリーは以下のとおりです。詳しくは公式ホームページでの紹介を参照してください。厚木中央公園会場でも、ロコフードフェスタKANAGAWAとして平塚競技場のフードパークの半分ぐらいは獲られるのでは?というくらい神奈川県の食品が並びます

北海道富良野市 富良野オムカレー
北海道北見市 オホーツク北見塩やきそば
青森県八戸市 八戸せんべい汁 
青森県黒石市 黒石つゆやきそば 
青森県十和田市 十和田バラ焼き 
青森県青森市 青森生姜味噌おでん 
秋田県仙北市 あいがけ神代カレー 
秋田県横手市 横手やきそば 
岩手県北上市 北上コロッケ 
宮城県登米市 登米・油麩丼
宮城県石巻市 石巻焼きそば 
福島県双葉郡浪江町 なみえ焼そば 
群馬県太田市 上州太田焼そば 
埼玉県行田市 行田ゼリーフライ 
神奈川県三浦市 三崎まぐろラーメン 
神奈川県厚木市 厚木シロコロ・ホルモン 
神奈川県湯河原町 湯河原名物たんたんたぬきの担々やきそば 
神奈川県南足柄市 足柄まさカリー 黄金(きん)のポット
山梨県大月市 大月おつけだんご
山梨県甲府市 甲府鳥もつ煮
静岡県富士宮市 富士宮やきそば 
静岡県静岡市 静岡おでん
静岡県裾野市 モロヘイヤ入りすその水ギョーザ 
静岡県三島市 みしまコロッケ
静岡県袋井市 袋井宿「たまごふわふわ」 
静岡県浜松市 浜松餃子 浜松餃子学会
愛知県豊川市 豊川いなり寿司
三重県四日市市 四日市とんてき
長野県駒ヶ根市 駒ヶ根ソースかつ丼
岐阜県郡上市 奥美濃カレーひっちゃく棒
岐阜県各務原市 各務原キムチ鍋
岐阜県郡上市 めいほう鶏ちゃん
福井県小浜市 浜焼き鯖バラちらし寿司
兵庫県明石市 あかし玉子焼
兵庫県高砂市 高砂にくてん
兵庫県姫路市 姫路おでん
岡山県津山市 津山ホルモンうどん
岡山県真庭市 ひるぜん焼そば
広島県府中市 府中焼き
鳥取県鳥取市 鳥取とうふちくわ膳
島根県出雲市 出雲ぜんざい
福岡県北九州市 小倉発祥焼うどん
福岡県久留米市 久留米やきとり
長崎県雲仙市 小浜ちゃんぽん
長崎県大村市 大村あま辛まっ黒!カレー 
大分県佐伯市 佐伯ごまだしうどん

会場へお越しの際は極力小田急小田原線をご利用ください。確実に駐車場が足りず、本厚木地区全体があつぎ鮎まつり花火大会体制で交通整理をすることを既に予告しております

この大会は金券制となっております。現金では注文できません。当日券も販売いたしますが、ローソンチケットで前売りも行っておりますので、行くことを決めている方はご利用ください

この類のイベントを楽しむコツは、なるべく団体で行き、食べ物をシェアすることです。気に入ったものがございましたら追加注文をすればいいのです。みんなで分けることで多くの種類を楽しむことが出来ます。デートより家族向けですね。

以前の神奈川フードバトルinあつぎでは飲料水の確保がやや難しいという問題がありましたが、改善されました。しかし今大会は規模が違うので、もしかしたらまた問題になるかもしれません。

他には・・・、やめておきます。

個人的には、訪れた厚木市内にちゃんとしたプロによる厚木シロコロのお店があるのに、わざわざ大学生や市議会議員や商店街の食品のアマチュアによる露天の厚木シロコロを食べるのはどうかなあ?と思うのですが、まあ健闘を期待いたします。事実上の主催者の厚木シロコロ・ホルモン探検隊の幹部の方々も、話を聞いてみると地方の中小企業のおっちゃんだなあという感じで、各界の有名企業が行っている「ビジネスの進め方」をしたことがないので、有名になってからいろいろ面食らっているようにみえるのですが、がんばっていることは認めるところですので、成功を期待したいと思います(富士宮焼きそば、厚木シロコロ・ホルモン、横手焼きそばは殿堂入り扱いになっているようで、賞レース外のようです)。あと、厚木シロコロが有名になりましたが、市民としては1ジャンルに過ぎないとも思っております(実際厚木市民のブログを巡回すると、そんなにシロコロが登場しないことに気がつかれるかと思われます)。福岡市民が豚骨ラーメンばかり食べているというわけではないように、厚木もシロコロしかないというわけではございませんので、他の食品もよろしくお願いいたします

ちなみに9月18日(土)は、平塚競技場で19:00よりJ1湘南ベルマーレvs川崎フロンターレ戦(藤沢ホームタウンデー)もございます。NHK BS1で全国生放送をいたしますが、ぜひこちらもよろしくお願いいたします(16時に本厚木駅を出ても、「厚木駅からJR相模線」「伊勢原からバス」ともに17時半までには平塚市総合公園に到着できると思います)。BS-TBSの中継があったアウェイ戦はキングベルⅠ世も湘南新宿ラインで等々力入りしましたが、この試合には逆にふろん太を呼ぶようですね

|

« 日本代表の件、および今週末はソフトボール。 | トップページ | 天皇杯1回戦終了 »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

第1回は、ホント関係者と八戸市民ぐらいしか知らなかったと思います。1万人強の入場者ですから。
そこで1位になった富士宮やきそばが次回の開催権を得て、第2回目の時には町興しのためにマスコミ、旅行会社、交通機関等を使って、PR攻勢にでたのです。それで一気に20万人以上の人出となったのです。
その成功を目の当たりにした自治体がわれもわれもと参加し始め、企業がスポンサーについたわけです。
渡辺現協議会会長(富士宮)がやり手だったのでしょうね。
でも、わざわざ町興しのために作った食べ物
もあり、それが地元に根付いているとはとてもいえなかったり、順位も、みんなが全品食べるわけではないし地元びいきだし。
唯一、久留米大会の順位がまともだった気がする。九州開催なのに、地元のものが上位に全然はいってなくて、純粋においしいと思ったものに入れてくれたように思う。
今回は今までグランプリを取ったところは殿堂入りするようなので、どうなりますか。

投稿: | 2010年9月13日 (月) 03時49分

お名前がございませんが、コメントありがとうございます。

オイラが和歌山から帰ってきたばかりで返信が遅れましたが、充実した補足をしていただき、助かります。B-1グランプリは見習いたいイベント会社は多いのではないかなあと思う反面、いくつか厚木市内でうかがったお話を聞いただけでも、ああすれば・こうすればというものがあり、実際その方法を使ったところがあると聞き、いろいろな意味で相当危なっかしいイベントだなあと思うところもあります。

基本的に立候補した都市の対戦ではなく立候補した食品の対戦なので、「○○市はソレじゃなくてアレでしょう」というのはありますね。そもそも「きりたんぽ」とか「芋煮」とか説明不要なB級グルメは最初から出ておりませんし・・・。厚木でさえシロコロの前に「鮎」とか「豚漬け」だと思います。でもまあ残念ながらそれは制御しようがないところもあるかなあとも思います。個人的には厚木のシロコロはまあ確かに昔からありましたし産地も市内ですからいいですけど、素材がすべて輸入品の仙台牛タンに、気仙沼の漁港と県内の田んぼから仕入れた仙台の寿司が負けているという、当事者以外は誰も得をしないという不幸な事態になるよりはマシだと思います。

雨が降ると悲惨なイベントになる可能性がサッカー観戦以上に高いのに、この記事の公開時点では天気について書けなかったのですが、今のところ雨の心配はなさそうでまずは一安心といったところです。個人的には優勝候補がありますが、先入観を与えてはいけないと思いますので、載せないでおきます。

投稿: チャリ通 | 2010年9月13日 (月) 19時55分

返答ありがとうございます。
名無しのごんべでいいです。

地域活性化、少しでも有名にしたいばかりに、上位に入るために、行き過ぎた行為があるのでは?
チャリ通さんが言うその手かどうかは知りませんが、応援バスツアーの客が自分の地元を勝たせたいばかりに、未使用の割り箸の束を用意して投票したとか聞いたことがあります。

文句はこのくらいにします。すごい人数になりそうなので、事故無く、無事に終わることを願っています。

投稿: ごんべ | 2010年9月15日 (水) 20時43分

ごんべさん、コメントありがとうございます。

手段については・・・、いや~、ウッハ~、これは困りましたねえ。まあ他にもありますが、「他には・・・、やめておきます。」ということで・・・。

本質的なことになるのですが、「かかるコストに対する広告効果が高い」のが、良くも悪くもいろいろなことが起こる要因だと思います。これはJリーグが見習わないといけない部分のひとつだとも思いますし、この効果は後から参入するほどハードルが上がって、それがバブル崩壊になるので、主催者側も考えなければいけない部分でしょう。

投稿: チャリ通 | 2010年9月16日 (木) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月18日(土)・19日(日)はB-1グランプリ in 厚木:

« 日本代表の件、および今週末はソフトボール。 | トップページ | 天皇杯1回戦終了 »