« J1 2010 第19節 湘南vs京都 戦 + 8月21日(土)はホーム浦和戦 + 8月22日(日)はFリーグホーム開幕戦です | トップページ | Fリーグ 2010 powered by ウイダーinゼリー 第3節 湘南vs浦安 戦 »

J1 2010 第20節 湘南vs浦和 戦

福岡で「永里源気弁当」(長男のお名前は大和君ですが本人は厚木市は荻野中の出身)と「中町公祐弁当」が販売された日この2人が得点を挙げ、甲子園では依知中出身で東海大相模高の田中俊太選手一家がNHKの中継中に紹介されるもこの日の決勝で春の優勝校の興南高にエース一二三投手が捕まるなどで大敗し、東京ドームでも南毛利中出身の吉岡聖恵さんが始球式がっかりな投球(!)をした巨人vs阪神戦があったこの日、湘南は平塚競技場で浦和と対戦しました

とりあえず、前日から24時間“チャリ”マラソンをしていた三村ロンドさんが無事に平塚まで到着したのが何よりでした。スタート地点は埼玉スタジアムで、新橋駅前に集合したあとにやったことがズームイン!!サタデーに一般客に混じって背景として集団出演(上重アナウンサーよりも前任の藤井貴彦アナウンサーだったら、厚木高→慶應SFCですし、サッカーの実況もやっているので気を使ってもらえたかもしれませんが・・・)だったそうです。20時間かけて100kmは少ないなあとは思っておりましたが、途中でいろいろなことを行っていたようですね。スタート時がオイラが都内で飲み会中だったりでしたので、チラチラとネットは見ただけでしたが、本当にお疲れ様でした。これで自転車の良さをときどき紹介してくださるとありがたいです。

この日の昼食はスリーエフで販売された「ベルマーレ応援弁当」。フツーにコンビニの牛カルビ焼肉重でしたので、おいしかったです。浦和戦のメイン・バックスタンドでも売られていたらしいです。

へっ?、totoもベルマーレを救う?。いやいや、これって「散々払って寄付金0円」の確率のほうが高いでしょう。この企画についてはオイラは賛同しかねます。何かリーグ運営での政治的策略でもあれば考えますが・・・。

この日はカードフェスタが行われまして、オイラも3パック買って1回くじを引きました。今年の成果は、

[特典]
カードフェスタ記念のカード(7ゲートと8ゲートのサポーター)
[1パック目]
BM49(J1昇格記念試合ベルマーレOB集合)
BM19(林慧選手)
BM28(松尾直人選手)←彼だけ練習着の写真
BM40(中村選手の新潟戦での得点)
BM2(野澤洋輔選手)
[2パック目]
SG18(林慧選手直筆サイン)
BM23(小林竜樹選手)
BM9(坂本紘司選手)
BM40(中村選手の新潟戦での得点)
BM43(J1昇格決定サポーターと共に)
[3パック目]
BM55(プラチナプレーヤー坂本紘司選手)
BM32(松本拓也選手)
BM15(ハングギョン選手)
BM19(林慧選手)
BM45(J1昇格決定阿部吉朗3点目ゴール)
[くじ]
5等→坂本紘司選手直筆サイン入り写真

という結果でした。5等の写真はB5くらいのサイズでBBMの透かしが入っておりました。ちゃんとした写真に対してサインがあることと、坂本選手については背番号11番・18番のときのものは1点づつ所有していても8番のものは持っていなかったので、結構満足です。ていうか金沢に期限付き移籍した林慧選手がサインカードを含めて3パックとも入っている・・・。集客面で今回の金沢のJ2昇格はないとは思いますが、まずは金沢で活躍することを祈っております。

どうも契約の関係で都築選手は当初からこの試合に出られなかったらしく、メインスタンドでサイン会要員だったようです。ということでGKは故障明けの野澤選手でした。どちらも4-3-3のシステムで、湘南の日直・・・じゃなくてキャプテンマークは左サイドバックの島村毅選手でした(埼玉県出身だから?)。また永木選手が天皇杯東京都予選に中央大学の選手として出場したためおりませんでした(中央大は敗れたそうです)。あっ、湘南に浦和出身選手がベンチにもいません。

前半は互角でした。湘南も引いて守るかと思いきや、それほど引いておりませんでした。浦和はチームとして機能していないようで、センターサークルの先のMFの位置までボールを運ぶのですが、FWの使い方を本人もチームも消化不良のようで、ここから先に攻めることができません(阿部勇樹・柏木陽介選手がFW的な動きをしていた)。京都の攻撃の起点になっていたあの試合の中村祐也選手がいないと、全体が守りやすいのだなあと思いました。ワールドカップに出た阿部勇樹選手は前半だけで下がります。

しかし後半になって浦和は修正をしたようで、右サイド(湘南の左サイド)から集中的に攻撃をしていきます。これで崩されたところを逆である左サイドからクロスがあがって、スピラノビッチ選手がヘディングで決めました

さらにMFとして途中出場をしたエスクデロセルヒオ選手が豪快にミドルシュートを決めて2失点目。このあと浦和のエジミウソン選手が湘南が前がかり+スタミナの限界になったあとで2点を獲ってJ1通算100ゴールを達成しましたが、この2点はおまけみたいな失点ですので、これで浦和がFWで点を獲ったとチーム復活と勘違いをしていたらお笑いものでしょう

その後カウンターで島村選手がプロ初得点を決めますが、試合全体を考えたら、彼にとってもとても喜べない得点でしょうね。

途中出場のヴァウド選手は名古屋戦に続いて、この試合でも浦和ではなく審判団と戦っておりました

湘南 1-4 浦和

アビスパだけでなくベルマーレも弁当を出したのですが、まあ、あのひどい京都戦からたった3日しか経っていないわけで、メンバーも数名代わっているだけですから、強さはそんなに変わらなくて当たり前です。実に順当な敗戦ですね。そもそも論として、J2時代福岡・水戸・福岡とすべて当時半分より下の順位のクラブとの対戦だったのにも関わらず過去3戦3敗のA-LINEスペシャルデーですから、個人的には当初からあまり期待をしておりませんでした。これで昨年の天皇杯のユニフォームも含めれば、A-LINE限定ユニフォーム通算で1勝1分6敗という成績になりました。ダメすぎるでしょう。「黄緑と黒」って、小田急沿線的にはヴェルディ・ベレーザのジャージの色(たまに準急に下部組織の子が乗っている)であって、湘南の色ではないですよ・・・。

湘南は、宮城スタジアムで卑猥語でバス囲みをしたり、北朝鮮人の選手に対して野次をしたりした結果、ベガルタ仙台にも管理不行き届きで罰金を払わせたサポーターが応援する某クラブではないので、試合終了と同時に浦和のユニフォームを着てタオルマフラーを掲げる1ゲートと7ゲートに2~5名程度で座っていたグループ数組に対して特に何もいたしませんが、ウ○ストハムのサポーターの前で同じようなことをしたらまずいことを見たことがあるオイラとしては、こういう人たちがクラブの評判を落としている原因を作っていることを本人だけが気がついていないのだろうなあと思いました。

|

« J1 2010 第19節 湘南vs京都 戦 + 8月21日(土)はホーム浦和戦 + 8月22日(日)はFリーグホーム開幕戦です | トップページ | Fリーグ 2010 powered by ウイダーinゼリー 第3節 湘南vs浦安 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/36270013

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2010 第20節 湘南vs浦和 戦 :

» 8/21 夏の甲子園決勝【興南(沖縄)13-1東海大相模(神奈川)】+プロ野球・セ【巨人8-3阪神@東京ドーム】+J1第20節【湘南1-4浦和@平塚】と三題まとめて [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
大差がつくにしても、せめてスコアが12-3だったらよかったのに… と思った人どんだけ~?  ↓  ↓ (Ser.4928) 決勝戦では力尽きたとはいえ、一二三くんここまでよく健闘しましたよ。春の選抜では優勝候補の筆頭にあげられながら、初出場校にあっさり初戦負けした後、…... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 08時51分

« J1 2010 第19節 湘南vs京都 戦 + 8月21日(土)はホーム浦和戦 + 8月22日(日)はFリーグホーム開幕戦です | トップページ | Fリーグ 2010 powered by ウイダーinゼリー 第3節 湘南vs浦安 戦 »