« らぁ麺 MUGEN | トップページ | J1 2010 第20節 湘南vs浦和 戦 »

J1 2010 第19節 湘南vs京都 戦 + 8月21日(土)はホーム浦和戦 + 8月22日(日)はFリーグホーム開幕戦です

OBの小島伸幸さんがブログをやっているということで見てみたところ、金融ブローカーの上田ハーローとのタイアップのようで、それについてのみのブログだったらアレかなあと思ったのですが、サッカーについての記事もあって、さあどうしようかなあと思っているうちに京都戦を迎えました。ホームアンドアウェイなのに、前の京都戦から間が1ヶ月しかあいていません・・・

ベルマーレのJリーグ・ナビスコカップとしては今シーズン最後の平日開催ということで、通常勤務のオイラは平塚競技場入りした直後に前半が終了しました。ここまでは「湘南 0-0 京都」でした。ここまでの内容についてはわかりません。

会場入りして思ったのは「夏休みの子供が多い」というのと「平日なのに意外と入っている」でした。東海道線沿線在住の小学生に出した招待状の効果もあってか、9,302人の集客がありました。アウェイサポーターの集客が少ないのは「平日」の「お盆休み直後」の「関西のクラブとの試合」ですから仕方がありません。よくぞお越しいただいたと思います。

ピカチュウの来場とBS-TBSの全国放送がありましたこの試合は、ベルマーレが開幕戦を除いて今年初めて自分達より下の順位のクラブとの公式戦となりました。最下位とその上の順位との対戦です。2戦連続アウェイだった湘南は、リーグ後半戦のホーム開幕試合となります。京都は湘南より1日少ない中2日でアウェイの試合に出向いており、この試合前の時点で6戦連続完封負け、14戦未勝利で、湘南ベルマーレとしての初代監督だった加藤久監督に代わり秋田豊監督が指揮を執っております。

後半キックオフの時点で中村祐也選手が既にボールロストポイントとしてカモになってしまっており、運動量が落ちている臼井幸平選手がその後ろということで、中央の永木亮太選手が右サイドで悪戦苦闘しているというわけのわからない状況でした。早々に右サイドの選手を代えないといけないなあと思っていたら、ベンチもこの2人に手をつけてきました。前半を観ていないので、ひょっとしたらこの2人が前半がんばっていたかもしれませんのでコメントしません。ただ、代える途中で京都の金成勇選手のゴールで先制されました

それにしても湘南にトラップミス・パスミス・ふかしたキック・ぼーっとしていたところをあわててダッシュが多すぎます(「ぼーっとしていたところをあわててダッシュ」は怪我の原因にもなるはずです)。先日の清水がこの日の相手でしたら7点以上とられていると思われます。ディエゴ選手出場停止のほかベテランがベンチに落ちてしまっている京都は攻撃の選手を中心に若手選手が多かったですが、先月の西京極の試合と違ってカウンターサッカーをしていました。だいぶゴールポストとバーに助けられておりました。いったん相手に攻められるとたいていDFしか残っていないのは何とかならないものでしょうか?。MFが攻撃で活躍していれば文句はないのですが・・・

まあ8月に過密日程になっているので、選手のパフォーマンスが落ちていることは仕方がありません。ただ7月・8月に活躍できない高校球児がまったく評価されないのと同様に、夏に試合をするJリーガーは暑い季節に過密日程をこなせないことには評価されませんので、暑さを味方に出来るパフォーマンスが、特に弱いチームには必要なのですが、湘南は毎年この季節に負けまくるんですよね・・・。さらに驚異の敗戦力を誇る記念ユニフォームを着ていますし・・・

ただ京都もかなりチーム状況が悪いようで、この湘南から何点もとれる雰囲気はありません。この夏の過酷さもJリーグの風物詩なんですけど、招待で来られたお客様に「Jリーグはレベルが低い」と思われないかが心配です。まあ、今日のような試合ばかりではございませんので、またご観戦をよろしくお願いいたします。

攻守のかたちを確立できない京都に対し、湘南は阿部吉朗選手のパスを元京都の田原豊選手が豪快に押し込んで同点に追いつきます。さらにそのあと田原選手の突進を京都のGK水谷選手(元湘南)が倒してしまい、PKを得ます。まあ絶対にファールになってしまうような立ち位置になってしまっていたので水谷選手も災難だったでしょう。ここ数年PKを外す率が高い湘南でしたが、このPKはエメルソン選手が決めて逆転します

後半ロスタイムが「5分」と表示がされ、その5分になり、勝利は目の前でした。しかし突然京都のカウンターに対して湘南のマークがなくなり、京都の柳沢敦選手の同点ゴールを「90+5分」に食らいました

湘南 2-2 京都

昨年、J2で後半ロスタイムに得点をして勝ち点を増やす試合が多かったですが、今年は後半ロスタイムに失点をして勝ち点を減らす試合が多いです。昨年はそれだけ弱いチームと試合をしていただけで、今年はそれだけ強いチームと試合をしているというだけでしょう。「ロスタイム5分で何で試合が終わっていなかったんだ?」といっても5分はあくまで目安ですからね・・・。前述のとおり、本来でしたら湘南は後半を通して7失点以上してもおかしくないひどい出来でしたので、たまたま雑な守備が終了間際に出ただけでしょう。正直、J2に降格するのにふさわしい試合内容でした。寺川・坂本・臼井選手はJ1では通用しないことを毎試合証明してしまっているだけの夏にも見えます。これでは仮にJ2に落ちるとしても年齢的にJ1昇格に向けたチーム作りには漏れると思われます。このまま終わってはいけません

京都は未勝利記録は15試合(ワーストは横浜FCの20試合)で継続中ですが、秋田監督就任以降初にもなる7試合ぶりの得点と勝ち点で、アウェイですので、彼らには成果はあったと思います。湘南は今シーズン初の対戦カード勝ち越し(1勝1分0敗)となりましたが、ますます仙台(14試合未勝利中)・湘南・京都が降格というのが濃厚になってしまいました

しかし休む間もなく 明日8月21日(土)は平塚競技場で浦和戦です。5ゲート以外をホームに設定すればいいだけの話で、こちらとしては至極お恥ずかしいコピーの「平塚競技場を赤く染めさせるな!!」の日です。4ゲートと6ゲートで入場料収入アップという目算がミエミエです。まあしょうがないですが・・・

まず本日8月20日(金)21:00頃から明日の浦和戦終了にかけて、24時間ベルマーレ「愛はベルマーレを救う」が実施されます。放送部の三村ロンドさんが、100kmという自転車に乗っている人からみれば長くも短くもない微妙な距離を走ります。Ustream中継ロンドさんのtwitterアカウントで状況がわかりますので、ぜひご覧ください。Tシャツもパクリ具合がヒドイなあ!!!。

8月21日(土)朝7時にJR新橋駅前SL広場にて何かするそうですので、参加可能な方はぜひよろしくお願いいたしますカーチス藤沢店などにも立ち寄るので、Tシャツに「あなたのベルマーレへの思いを書いて下さい!」とのことですので、こちらもよろしくお願いいたします

コースとしては横浜市内で地味なアップダウンがかなりあるのでここがきついかもしれません(県外在住の方はご存じないかもしれませんが、横浜は日吉・綱島・新横浜の一帯を除いて全域が平地の少ない土地です)。天気は問題なさそうです。出来れば暑くなる8:00くらいまでに進めるだけ先に進んで、正午頃は埜庵あたりでかき氷を食べて昼寝していたほうがいいと思いますが、「朝7時にJR新橋駅前SL広場」が確定しているのでそうもいかないでしょうね。まあ「代走・石井寛子さん」の準備が必要なほどきつくはないと思いますが、水分を充分にとって、交通事故には気をつけていただければと思います

湘南ベルマーレ版の2010Jリーグオフィシャルトレーディングカードがこの日から発売され、カードフェスタが開催されます。昨年も人気の企画でしたのでぜひご参加いただければと思います。

浦和戦はかながわスポーツかがやきキャンペーンの対象試合です。神奈川県産品をGETしましょう。

この試合はただでさえA-LINE限定ユニフォームでの成績が悪い(京都戦を含めて1勝1分5敗)中で、さらに過去3戦3敗のA-LINEスペシャルデーです。この試合も京都戦と同様の黒いユニフォームになりますが、さすがにまずいでしょう。なんとかしましょう

浦和もチームがゴタゴタしているらしいですが、今シーズン湘南は浦和戦に2試合とも完敗しておりますので、大変な相手であることに間違いはございませんが、あまりにも勝ち点を挙げていない湘南にとってそんなことは言ってられません。最後までしっかりと戦って、磐田・神戸・大宮・FC東京あたりに喰らいついてもらいたいと思います。

チケットも売れておりますし、イベントもあります。土日のホームゲームは20日ぶりですし、19時キックオフの試合ですが出来るだけ早い会場入りをおすすめします。席は詰めてください

翌8月22日(日)はFリーグホーム開幕戦のバルドラール浦安戦です(17時キックオフ)。ベルマーレクイーンが前座試合に参戦するそうですが、ゲームになるのでしょうか?。ていうかコーチになっても加藤市長対阿久津コーチのPK対決は続けるのでしょうか?(刺客って書いてありますが・・・)。この試合のほうもよろしくお願いいたします。あれ、元サッカーのほうの湘南の川股要佑選手はバルドラール浦安セグンドの登録なのですね・・・。

|

« らぁ麺 MUGEN | トップページ | J1 2010 第20節 湘南vs浦和 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

観戦感想文2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/36245650

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2010 第19節 湘南vs京都 戦 + 8月21日(土)はホーム浦和戦 + 8月22日(日)はFリーグホーム開幕戦です:

» 8/18 J1第19節:湘南2-2京都~ロスタイムにまさかのゴールを決められ「アーレー湘南?」なドロー [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
←実は彼女たちが全員そろって勝利の女神になったのはまだ1回もない… (3月27日【2-0新潟】は石井寛子ちゃんが、4月25日【1-0仙台】は林弓束ちゃんが不在) これもホンマの「アーレー湘南?」って、このことに気づいている人どんだけ~?   ↓ ↓ ↓ もっとも、試…... [続きを読む]

受信: 2010年8月21日 (土) 06時05分

« らぁ麺 MUGEN | トップページ | J1 2010 第20節 湘南vs浦和 戦 »