« セントラルリーグ ジャイアンツvsカープ 戦 | トップページ | つけ麺 虎二 »

J1 2010 第17節 大宮vs湘南 戦

毎年8月第1・第2の土曜・日曜は、花火大会や神奈川県外の七夕祭りを筆頭とした夏祭りが全国で開催され、多くの男も「夏祭り参加」というかたちで若い女性に浴衣を着る口実を与えなければならないでしょう。夏の野外ロックフェスも各地(今週末はひたちなかでした)で行われますし、海水浴もこの時期限りで実質終了です。茂庭選手の実家のある下依知では知られている東海大相模高野球部選手がタウンニュースで紹介(厚木にはGPや永里家や李国秀さんのフットサル場がありますが、現役Jリーガーより現役プロ野球選手のほうが多い野球・ソフトボールどころです)された夏の高校野球も開幕するなど、この時期はJリーグを中断でもいいくらい集客が難しいからか、昨日のアウェイの試合は、予想通りスタンドが高齢化しておりました・・・

週末の平塚競技場を日テレ・ベレーザに明け渡した湘南ベルマーレは、8月7日(土)にあつぎ鮎まつりの裏でアウェイ大宮戦がありましたが、試合会場は大宮ではなく熊谷でした。まさか2年連続熊谷に行くとは思いませんでした(天雷軒の女店主さんはこの日は熊谷ではなくゼルビアではない町田に行ったようです)。でもこの日の熊谷は昨夏の栃木県佐野市より涼しかったと思います。

大宮 3-0 湘南

内容的には「大宮 6-0 湘南」くらいの完敗でした。清水戦のほうがよかったです。清水戦とその前の名古屋戦はともに「中5日未満で相手のほうが移動距離が短い上にオフが1日長い」ので、ある程度負けは計算しておりましたし、クラブも計算していたでしょう。しかし大宮戦はそれがないので言い訳できません。オイラはブーイングというものを一度もおこなったことはないのですが、試合後の湘南サポーターのブーイングがすごかったですね。本当にこの試合がホームゲームでなかったことが救いでした。

一番の問題はこの試合も「サイドバックとMFの守備力の低さ」(かといって彼らが攻撃をしているからというわけでもない)で、センターバックとGKの負担が大きすぎ、その結果村松大輔選手がここ数試合パニック気味の動きをしていることです。

開始早々、カンタンにペナルティエリア横でフリーキックを与えてしまい、フリーキックがポストに当たったところを深谷選手に押し込まれてしまいました

後半も開始直後から途中出場した元湘南の石原直樹選手にカウンターから得点を奪われ、最後に要注意選手であったラファエル選手に大宮J1ホーム100得点目となるゴールを奪われました

後半に田村雄三選手をDFに入れた3バックにして臼井選手の守備を免除させたらかなりよくなりましたが、もう勝負がついた後の話のですのでなんとも言えませんし、かえって両サイドバックが失点源であったことを浮き彫りにさせておりました。

エメルソン選手がだいぶチームに慣れてきたことだけが救いです。エメルソン選手のセンタリングを中村選手がはずしたことについては、そこだけで中村選手を評価するのは酷でしょう。

後半途中出場の新居選手が「審判侮辱行為」で出場の14分後に退場しました。湘南では高給取りの新居選手は、競合する半額以下の年俸のFW選手と比べて明らかに運動量が乏しいので出番が少ないのですが、これで移籍価値も大幅に下がったのではないでしょうか?。オイラも札幌にいた時期もあるのでこういうことは書きたくないのですが・・・。

なお坂本紘司選手も神戸戦は警告累積4枚目に伴う出場停止です。坂本選手も大宮戦を含むここ数試合はあまり守れていなかったので、チームに対して以前に自分のために次の試合にも出てアピールしたかったのではないでしょうか?。8月に入ってからは内定大学生の永木選手のほうが巧く見えます。

相手の大宮はJ1・6シーズン目ですし、浦和・名古屋とならぶ三大「広告収入だけで20億円超クラブ」の一角です。入場料やリーグ分配金なども含めた収入総額が10億円がやっとの市民クラブの湘南ベルマーレにとってはかなり格上です。そりゃあこれでは勝つのは容易ではないですよ。そういった感覚が選手側にもサポーター側にも足りなかったような気が、ブーイングがあったときに思いました。力が足りないのは選手の能力だけではないと思います。闘病中の塚本泰史選手の復帰戦は、「弱い湘南戦(10月30日・平塚)に途中出場」がいいのではないでしょうか?。

これで湘南と、途中湘南戦に破れたためリーグ戦勝ちなし記録がそれぞれ「12」と「13」に伸びている仙台・京都が降格候補であることが鮮明になりました。湘南は資金不足のため補強ではなく故障者同等選手の補充で終わっているため、仙台と京都はFC東京以外は本気でやっていないヤマザキナビスコカップ予選の成績で勘違いをしたため補強がイマイチですが、あと数日の移籍ウインドーで何か起こるのでしょうか?。湘南は今後も反町監督でがんばっていただきたいです。まだ半分残っているので挽回可能です

それにしても「連敗」が湘南地区では俳句の季語になってもいいくらい、毎年この時期に連敗するなあ・・・。昇格した昨年でさえもそうでしたし・・・。

ハーフタイムの花火は、打ち上げ場所が照明塔の位置から近すぎたため見づらかったです。

熊谷市が用意した「雪くま」は、ああいう作り方ではお祭りの露店と変わらないので、競争の激しい相模湾東部の海岸で出すには厳しいと思います。まあそこは大学生や市議会議員など食品のアマチュアが焼いているので店舗より質が悪い、イベントに出向いている厚木シロコロと同じでしょうね。

|

« セントラルリーグ ジャイアンツvsカープ 戦 | トップページ | つけ麺 虎二 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/36077663

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2010 第17節 大宮vs湘南 戦 :

» 8/7 昼【阪神1-4中日@ナゴド】も夜【湘南0-3大宮@熊谷】もガッカリだよ… [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
今日もカープとレッズ応援ですね… ↓ ↓ ↓ (Ser.4894) ↑ ↑ ↑ とは言っても、昼間の試合は仕事中につきTwitterのTLをはじめとするネット系でしか情報がないんですけどね。 #63668;中日-阪神・17回戦(中日9勝7敗1分、ナゴヤドーム、15:00) 神|000 0..... [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 00時12分

« セントラルリーグ ジャイアンツvsカープ 戦 | トップページ | つけ麺 虎二 »