« 10→38 | トップページ | moto Rosso »

相模国一之宮 寒川神社

7月18日(日)は自転車の日で、この日は寒川神社(さむかわじんじゃ)に行っておりました。なぜかあまり通らない寒川町でめったにないパンクをしたことが数度ある(!)ので、個人的には注意が必要なところ(?)です。

相模国一之宮 寒川神社 ホームページ

ここは相模国の一之宮だそうで、平安時代末期には相模国で一番の格式のあった神社だそうです。ちなみに五之宮+総社まで存在するそうで、

一之宮 寒川神社 (寒川町一宮の地名の語源)
二之宮 川勾神社 (二宮町の地名の語源)
三之宮 比々多神社(伊勢原市三ノ宮の地名の語源)
四之宮 前鳥神社 (平塚市四之宮の地名の語源)
五之宮 平塚八幡宮 (平塚市役所付近)
総社 六所神社 (大磯)

なんと、四之宮までは地名の語源になっております。平塚八幡宮と前鳥神社は結構近距離ですがどちらも入っております。しかしさすが制定が平安時代だけあって、氏子の皆様には申し訳ございませんが、現代だと寒川神社以外は微妙ですね・・・。格式的には鎌倉の鶴岡八幡宮と銭洗弁天、大山阿夫利神社、江ノ島の江島神社箱根神社にとって代わられるのかなあとは思います。

ちなみによく間違われるのですが、二宮金次郎こと二宮尊徳は「中郡二宮町」とは一切関係がなく、栢山(現小田原市)の出身です。小田急線富水駅で降りて、Fリーグ湘南ベルマーレフットサルクラブの本拠地である小田原アリーナに向かうとき、 螢田駅方向ではなく栢山駅方向に歩くと数分で小田原市尊徳記念館と現存する生家があります。小田原アリーナから最も近い観光地ですので、よろしかったらどうぞ

Wikipediaによるとテレビ局が視聴率祈願に訪れる神社らしいです。「踊る大捜査線」関係者も来たらしいです。

今「踊る大捜査線」は映画を公開しておりますが、もともとは90年代半ばのドラマ(当時麻木久仁子さんの旦那さんだったかたが作曲をしたオープニングも、いかにも90年代って感じですし・・・)で、オープニングに名前が出る人は全員オイラより年上ですよ(いかりや長介さんにいたってはお亡くなりになられましたし・・・)。公開中の映画は観ていないのですが、だいぶお年は召されたのでしょうか?。

大きな神社といえば森を抜けるイメージがあるのですが、ここは森が車道に明け渡されてしまっておりあまりありがたみがありません。最寄のJR宮山駅からいくと森自体ショートカットしてしまいます。

神社の建物自体は、立派とはいえ戦後に木造で新築したものですので、文化財とかはありません。とはいえ先日の鹿島神宮よりは立派です。とりあえずこの日の京都戦に勝つようにお参りしました(勝ちました)

名物は「八福餅」です(フジテレビが喜びそうな名前だ・・・)。限りなく赤福に似ております。相手は極めて格式の高い伊勢神宮なのでかなり不利ですが、神社にはこういう和菓子がつきものなのでしょうか?。

毎年海の日の朝(つまり今朝!)に茅ヶ崎で行われます「浜降祭」でも、一之宮として中心的な立場になる由緒ある神社です。よろしかったらぜひどうぞ。

|

« 10→38 | トップページ | moto Rosso »

旧相模国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模国一之宮 寒川神社:

« 10→38 | トップページ | moto Rosso »