« オニョン | トップページ | 7月14日(水)はアウェイ鹿島戦でJ1再開です »

そろそろJ1再開です

厚木市出身の永里源気選手、第2子(長男)誕生おめでとうございます。大黒選手の移籍でJ2得点王になれる可能性も出てきました。年齢的に2014年FIFAワールドカップブラジル大会は狙えますし、ぜひとも得点王を獲って欲しいものです。まだ加入1年目なので福岡でのJ1昇格がベストですが、昇格失敗の場合は福岡の財政的に争奪戦とかがありそうです。上の妹のチームもUEFA女子チャンピオンズリーグで優勝いたしましたし、今年の永里家は何か神がかっております。7月11日は下の妹の所属するベレーザが山笠期間中の福岡に出向いて公式戦だそうです。

今度の日曜日(7月11日)は参議院議員選挙なのですが、全国高等学校野球選手権神奈川大会の開会式の日でもあります。この日、同世代の湘南ベルマーレユースの皆さんはJFAプリンスリーグU-18関東1部リーグの最終節東京ヴェルディユース戦が、ヴェルディグラウンドよみうりランドで11時から行われます。残念ながらオイラは行けませんが、湘南ベルマーレユースの多くの選手はホームタウン出身の選手ばかりです。サッカー観戦に飢えているかたはご検討ください。雨予報が出ているようですが、よみうりランドにもスーパー銭湯があります。お子様がいらっしゃる方はよみうりランドで「仮面ライダーW」ショーがあるらしいのでそちら名目で連れ出すのはいかがでしょうか?。よみうりランドのプールもオープンしております。ちなみにこの日はよみうりランドを挟んだ反対側の球場でイースタンリーグの試合は予定されておりません。

この試合においてヴェルディ側ではトップチームサポーターによる応援が予定されているようです。この試合のあとにトップチームの練習試合(青山学院大学戦)と、経営側とのラウンドテーブルが予定されているからでしょう。債務なしからたった半年で水戸の年間予算以上の債務ができ、対戦相手のJリーグ30クラブ以上から借りて対処している状態です。「そこをなんとか・・・」とは人にお金を貸したことがない人が言えることでありますので、オイラとしては「責任ある行動をとってほしい」と思います。それがなければ個人的に協力はできません。

なお平塚次郎監督の湘南ベルマーレユースは、現在JFAプリンスリーグU-18関東1部リーグ12チーム中11位。この試合次第で10位になる可能性があります。11位以下は2部リーグ降格ですので、なんとしてでも勝たなければなりません。ちなみに2011年からプリンスリーグ全国だか東日本だかが新設されるらしいので、今年降格してしまうと実質1部リーグから3部リーグへの降格となってしまいます。まあ相手の東京ヴェルディユースも2010年の高円宮杯出場がこの試合にかかっているそうですが・・・。

いやあ、あいかわらず「ぐ○けんくん」のところのスーパーバイザーの文章は、プロなのにグダグダですね~。この方が断言をする論調なのにグダグダな主張なのはマスコミ出身の奥様と結婚した頃には既にわかっておりましたが、でもプロなのに個人を攻撃することで自己陶酔している様子が見えてしまう文章はやめて欲しいかなあと思います。オイラのようなアマチュアではないのですから、書くならスポニチの特集の結び程度の論理的な文章を書いていただきたいものです。

オランダ戦の評論でカメルーン戦と同じような試合だったのに手のひらを返したと思ったら次の記事ではもとの論調に戻りましたが、いずれにしても「保身」丸出しな文章で、主張すればするほど滑稽になっております。藤和不動産OBの評論家でさえ「これではダメという持論」と「でも成果は賞賛という評価」は分けているのに・・・。「日本人はスポーツを育てようとはしない」ですか?。育てるのはその業界人の仕事であって、つまりはあなたの仕事であって、野球は日本の野球人達がよってたかって育ててますよ。我々は手伝うことしかできません。よって正しくは「ぐしけ○くんのところのスーパーバイザーはスポーツを育てようとはしない」なのではないのかなあとは思います。彼には今の相撲の親方の会見を見せて「あなたも似たような感じに見えますよ」と言いたいです。ちなみにカンムリワシの具志堅用高さんはいろいろな意味で偉大だと思います。

最近、西村雄一主審について検索されて当ブログを訪れている方が多いようですが、ワールドカップの映像を観る限り南アフリカではまずまずのジャッジをしているように見えます。ちょっとでも接触プレーがあると笛を吹く傾向があるのですが、片方のクラブに有利とかではないので、これはジャッジのポリシーと理解すれば問題ないと思います。ブラジルが負けた試合でブラジルの選手を退場させたことも、よく見ていたと思います。ワールドカップは中立地での試合であることがいいのかもしれませんが、とにかくこの経験でレベルアップして、Jリーグでいい方向に生かしていただければ、何も文句はございません。決勝で第4審判を担当されるそうですが、世界のサッカー界で4年に1試合しかない「頂点」ですので、がんばっていただきたいものです(もっとも、第4審判ではがんばりようがないか・・・)。

さて、第11節を残している湘南としてはJリーグ再開まで1週間を切っております。対戦相手の鹿島については後日に書くということにしても、そろそろ再開に備えた準備をしていく必要があると思います。まず鹿島に行かれる方は、J37クラブ+準加盟クラブでダントツに交通の便が悪いところでの平日ナイトゲームですので、バスツアーをご利用の方でも帰宅は翌日未明になると思います。翌日も含めて綿密な計画を立ててください。1日休んで成田・香取・銚子など鹿嶋市以外にも観光に行かれる方以外は、公共交通なら電車ではなく東京駅からの高速バスのほうが便利です。

中断期間の間に各クラブ補強も進んでおります。湘南に限れば、元FC東京のMFエメルソン選手の獲得が決まりました。そういえば都築選手の鹿島戦登録に伴って金永基選手の抹消という処置がありました(この発表以降Jリーグの湘南ベルマーレ紹介の「登録選手一覧」には金永基選手が抜けている)が、エメルソン選手については特に発表がありませんでしたので、エメルソン選手はその次の京都戦からの登場ということになるのでしょうか?(ところで背番号38は?)。

また中央大学の永木亮太選手がJFA・Jリーグ特別指定選手として入団することになりました。永田亮太選手と1字違いで同じポジションというのは売り込みネタっぽいですが、永田亮太選手のほうは同学年の小林竜樹・島村選手ともども年齢的に今年は実績を挙げないといけない年なのに、最近はハングギョン選手のほうが試合に出ているので、笑いごとではございません。武田英二郎選手はマリノスに帰りましたが、どちらの亮太選手もがんばっていただければと思います

7月11日はテレビ神奈川で全国高等学校野球選手権神奈川大会開会式と開幕戦(東vs城山 戦)を観て、投票に行って、放送なしになった大相撲名古屋場所初日の録画ダイジェスト放送(!)とニュースと龍馬伝をNHK総合テレビで観て、選挙開票番組をテキトーに観て、なんとNHK教育テレビで放送されるFIFAワールドカップ決勝(オランダvsスペイン 戦)と観ましょうか・・・。普通の社会人が全部見るのは絶対無理(!)です

|

« オニョン | トップページ | 7月14日(水)はアウェイ鹿島戦でJ1再開です »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/35682254

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろJ1再開です:

« オニョン | トップページ | 7月14日(水)はアウェイ鹿島戦でJ1再開です »