« moto Rosso | トップページ | よろしかったら観てやってください »

7月25日(日)はFC東京戦でホーム再開です

ようやくFIFAワールドカップ南アフリカ大会閉幕以降初のホームゲームとなるFC東京戦が7月25日(日)の18:00(19:00ではないので注意)に平塚競技場でキックオフです。日曜夜というところが厳しいところですが、24日(土)はマツダオールスターゲーム2010(新潟)の試合の日で、25日(日)はNPB全球団がお休みですので、プロ野球とかぶらないことは興行的に良いことです。この試合はBS-TBSで全国生放送されます。日本対オランダもいいですけど、湘南対東京だって面白いので、ワールドカップの次はJ1を観ましょう

湘南にはジャーン・エメルソン・阿部吉朗・松尾選手といった元FC東京の選手が在籍しており、過去にも両クラブ間で選手の行き来があり、毎年練習試合やサテライトの試合などをしている相手ですので、どちらのクラブにとっても楽しみなのではと思われます。今回のワールドカップには今野・長友選手が出場いたしましたが、長友選手はイタリアのチェゼーナに移籍いたしましたので、この試合にやってくるのは今野選手のみです。

Jリーグ全体のために今野選手には今シーズン限りは「横綱の土俵入り」のごとく行く先々で「集まれー」を行って欲しいものです。FC東京の前半最終戦の相手がホームで名古屋ということですので、説教大会を回避するためにもうまくイエローカードを集めて計画的に名古屋戦の出場停止を狙い、出来るだけ多くの試合でやって欲しいところです。

あちらには「ニセ寺川」が在籍しております。背番号7で、MFで、兵庫弁に堪能(<追記・注>関西12さんのコメント参照)で、丸刈りで、似たような容姿をしておりますので、注意が必要です。識別ポイントとしては「FW並みの身長がある本物と比べてニセ寺川は背が低い(普通サイズ)」ところと、「本物のほうが見た目老けている」こと、「ニセ寺川は服に黄緑ではなく赤が使われている」といったところですので、ご注意ください。

このためこちらが「ニセ米本」を起用すれば、平山相太選手あたりが間違えて「ニセ米本」に「ジーコ監督の息子級のパス(大昔の平塚競技場での事件)」をし、「いやあ、芸術的なパスカットをされてしまいました」と試合後に言い訳することになるかもしれません。どうやら「ニセ寺川」は故障で当分試合に出られないそうですので、逆に阿部吉朗選手が間違えて「ニセ寺川」にパスをしてしまうということはなさそうで一方的にFC東京が不利のようですので、一安心です。

FC東京は中断期間にサイドバックの長友選手を放出したとはいえ同時にFW大黒選手を補強しております。大黒選手にとって久しぶりのJ1ですが、J2では1シーズン半にわたり別格の得点力を見せつけておりますので、当然活躍してくるでしょう。昨年のヴェルディ戦での経験を生かしたいところです。ほかにも石川直宏・徳永悠平選手など有力な選手がいて、予算規模に見合う大変な相手です。まあナビスコカップばかり強くてリーグ戦の成績は悪い(現在も湘南との勝ち点差は「3」)ため、あの戦力でACLには出られないというコストパフォーマンスの悪さですけどね・・・。

昨年の湘南は高い位置からカウンターでしたが、最近の湘南は引いてカウンターです。昨年はロスタイムに得点を挙げて勝った試合が多かったですが、それは相手ゴール前付近で試合をしていたからミスを得点につなげられていたのであって、引いてしまうとこちらのゴール前付近のプレーが多くなりミスが失点につながりやすくなります。最後まで気を抜かないようなプレーが大事になりますので、田村雄三選手は出場停止ですが、みんなで最後まで戦わなければなりません

当日は日中30度を越え、わずかに雨の可能性もあるらしいですが「蒸し暑いこと」が予想されます(ゲリラ豪雨がなければいいですが・・・)。試合もファールにあわせてあうんの呼吸で長めの「ドリンクタイム」がとられ、選手もアル中おやじ並みにボトルから水を飲む(ぬるそう・・・)でしょう。選手だけでなく観戦をされている皆様も熱中症の危険があると思われますので、水分を充分に確保してから試合をお楽しみいただければと思います。というのも昨年のあのグダグダ福岡戦も7月の伊勢原ホームタウンデーだったものですから・・・。ユースの本拠地は平塚ではなく伊勢原になっておりますし、有力スポンサーの産業能率大学も伊勢原にあるわけで、伊勢原からのお客様が多いこの試合に2年連続残念な試合展開をするわけにはまいりません!

この日は胸スポンサーのラ・パルレのスペシャルデーで、同じくラ・パルレが冠スポンサーのベルマーレクイーンがイベントをやろうと思ったのもこのことが頭にあったからでしょう。集客が期待されるクラブとの日曜日の試合がBSでテレビ放送されるわけです、スポンサーも納得のいく集客を挙げて恩返しをしたいところです

なお試合前には第19回ベルマーレクラブカンファレンスが開催されます。今回は日本振興銀行の件でいろいろ質問したい方が多いのではないでしょうか?。まあ親子関係というほどではないですが出資と役員派遣があるわけで、その上であちら側のあの報道があるわけですから・・・、ていうかこの部分を書くために会社概要関係のホームページと見たら、決算結果赤字が増えとる・・・。日本振興銀行の増資分があるのでその分の赤字は持てるとはいえ、大丈夫かなあ・・・。今回もオイラはクラブカンファレンスに行くかどうかはわかりません(他の用事次第)。

新任の大東和美チェアマンはラグビー日本代表、早大監督、住友金属の管理職、鹿島の社長と、ものすごい経歴の持ち主ですね・・・。あっ、草野仁さんの義理の娘のヨーコ・ゼッターランドさんも理事になってる・・・。よろしくお願いいたします。

|

« moto Rosso | トップページ | よろしかったら観てやってください »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

チャリ通さんこんにちは。兵庫弁というのはなくて昔の国ごとに方言があります。因みに寺川とヨンギの地元は播州弁といいます。伊丹は摂津の国ですが≒大阪弁ですね。
 今年は8G観戦ですが、周りの相模弁?を聞くのが楽しみの一つです。頑張っていきましょう!バモ湘南!

投稿: 関西12 | 2010年7月22日 (木) 14時13分

関西12さん、コメントありがとうございます。

ご指摘ありがとうございます。実はこの部分は当初書いているときも自信がなかったところで、「関西弁はひとくくりに出来ないくらい違いがある」とは思っていたものの、具体的にどう書けばいいかを迷っておりました。調べることを怠り、申し訳ございませんでした。

投稿: チャリ通 | 2010年7月22日 (木) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/35812256

この記事へのトラックバック一覧です: 7月25日(日)はFC東京戦でホーム再開です:

« moto Rosso | トップページ | よろしかったら観てやってください »