« 6月5日はアウェイ 山形戦 + 6月9日はホーム 神戸戦 | トップページ | 6月9日はホーム 神戸戦+6月10日は湘南ベルマーレフットボールフェスタ2010 など »

平塚競技場でだってワールドカップに出る、もしくは出た外人選手や、審判を観ることは可能

どうも、ワールドカップは湘南の選手は出ないのですが、よくよく考えたら11月の広州アジア大会や、今秋以降のどこかで行われるロンドンオリンピックアジア予選「U-21」なので、村松大輔選手をシーズン終盤に代表に獲られて使えないのではないか?が早くも不安の、チャリ通です(さらに1月にはカタールでA代表の出るAFCアジアカップがあります)。

これからコートジボワール(旧日本語呼称:象牙海岸共和国)代表と日本代表との強化試合があります(たぶんテレビも観られません)。この試合の後は南アフリカに移動して、6月14日(月)の日本時間23時にはワールドカップ1次リーグのカメルーン戦です。

一般の方は、コートジボワールの選手を「よう知らんわい」でしょう。

テレビでサッカーを見る人は「ドログバ選手」を挙げるでしょう。いい選手ですね。

でもJリーグを見ている人は、ドログバ選手より先に「ドゥンビア選手」が挙がらなかったらモグリでしょう。徳島の選手として平塚競技場の試合に出場しております。いやいやオイラも何かの冗談かと思ったらワールドカップに登録されているので驚きました。平塚競技場でだってワールドカップに出る、もしくは出た外人選手を観ることは可能ですよ。ワールドカップ後にぜひご来場ください。

昨日挙げた7人のほかにも、朴智星・安貞桓・金正友・金南一・呉範錫選手など今は別のリーグでもJリーグ所属歴のある選手が本大会がんばっていただくと、Jリーグの価値も上がると思われますので、がんばっていただきたいものです。

あと、西村雄一主審相樂亨副審(ともにプロフェッショナルレフェリー)も、日本を代表する審判として「目立たないように」ジャッジをして欲しいものです。オイラももう西村主審はネタにしたくないですし・・・。

|

« 6月5日はアウェイ 山形戦 + 6月9日はホーム 神戸戦 | トップページ | 6月9日はホーム 神戸戦+6月10日は湘南ベルマーレフットボールフェスタ2010 など »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平塚競技場でだってワールドカップに出る、もしくは出た外人選手や、審判を観ることは可能:

« 6月5日はアウェイ 山形戦 + 6月9日はホーム 神戸戦 | トップページ | 6月9日はホーム 神戸戦+6月10日は湘南ベルマーレフットボールフェスタ2010 など »