« 強化費募金 | トップページ | パシフィックリーグ イーグルスvsホークス 戦 »

FIFA ワールドカップ 2010 南アフリカ大会 グループE デンマーク代表 vs 日本代表 戦

もう散々報道されているでしょうから、先に結果を。

デンマーク代表 1-3 日本代表

おめでとう、武史軍団!。グループリーグ2位通過です。これで開幕直前に「それはちょっと言いすぎでしょう?」というくらい批判していたプロの評論家や有名ブロガーは、オイラが小学生の頃のゲーム「たけしの挑戦状」「おやじをなぐる」をしたくらい立場がないでしょうね(昔はこういうゲームがあったのですよ、今はあるのでしょうか?)。

まあ、岡田監督も神奈川県在住で、オイラが住んだことがある札幌のクラブを率いたこともあるので、オイラの文章がひいき目になるのは申し訳ないですが、でも特に今月の「ぐしけ○くん」のところのスーパーバイザーの文章は、いつもの論調で書いた文章を、今回は身の保身からかオランダ戦後に無理な解釈変更をしていて、試合を見た後に通しで読むと説得力ゼロのグダグダな文章になっています・・・。これだったらむしろ藤和不動産OBの解説者のように「人の意見は完全無視」のほうがプロとして正しいと思いますよ。

今回も4-3-3のシステムの「引いて、カウンター」サッカーでした。そりゃあ、そのプロの評論家や有名ブロガーさんが観ているような、バルセロナや鹿島のポゼッションサッカーと比べれば、「引いて、カウンター」サッカーはダサいサッカーだとはオイラも思います。でも「鹿島と湘南の差」と「ブラジル代表と日本代表との差」を見たら、誰がどう見ても「ブラジル代表と日本代表」のほうが桁違いに離れております。日本代表にポゼッションサッカーをやらせるのは、湘南にポゼッションサッカーをやらせるより難しいということに誰でも気がつくはずです。数十年はかかるでしょう。これを待っていたらその前に日本サッカー界が破綻してプロの評論家は失業していると思いますよ。リーグからの融資で懲罰降格せずに生き延びているプロクラブがふたつもあったり、オイラがいた頃のロンドンよりも2002年以降の東京のほうがサッカーショップがあったりと、整理をしなければならない日本サッカー界においては、代表はこの戦術をやらざるを得なかっただろうなあと思いました(結果が出たので電通の外池さんも安心して次の日曜日の林健太郎選手引退試合に出場できるでしょう)。ただ「1勝以上かつグループリーグ3位以上」で充分だと思っていたオイラも、この結果には驚きました。

これにより、しばらくはこのサッカーが日本のサッカーの手本になってしまうでしょうね。「とにかく全員スピード・量とも走れる」「FWもMFも守備をする」「FWに高さはなくてもいいが10人のフィールドプレーヤーに高さのある選手は何人か必要→センターバックには高さが必要」「勝敗は阿部勇樹選手のポジションの出来次第」は残りそうです。そうなると大宮の石原直樹選手に有利で湘南の村松大輔選手に不利なような・・・。

試合は少し慌てたところをしのいだ後、前半に本田圭佑選手と遠藤保仁選手がそれぞれフリーキックを決めて早々に2点リードし、日本では現在ではなく以前所属していたときのフェイエノールト時代が有名なトマソン選手が自身のPKを川島選手に止められたところを押し込んで1点差につめるものの、本田選手のドリブルから岡崎慎司選手が押し込んで、首都コペンハーゲンのほうが離島にある「レゴの国」なデンマークを突き放しました。本田選手は大会前から評価されているので別とすれば、サイドバックの長友選手はグループリーグでかなり名前を売ったと思います。中澤・闘莉王選手は「年齢が・・・」ってところでしょうか?。

次の試合は6月29日(火)の日本時間23:00からのパラグアイ代表戦です。ここ数大会南米予選を勝ち上がっている国ですので強敵です。カバニャス選手については残念でした。ここ数大会守備的な選手が目立つチームなのは「引いて、カウンター」サッカーをしているためなので、日本代表的には組みにくい相手だと思います。しかし以前の記事でオイラも希望したとおり、日系ベルマーレと提携関係のあるベルマーレにとってはパラグアイ代表と日本代表が対戦することはとてもいいことだと思います。いい試合を期待します。

|

« 強化費募金 | トップページ | パシフィックリーグ イーグルスvsホークス 戦 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIFA ワールドカップ 2010 南アフリカ大会 グループE デンマーク代表 vs 日本代表 戦:

« 強化費募金 | トップページ | パシフィックリーグ イーグルスvsホークス 戦 »