« Maison de gatoh | トップページ | 7月3日(土)「日韓交流 湘南ひらつか七夕記念サッカープレシーズンマッチ」開催決定 »

FIFA ワールドカップ 2010 南アフリカ大会 グループE 日本代表 vs カメルーン代表 戦

家でテレビで観ました。スカパーの解説は反町監督だったそうですが、オイラはスカパーに入っていない(入っても観る時間がない)のでわかりません。もう散々報道されているでしょうから先に結果を。

日本代表 1-0 カメルーン代表

国の経済力がその国の代表チームの予算に反映されやすいので、「サイフは乏しく、でも選手は欧州クラブで高給取り」となるナイジェリアやカメルーンなどのアフリカの強豪国は、常に待遇(単純な報酬はもちろん、専門スタッフ不足や宿泊施設や練習試合のマッチアップなども含め)でモメております。ほかにも要因があって、有力選手目白押しの割にはアフリカ勢はワールドカップで勝てません。

両チームとも4バック、逆三角形の中盤、1トップ2シャドーという、ベルマーレと同じ(というより現在世界的に流行っている)4-3-3システムでした。

日本代表は基本的に「引いて、カウンター」12年前の岡田武史監督(逗子市在住)の戦術と同じです。欧州で現地でサッカーを観れば、12年前も今も日本人と世界の差がかなりあることは誰でもわかることですので、まあそういう戦術もありでしょう。この戦術では「走れる選手」が前提となり、97年・98年と二段階でスピードが落ちた三浦知良選手がワールドカップに出られなかったのも、走れないからだと思います。まあ三浦知良選手についてはこの時点でも功労者でしたので「1試合だけ3分程度途中出場」という温情起用(申し訳ないですが、オイラも当時カズ選手は代表の戦力とは思っておりませんでした)があっても良かったと思いますが・・・。ああ、それで中村俊輔選手は今回ベンチに残っているのでしょうか?。

12年前と比べて良くなっているところは、「センターバック2人が世界で戦える選手になった」「FWが白人・黒人選手と戦いなれている欧州クラブ経験者」でしょうね。12年前は、申し訳ないですが「欧米ではまったく通用しない日本人センターバック」をどう助けるかを逆算した結果、「ドン引き」になった感じでした。今の中澤・闘莉王選手は12年前のセンターバックと比べればだいぶレベルが上がったと思われます。そして本田・松井・大久保選手の「MFのようなFW」3人と、その後ろの長谷部選手は欧州経験者とあって、黒人選手への対応に慣れていたと思われます。

以上の要因などがまとまって、松井選手のクロスを大久保選手がおとりになって、本田選手がゴールを決めました

国外で開催されたワールドカップで初勝利という、2010年大会の成果といえるものが残せたことは大変良かったと思います。「ワールドカップは業界の宣伝の場」ですので、いい成績であることに越したことはございません

次は土曜日にオランダ戦と、曜日的にも、時間帯(日本時間20:30キックオフ)的にも、カード的にももっとも盛り上がる試合になりました。しかし地上波がテレビ朝日・・・。いろいろな競技がまんべなく下手な某アナウンサーが実況でないことは救いですが、NHKケータイ大喜利で槙原寛己さんとのお題の違いで世間にどう思われているか気づいてよ!という解説者は出るようなので、本当に最悪な選局です(栃木県の藤和不動産時代のOBセルジオ越後さんも、JFAの苦言は言うけど共演者の苦言は言わないし・・・)。タレントはフジテレビのバレーボール中継と違って試合中には出ないので無視できますけど・・・。中田英寿さんも出演のようですが、地上波よりNHK BSのほうがいいかなあ・・・。ブブゼラもうるさいから「地上波を消音」で・・・、それもなあ~。

どちらにしてもかなりの苦戦が予想される優勝候補の一角オランダ戦ですが、勝ち点が取れればいいですね。

|

« Maison de gatoh | トップページ | 7月3日(土)「日韓交流 湘南ひらつか七夕記念サッカープレシーズンマッチ」開催決定 »

その他」カテゴリの記事

コメント

チャリ通さん、こんにちは。世間では「本当にワールドカップがあるのか?つか、日本出るの?」と思うくらい盛り上がりがなく、アディダスさんやキリンビールさんは販促で苦労してかわいそうになぁ…と同情していましたが、初戦に勝ってようやくお祭りっぽくなってきましたね。日韓大会の時は、職場に届いた御中元の缶ビールから応募シールを全部失敬し、勝ちTをゲットしたものです。懐かしい思い出です。
テレビ観戦をする上で、放送席のメンツは気になるものですよね。そういう面で、スカパー観戦の我が家は安泰です。反町監督の元気そうな様子も声で伺えます。スカパーで生中継がなければ、やはりNHKが頼りです。民放でしか中継がないなら、局によるかな。TBSとテレ朝は論外。日テレもできれば遠慮したいです。

投稿: 東京から通ってます | 2010年6月16日 (水) 17時24分

東京から通ってますさん、コメントありがとうございます。

民放は「絶叫すればいい」と思っているアナウンサーがいるのが残念なところです。絶叫が悪いわけではないのですが、過剰です。特にテレビ朝日にそういうアナウンサーが多い(フィギュアスケートですら絶叫する)ところが残念ですね。Kアナウンサーは冷静になれずにオーバーヒートしている実況が見て取れますし・・・。


投稿: チャリ通 | 2010年6月16日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIFA ワールドカップ 2010 南アフリカ大会 グループE 日本代表 vs カメルーン代表 戦:

» 祝!ワールドカップ日本勝利!&下さん入籍!+関連書籍「ブブゼラ!」 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
昨日の午後から日付変わって日本時間の未明までまさかと言うことが続けて2件。 時系列的に1件目は下さん入籍の件。 #63668;「ファンの皆様」(下柳剛からのメッセージ) #63668;下柳選手の入籍について(阪神タイガース公式) 6月4日ゆうたら、甲子園のオリック..... [続きを読む]

受信: 2010年6月16日 (水) 05時41分

« Maison de gatoh | トップページ | 7月3日(土)「日韓交流 湘南ひらつか七夕記念サッカープレシーズンマッチ」開催決定 »