« 2010年 J2中断中 | トップページ | FIFA ワールドカップ 2010 南アフリカ大会 グループE オランダ代表 vs 日本代表 戦 »

2010年 J1中断中

2010j1現在開催中のFIFAワールドカップ南アフリカ大会が終了後に参議院議員選挙だと思っていたのですが、なんと決勝のある7月11日(日)が参議院議員選挙投開票日となりましたトーナメントとともに選挙戦が展開され、ギリギリ当選の人たちの結果は決勝戦生中継の直前に判明されることとなります。

ワールドカップでリーグ戦も中断しているので、今日もおさらいをしてみます。今日は湘南が所属しているJ1を見ようと思います。まあ、湘南の勝ち点「0」でビリだったヤマザキナビスコカップはもういいでしょう・・・

J1は18チームのホームアンドアウェイで34試合ありますが、現時点では12試合(ACL組とその対戦相手は11試合)を消化しております。1/3強を消化しただけであと20試合以上残しており、現時点ではACL参加圏もJ2参加圏もまだまだなんとも言えません

湘南ベルマーレは18位と堂々の最下位!。J2降格候補の筆頭です。加えて故障者が多数おり、J1残留に関係のないナビスコカップとワールドカップ中断をやらずにリーグ戦が続いていたらと思うと、ゾっとします。

最下位とはいえ、ワールドカップ決勝戦の3日後である平日アウェイの鹿島戦ながら、1試合多く23試合を残しております。その週末の日曜日にはアウェイ京都戦、翌週の7月25日(日)にホーム再開となるFC東京戦(BS-TBSによる全国放送の予定)、その週は水曜日にアウェイ名古屋戦もあって、8月1日(日)もホームとなる清水戦と、すべてナイトゲームで結構厳しい日程です。少しでも勝ち点が上積み出来ればと思います。

確かに18位ですが、17位京都と16位大宮と勝ち点が9で並んでおり、残留圏15位の神戸は勝ち点11と勝ち点2しか離れておりません(ここまでのクラブは湘南の倍以上予算を持っているはずなのですが・・・)。14位の仙台も実はリーグ戦は7戦勝ちなしなのですが、ナビスコカップで予選通過したため手倉森監督が残留するというこちらとしては好都合な結果となり、仙台も順位を落とす可能性が高いと思われます(「攻撃=梁・守備=FWから全員引く・監督会見=言い訳大会」と、なんだか札幌とヴェルディを降格させた某監督と傾向が似ている・・・)。逆にこの春ラファエル選手依存症であることを明確にしてしまった大宮にラファエル選手が復帰してしまい、さらに監督も代わったので、厄介です。このあたりまでは追い越したいなあとは思います

13位の山形は小林監督がいる限りは簡単ではないでしょう。しかし開幕戦はオウンゴールで引き分けということを考えれば、「高さのある選手にロングボール」が多いので何とかなる相手だと思います(ナビスコカップの山形ベストメンバーvs湘南サテライトの結果を真に受けてもらうと助かります)。

FC東京って川崎並みの戦力がいるのにリーグ戦はいつもACL圏外ですね。ここも人件費のコストパフォーマンスは悪いです。

選手の高齢化がこの順位の原因なのかと思わせた11位ガンバは、ワールドカップもACLも終わってこれから勝ちだすのでしょうか?。9位の広島はワールドカップに選手が出ていませんがここも国内戦に集中して勝ちそうで怖いです。

ちょっと前まで湘南と似たような順位であった新潟・セレッソ・磐田はそれぞれ7位・8位・10位。湘南も連勝出来ればこのあたりまで行けるという試合数しか消化していないということを証明しているような順位です。

実はリーグ戦でまだ関東のクラブと平塚競技場で試合をしていないベルマーレ(ここまでホームでは「北端3クラブ」「西端2クラブ」「ガンバ」「今季J1集客最下位候補の磐田」と試合をした)。今後のホームゲームはホーム再開初戦のFC東京戦を始め関東のクラブとの試合が目白押しです。つまり今後はアウェイ側を占拠される大動員がある可能性が高いです。鹿島・浦和・川崎・マリノスと3位から6位をそのようなクラブが占めております。浦和に完敗したり、あれだけ不利だった川崎相手に湘南が自滅したりと、大変な差があることはわかりました。少しは開幕時よりJ1らしくなったところを彼らとの試合で出して欲しいところです

1位は清水、2位は名古屋と、東海勢が上位を占めました。映像を見る限りではかなり手強いですね。あまりにも差がありすぎて何も言えません。

自動車や電気製品などは100%の能力を出させずにある程度余裕を持たせて制御しております。これは最大出力なりをすると部品に無理が出て故障するリスクがあるからです。今年の湘南は故障者が非常に多いですが、昨年から今年にかけて、「走り過ぎて体を壊した」や「想定外の動きを相手にされたので無理して踏ん張ったら、捻った」的な、100%の以上の無理をさせているために故障をした人が結構いるような気がします(平塚で全く見ない松尾選手、4年中3年故障で長期離脱している鈴木伸貴選手、3年連続の足の故障のアジエル選手を除く)。このレベル差はどうにかならないものでしょうか?。この戦力なのにがんばってる反町監督に期待しましょう

そろそろ7月の試合のチケットの購入を検討した方がいいでしょうか?。

|

« 2010年 J2中断中 | トップページ | FIFA ワールドカップ 2010 南アフリカ大会 グループE オランダ代表 vs 日本代表 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/35252481

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 J1中断中:

« 2010年 J2中断中 | トップページ | FIFA ワールドカップ 2010 南アフリカ大会 グループE オランダ代表 vs 日本代表 戦 »