« 6月9日はホーム 神戸戦+6月10日は湘南ベルマーレフットボールフェスタ2010 など | トップページ | 麺肆 秀膽 »

ナビスコカップ 2010 予選第7節 湘南vs神戸 戦

今頃は「湘南ベルマーレフットボールフェスタ2010」を藤沢市秋葉台文化体育館で行っているはずですが、本日が会社や学校が休みの人や、藤沢近辺に住んでいないと、19:00に秋葉台は無理でしょう。オイラも行けません

湘南台って、東京・横浜からの電車はまっすぐではなく迂回して湘南台にやってきている上で、秋葉台は湘南台駅から徒歩でかなり時間がかかるバス推奨な場所にありますから・・・。道路も混みそうです。先日J1初のニコニコチャンネルとなる湘南ベルマーレチャンネル(アドレスの「ch1968」は設立年ですね。正直、歴史があるなしは中途半端(実業団や大学クラブには結構大正時代以前に設立されたクラブがある)ですが、そのあとに設立されたことをなぜか自慢しているクラブもあります。)が開設されましたが、そちらの試合中継も時間的に厳しいです。

でもまあ、前日6月9日のヤマザキナビスコカップ神戸戦には東京から行きました(品川-平塚間のJR運賃(950円)って、新宿-本厚木(480円)のほぼ倍なのね・・・。ロマンスカー通勤(+550円)しているのとあまり変わらないとは・・・。)。とはいえレンタサイクルまで駆使してようやくハーフタイムに着いたのですが・・・。

入場後、まずは宮崎県の口蹄疫の義捐金ですね。善意とはいえ「ベルマーレがいくら出した」というのは見られてしまうわけですから。ハーフタイム中なのでイベントもなく、もう箱に入れるだけです。よーし、財布の小銭を全額入れるぞ・・・、と思ったらレンタサイクルで200円使ったため硬貨は37円しか入っておりませんでした。なんか戦力にならず申し訳ございません

場内に入ると1-0で湘南が勝って前半を終えております(中村祐也選手のゴールとのこと)。そして後半キックオフなのですが、神戸の選手の最初の攻撃である20秒くらいでもう同点。いやいやプロ失格級のぼーっとしたプレーでしょう。

そのあと神戸に簡単にコーナーキックを与えてしまい、そこから左右に振られて逆転(このとき金永基選手負傷で、ガラ空きゴールに入れられる)。植村慶選手が入って4分後に3失点目。いやはや、なんというか天皇杯の「地域リーグ対J1」の試合のようななすすべのない試合でした。

セットプレーの混戦から中村祐也選手が2点目を挙げて1点差になりましたが、ここまででした。まったくいいところなく敗れました。神戸の出来は関係なく、この試合に出た湘南の選手のレベルがJ1レベルに到達しておりません

湘南 2-3 神戸

負傷者多数で主力がだいぶ抜けているのですが、またも代わりに入った選手が、自分がいかにJ1レベルには程遠いかを説明するための試合になってしまいました。「おっ、いいプレー」だと思うとそれは寺川・中村選手だったというのがお約束で、リーグ戦への切符をつかんだ控え選手は三平和司選手くらいかなあといったところです。このままではシーズンオフに「寺川選手36歳が再契約で20代選手数名が戦力外」という選手の高齢化を決断されてしまってもまったく文句が言えません。村松選手も周りを生かせないところを露呈してしまったと思います。このあとは天皇杯2回戦と主力選手の累積警告しか控え選手にはチャンスがないと思われますが、思い当たるフシのある選手はがんばっていただきたいと思います

まあ、集客は5,937人と厳しいですね。平日であるだけでなく消化試合で、現役代表選手がいないわけですから・・・。先月リーグ戦で平塚に来たばかりの神戸側の応援だって、オイラはもっと少ないと思っておりましたけど・・・。

しかしACL級クラブでなければ有名選手だらけのクラブにならないわけですから、すぐにはそんなクラブになれないベルマーレは有名選手に頼らなくても楽しいというところをお客様にアピールしなければいけませんね。この試合ではスポンサーがついてベルマーレビールとナビスコのお菓子が先着で無料提供されました。試合終了後メインスタンド入口に行くとベルマーレクイーン全員との記念撮影を希望者全員に応じており、これもあまりお客さんが多ければ大変なわけであって、平日ならではのサービスです。負け試合で、さらに知らないおっさんの説教やヤンキーにぃちゃんの恫喝を聞かされて(ようするに野次)だけでは、ライトユーザーのリピートには厳しいです。まあ湘南の応援は「おじさんの人生訓」みたいな歌詞も多いので負けていると余計アレですし・・・(プロ野球の応援の歌詞は昔から最初から女性も外野スタンドにいる前提なので男性に限定される「俺」ということばをめったに使わないくらい、意外と歌詞に気を使っておりますし、最近は誰でも参加できるよう有名選手でも「掛け声+選手名」だけの応援のひとがプロ野球には結構います)。試合の結果やグッズ購入費に頼らないエンジョイポイントは、ブログなどをやっている人が紹介していくべきだなあと思いました

ヤマザキナビスコカップはこの試合で終了で、湘南の所属するBグループからは磐田と清水がトーナメントに進出しました。AグループからはFC東京と仙台がトーナメントに進出します。おめでとうございました。この4クラブとACL組(鹿島・川崎・ガンバ・広島)で秋にトーナメントが実施されます。

6試合ぼーっと立っていただけでも同じ結果だった勝ち点「0」でヤマザキナビスコカップを終えました。選手や監督・コーチは1ヶ月ほどの中断を有効活用していただければと思います。

|

« 6月9日はホーム 神戸戦+6月10日は湘南ベルマーレフットボールフェスタ2010 など | トップページ | 麺肆 秀膽 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/35186740

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップ 2010 予選第7節 湘南vs神戸 戦 :

« 6月9日はホーム 神戸戦+6月10日は湘南ベルマーレフットボールフェスタ2010 など | トップページ | 麺肆 秀膽 »