« ああ無情 | トップページ | ナビスコカップ 2010 予選第3節 湘南vs浦和 戦+5月26日は磐田戦 »

HANOHANO

5月22日(土)はナビスコカップ浦和戦に行きましたが、それはのちほど記事化します。この日の昼食はHANOHANO(はのはの)でカレーを食べました。

HANOHANO ホームページ

平塚市総合公園から北上して西友平塚店に向かい、西友平塚店の交差点を右折しますと「肉の石川」がございます。「肉の石川」は関東地方を中心に肉の卸売をしている泰平商事の屋号で、ここが本社なのですがオイラも都内でこの会社の軽トラックを見たことがあります。

「肉の石川」は個人商店の肉屋を倍以上の規模にした感じの「小売り」を行っており、各種精肉や総菜、調味料などを販売しております。この店にロフトがあり、このスペースが「HANOHANO」となります。ここから下の買い物客を眺めることが出来ます。

カレーを中心にロコモコなども提供しているハワイっぽい雰囲気のお店です。ハワイにカレーというイメージはないのですが・・・。

「肉の石川」のマークが牛だからビーフがいいかなということで「欧風ビーフカリィー」を注文しました。いままで平塚の飲食店で市外の人間として「???」と思うことはもう何度もありましたので、もうカレーなのにハワイで欧風ということに驚きません(そういえば以前この近所にあった、いろいろな世界観になってしまっているお店でカレーを食べました)。

カレーとしてはあまり辛くはない普通といえる辛さでした。各メニューは辛さの調節は出来ず、メニューごとに3段階の辛さになっております。「欧風ビーフカリィー」は「キーマカリィー」とともに中辛扱いです。個人的には辛口の「レッドカリィー」か「グリーンカリィー」でも良かったかなあとは思います(甘口は「ポークカリィー」は「フレッシュトマトカリィー」「チキンカリィー」)。欧風ということでビーフシチューを作っている途中でカレーに転換したような味でした。具は肉のみで柔らかかったです。白米・ターメリックライス・ナンからかけられる炭水化物を選ぶことが出来ます。ミニサラダ付きです。

ただ1,050円ということを考えれば、味または量がもうちょっと良くてもいいのではないのかなあとは、平塚のカレーの水準は分かりませんが厚木市民としては思います。なお下のお店でこのお店のカリィーのレトルト版を購入することが出来ますので、こちらもどうぞ

水曜定休なのでベルマーレの平日の試合の日は休業していると思われます。「いっちゃが」「川純」と並びレンタサイクルで一般の方が行く北限あたりになるのでしょうか?。

隣に系列店で、ステーキ&イタリアンレストランの「Kitchen 伊志川」があるのですが、食費というより肉費が高いので、オイラにはちょっと無理です。

|

« ああ無情 | トップページ | ナビスコカップ 2010 予選第3節 湘南vs浦和 戦+5月26日は磐田戦 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HANOHANO:

« ああ無情 | トップページ | ナビスコカップ 2010 予選第3節 湘南vs浦和 戦+5月26日は磐田戦 »