« HANOHANO | トップページ | 磐田戦行けず+5月29日はアウェイ マリノス戦 »

ナビスコカップ 2010 予選第3節 湘南vs浦和 戦+5月26日は磐田戦

どうも、今日は年に一度の平塚球場開催横浜ベイスターズ公式戦(福岡ソフトバンクホークス戦)の日ですが、さきほど確認をしたら雨天中止とのことで、横浜との関わりが学生時代の県大会の会場だったぐらいと極めて薄い(オイラにとっては横浜は東京よりアウェイなところです)ものの、残念に思う、チャリ通です。

このベイスターズ戦の裏で、サッカー日本代表vs韓国代表の試合が埼玉スタジアム2002であります。せっかく日曜日にJリーグの試合を入れなかったのになぜ月曜日に開催なのかが不明です。日本時間日曜未明に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦を考慮したのでしょうか?。

その埼玉スタジアム2002を本拠地とする浦和と、土曜日にヤマザキナビスコカップ(今更ホーム開幕戦)で対戦いたしました。

土曜日は天気がよかったです。この時期は晴れたら日差しの強さが気になり、雨が降ったら降ったで雨よけのひさしが欲しいので、キャップがあるといいのですが、ベルマーレのグッズとしてはキャップはJリーグエンタープライズのやつしかないのですよね・・・。個人的には「ベルマーレのコーチがかぶっているA-LINEキャップ」が観戦用に欲しいですが、売っていないのですよね。あれば買うのですが・・・。でもその隣にナムコスターズのベースボールキャップがあったらそっちを買っちゃうと思います(売ってません)。

この日は大磯・二宮ホームタウンデー。ふたつあわせて神奈川県中郡になる2町の合計で62,000人くらいの人口なので、中郡は秋田県能代市並み、および北海道歌志内市(約4,500人)の15倍の人口があります。名所だった旧吉田茂邸は火災で消失してしまいましたが、再建の募金をしておりました。平塚競技場手前で大磯町がクイズをやっていて、回答(無記名)するとベルマーレと大磯町の連名のクリアファイルをもらえました。なかなかいいデザインだと思います。5年くらい前に北海道日本ハムファイターズ戦を観に行ったとき、たまたま配布日であった「ファイターズのマーク」と「スポンサー企業のマーク」の連名の木綿のエコバッグをもらったのですが、いまだにオイラは使っております。好きなもののグッズだと捨てられませんし、しっかりした作りのものでしたらちゃんと使います。そうするとスポンサーのロゴも見るわけであって、このふたつの要素が揃ったグッズでしたら来場者プレゼントとして大歓迎ですね

それにしてもこの日は浦和ということもあってアウェイサポーターが多かったです。12,322人の集客だったそうですが、4割以上は浦和側が占めておりました

最近は1万人越えが当たり前ですが、そうなるとメイン・バック・ゴール裏の自由席は「席つめをして欲しい」というお願いがあります。もちろんそれはそれで協力はするのですが、キックオフ10分前くらいに5人以上のグループでやってきて、「揃って観られる席がないか」と言われましても、無理です自由席をお求めの方は1時間以上前に来場いただければと思いますこのあたりに慣れていないあたりに「J2に長く居すぎた感」があります。実は今まで集客の多かった新潟・ガンバ戦以外は、最北2クラブ(山形・仙台)、最西2クラブ(広島・神戸)、集客激減クラブ(磐田)とホームでリーグ戦をしているので、人気の浦和・鹿島・FC東京、同県のマリノス・川崎とのリーグ戦ホームゲームを残しており、むしろ今後のほうがアウェイサポーターが多くなります。早めに席を確保してから平塚市総合公園で時間を潰すという習慣を身につけていただきたいものです。

湘南はジャーン・アジエル・田村・野澤選手など多数の主力選手が故障でベンチ外なので、結構ベストメンバーに近いメンバーなのにも関わらず1.5軍のような先発と控えでした。対する浦和は阿部勇樹・田中達也選手がワールドカップ正規と予備の登録で外れたほかにも余裕を持ってメンバーを落として1.5軍のような先発と控えでした(試合後の会見でフィンケ監督はターンオーバーを示唆しておりました)。同じ1.5軍でも選び方が全く違います。横文字の選手が5人もいます。エスクデロ選手は日本人なのでいいとして、外国籍4人が同時に試合に出てもOKだったとは知りませんでした

湘南 1-2 浦和

1.5軍同士の試合は、順当に浦和が勝ちました。まあポンテ・エジミウソン選手とも「助っ人外人」というだけのプレーをしてくれました。こちらのハン グギョン選手はロンドン五輪韓国代表になって欲しいなあという「これからの選手」です。浦和の試合運びには「アウェイだから結果的に勝てればいい」という余裕が感じられました。4月のアウェイリーグ戦と比べれば、観衆の多さやJ1のレベルに湘南の中堅以下の選手が慣れてきたと思います。三平和司選手がカウンターで同点ゴールを挙げました。タイプ的にも現大宮の石原直樹選手のような選手に育てばいいと思います。石原選手は湘南に高卒6年在籍しましたので、来年三平選手がJ1レギュラーFWを張れれば石原選手に匹敵すると言えますし、年齢的にブラジル大会での日本代表候補というものも視界に入ります。松本拓也選手も失点が減りましたので、ちょっと前進です。辞退したU-21や横浜FCの動向を見れば松本選手のロンドンオリンピックの道はまだ開かれていると思いますので、村松選手をこき使って次の試合もがんばっていただきたいものです。

とはいえ「負け」はボーっと立っていても出来ます。「勝ち点を挙げる」ということにつなげるためにあれこれ履行するよって「成功したという経験」がなければだめでしょう。とてもよくやったとは言えません。1.5軍同士と一軍同士の試合が同じとも思えません

試合終了後、中村祐也選手に対して浦和サポーターから暖かい拍手がありました。中村選手自身はこの試合は途中出場で目立ったプレーはなかったのですが、この件はよかったですね。

さて次は中3日の平日ナイトゲームでまた平塚競技場でナビスコカップ磐田戦です。開幕前の日程を見て、おそらく今年一番集客が難しいと思った試合です。この地域は東京・横浜勤務が多いので、平塚競技場は平日ナイトゲームの集客が非常に弱いです。これはどうしようもありません。さらに3日前に平塚で試合をしたばかりなので「この試合はパス」と考えやすく、関東の外のクラブである磐田とは先日平塚で試合をしており、駒野・川口・イ グノ選手らがおりません。実は当日の天気も微妙です。

クラブも対策は考えており、先週木曜日のチラシ配りも浦和戦ではなくこの試合のためでしょう。この日は特別警備保障の提供でベルマーレビールが先着500名様に1杯サービスです。メインスタンドのガラポンは2回できるらしいです。「500円で500円のベルマーレクッキーが2箱もらえます」って言っちゃダメか・・・(<追記>賞品は「2回目のもの」のみ有効とのことです)。「ユニフォームがもらえる可能性が2倍」ということでお願いいたします。来場者が少ないということはキングベルⅠ世やベルマーレクイーンとのコミュニケーションも普段の試合より競争が少ないわけですし、ものは考えようです。坂本選手とともに、松本選手に対しても磐田サポーターからブーイングなのでしょうか?。まあ「0試合で日本代表に選ばれるような選手」と同じポジションのクラブに入っても試合に出られないでしょうから、授業料の回収くらいはこちらにさせていただきたいものです。

3月・4月と公式戦でホーム1勝以上しているのですが、5月はまだ勝っていないので、ここは勝っておきたいところです。今はカウンターサッカーをしている磐田がこの第3節休みだったことは内緒です。

|

« HANOHANO | トップページ | 磐田戦行けず+5月29日はアウェイ マリノス戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2010」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
外国人枠の件ですが、
スピラノビッチはオーストラリア国籍(クロアチア系)なのでアジア枠になるんです。
どうもアジア枠というと、東洋人を想像するので仕方ないんですけどね・・・

失礼しました~

投稿: reddism | 2010年5月25日 (火) 10時13分

reddismさん、コメントありがとうございます。

なるほど、AFC枠ですね。ちゃんと調べておらず申し訳ございませんでした。

補足いただき誠にありがとうございました。8月の平塚での試合を心待ちにしております。

投稿: チャリ通 | 2010年5月25日 (火) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/34828014

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップ 2010 予選第3節 湘南vs浦和 戦+5月26日は磐田戦:

« HANOHANO | トップページ | 磐田戦行けず+5月29日はアウェイ マリノス戦 »