« あしがらリバーフェスティバル(金太郎ダックレース in 酒匂川) | トップページ | 5月1日はアウェイ川崎戦 »

勝負のゴールデンウィーク

日曜日の仙台戦はテレビのニュースで確認したのですが、J1になるとNHKサンデースポーツで試合の様子と反町監督のコメントが流れた上で、エンディングにも音楽とともに阿部吉朗選手のコメントとゴールシーンが流れるのですね。やっぱりJ1にいなければダメです。そのエンディングの前に来週「ロアッソ熊本の守護神がDJになった」ことを取り上げると予告されました。このロアッソ熊本のDJコバさんとは湘南から熊本に移籍した小林弘記さん(熊本のアカデミースタッフでもある)なんですよね。朝日新聞でも取り上げられておりましたOBが活躍されるのはどこであってもうれしいことですし、現役選手の勧誘の際にも説得材料になります。でも福岡の永里・中町・高橋選手や草津の高田・熊林選手、栃木の佐藤悠介選手、北九州の佐野裕哉選手、札幌ではなく徳島のほうのヒキチユウヤ選手あたりなどの同じチームでプレーしたことがある選手は、キックオフ前に場内放送で何か余計なことを言われそうでやりづらそうですね。熊本とはJ1で対戦したいものです(そのときはベルマーレ放送部とも対決でしょうか?)。

そのNHKは「欽ちゃんのワースト脱出大作戦」というゴールデンウィーク中に放送される特別番組にて、ぶらほ様2010年のスローガンを「超 エロ。」と読まれてしまった水戸ホーリーホックをとりあげてくださるそうで、収録の様子がJ's GOALで紹介されております。水戸は昨年まで5年連続平均観客動員数Jリーグ最下位なのですが、Jリーグクラブが消滅してしまうことはどのクラブであっても避けたいところですので、ぜひ最下位脱出をしてもらいたいところですね。ちなみに昨年は横浜FC、今年はまだ始まったばかりですが愛媛が下から2番目らしいそうです。

不況ということもあり、今年はJリーグだけでなく様々な有料興行の動員が芳しくありません。そんな中で迎える書き入れ時のゴールデンウィークに対し、Jリーグなどもスケジュールを考えて「ハシゴしてください」という暗黙のメッセージがこめられたJ1・J2分散開催などをしてきました(首都圏・京阪神のJ2・JFLクラブには恩恵がありそうです)。水戸だけでなく経営の厳しいクラブはいくつがございます(特にヴェルディと大分)ので、ゴールデンウィーク中のJ1・J2・JFL・なでしこリーグなどの日程をまとめてみると、以下のようになっておりました。

4/27 火曜日 ACL広島戦・ガンバ戦
4/28 水曜日 ACL鹿島戦・川崎戦
4/29 J2(第9節) JFL(前期第8節) なでしこ(第5節) 順大戦
4/30 金曜日
5/1 J1(第9節)
5/2 J2(第10節) JFL(前期第9節)
5/3 JFL(前期第9節)
5/4 JFL(前期第9節) なでしこ(第6節) 順大戦
5/5 J1(第10節) J2(第11節) JFL(前期第8節) なでしこ(第6節)
5/6 木曜日
5/7 金曜日
5/8 J1(非ACL組の第11節) J2(第11節) JFL(前期第10節)
5/9 J1(非ACL組の第11節) J2(第11節) JFL(前期第10節) 順大戦
7/14 J1(ACL組の第11節)

ちなみに、第11節が7月になってしまう湘南戦を最優先で、なるべく神奈川に近く出来るだけ多く、出来ればベルマーレOBの出る試合を選んでみると、

4/28 水曜日 北京vs川崎(北京工人体育場)
4/29 ベレーザvsジェフL(大和13:00) 横浜FCvs大分(ニッパ球19:00)
4/30 金曜日
5/1 マリノスvs磐田(日産ス13:00)川崎vs湘南(等々力16:00)
5/2 横浜FCvs甲府(ニッパ球13:00) or 町田vs琉球(町田14:00)ヴェルディvs鳥栖(味スタ19:00)
5/3 鳥取vs秋田 (とりスタ13:00)
5/4 駒大vs順大 (駒沢13:50)
5/5 湘南vs神戸(平塚13:00) 千葉vs富山 (フクアリ18:00)
5/6 木曜日
5/7 金曜日
5/8 ヴェルディvs草津(味スタ16:00)
5/9 明大vs順大 (江戸川11:30) or ジェフRvs金沢 (秋津12:00) or 高崎vs松本 (浜川13:00) or 千葉vs福岡 (フクアリ14:00) or 横浜FCvs栃木(ニッパ球15:00)

5/1のハシゴ観戦はかなりタイトスケジュールですが、こんなところですかね。ベレーザには厚木市民の永里亜紗乃選手がいますので入れてみました。5/4・5/9は公式戦で松本拓也(ベルマーレに帯同しない場合)・原田選手を観る順天堂大学戦観戦のチャンスかもしれません。ちなみに載せておりませんが菅野前監督のいるTEPCOマリーゼは2試合とも福島県内の試合(4/29神戸戦・5/5福岡戦)ですが、手塚監督・時崎(ブログは終了)・青柳・前田選手のいる福島ユナイテッドは「先週末の次のホームゲームは6月」という状態で会場も遠いです。日程がわからないのでこちらも載せていないのですが、ベルマーレユース戦もよろしくお願いいたします。ゴールデンウィークは選手にとってワールドカップ日本代表入り(おそらくJリーグ所属の韓国・北朝鮮代表入りを目指す選手もそうでしょう)をかけた最後のアピールの場ですので、必死のプレーが観られると思います。さっそく大宮の張外龍監督が辞任いたしました(後任は元フジタの選手で前新潟監督の鈴木淳監督)が、目標を大きく下回っているJクラブの監督にとってもゴールデンウィーク限りで解任される可能性があるので必死だと思います。まあ湘南はここまでに11連敗でもしない限りクビはないだろうと反町監督にも足元を見られていると思われますが・・・。

ただオイラは湘南戦は極力行きますが、残りはほとんど行けません。でも1試合は他の試合にも行こうと思います。鳥取vs秋田は巨人の関係者っぽくみえるブログをやっている人をはじめどちらにもベルマーレOBが何人もいますし、鳥取に行ったことがないので興味はあるのですが、無理ですね。秋田が同郷の超神ネイガー(以前秋田県出身者に熱弁されたことがあり、テーマソングがWikipediaに凄まじい言語数のページがある水木一郎さん!)を帯同して鳥取モードの三村ロンドさん(助っ人に鬼太郎はなし)との対戦?が前座であれば、鳥取モードのロンドさんと戦うネイガーの応援に駆けつけることを考えるところなのですが・・・(それホントか、オイラ?)。鳥取は打倒秋田のためにばばへらアイスでも取り寄せてください。そして試合では横山聡選手に対してタイミングよく「今日先発内海だぞ」とテキトーに叫んでみましょう。

今日は川崎戦について書こうと思いましたが、次回にまわします。川崎はなでしこジャパンが北京オリンピックで準決勝と3位決定戦を戦った北京工人体育場(男子はアトランタ以降オリンピック開催都市まで1度もたどりつけていない)でACLの試合があります。トーナメント進出のためにも勝たなければならない川崎はこの試合も全力で戦わなければならず、その状態で帰国して湘南と対戦をしなければなりません。週末の試合は湘南にとって今季3試合目のBSテレビ全国生中継(すべてアウェイですね)が入っておりますので、がんばらなければなりませんね。川崎はACLをがんばってください。

|

« あしがらリバーフェスティバル(金太郎ダックレース in 酒匂川) | トップページ | 5月1日はアウェイ川崎戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
ブログ村ランキングから、度々お邪魔させておりました。
GWのサッカー関係日程表、非常に参考になりまた!!

なにげに「なでしこ」も好きなので(おととしは西が丘へオールスター戦見にいきました^^宮間あやが好きなんですhappy01)、明日は大和のベレーザを見に行こうと思ってます!
ベレーザは年に一度くらい平塚でも試合するんですよね~^^
無料というのも気軽に行けていいですね^^

投稿: tanrei70 | 2010年4月28日 (水) 20時58分

tanrei70さん、コメントありがとうございます。

日程に5/2の横浜FCvs甲府戦も町田から行ける範囲でしたので追記しました(ゴチャゴチャしそうなので追記表示を省略します)。

オイラもベレーザvsジェフレディースは注目しています。なぜならジェフレディースの背番号22番さんの画像を見ると「客が呼べそう」だからです。日本サッカー協会をあげて売り出し中のベレーザの背番号10番さんだけでも見物のなうえで彼女が出るのであればなかなかの好カードで、これなら西が丘あたりでやるべきカードなのに大和駅の近くで開催ですからね~。

ベレーザは平塚開催があるだけでなく選手も東京都と神奈川県出身選手がほとんどですから、やや地元のチームのようなところはあります。午前中の用件の進捗次第でオイラも大和に行こうかなあとは思います。今回もまた座間の大野忍選手が大活躍するのでしょうかね?。

投稿: チャリ通 | 2010年4月29日 (木) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/34354399

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負のゴールデンウィーク:

« あしがらリバーフェスティバル(金太郎ダックレース in 酒匂川) | トップページ | 5月1日はアウェイ川崎戦 »