« らーめん 流 | トップページ | J1 2010 第5節 浦和vs湘南 戦 »

ナビスコカップは「グリコ=勝・でん六=負・亀田製菓=分」だったらしいけど、浦和戦に集中!

今日から厚木市の隣の相模原市神奈川県3つめの政令指定都市になりました。県並みの権限がもらえる(負担もある)ので、政令指定都市化記念イベントで試合をしたS.C.相模原には追い風でしょうね(対照的にスローガンがなくなったブレッサ相模原はJリーグ入りは断念?)。また日南市スポーツ振興課の課長さんが人事異動で退任とのことです(管理人様は残留)。いろいろありがとうございました。

昨日はヤマザキナビスコカップ第1節グリコ・・・ではなく清水戦(アウェイ)がありました。とてもではないですが行けません。多くのメンバーを控え選手にした清水に対して湘南はGK野澤選手以外全員を控え選手にして挑みました。だいぶ戦力差のあるクラブに対して相手以上に駒を落とせばそりゃあ勝ち目はないです。

清水 2-0 湘南

まあ今年の湘南はJ1残留が最優先で、ヤマザキナビスコカップどころではないということで・・・。この試合で経験を積んだ控え選手がリーグ戦で活躍できればいいですね。なお第2節は湘南はお休みなので、次は5月のワールドカップの前座の時期となります。

湘南ベルマーレユースの遠藤航選手が(おそらく清水戦帯同を前提に)トップ登録されました。ディフェンダー系の選手として年齢別日本代表に選ばれている選手なので来年のトップチーム入りは濃厚ということでよろしいでしょうか?。遠藤選手は1993年5月15日のJリーグ初試合「ヴェルディ川崎 vs 横浜マリノス」戦の約3ヶ月前に誕生しているのですね。オイラ的にはサッカーに限らず「代替わりをして初めて歴史が語れ、信用も得られる」と思っているので、いよいよそういう時代になるのだなあと感慨深いです。

清水戦のぶんは土曜日のリーグ戦浦和戦(アウェイ)で1点でも多くの勝ち点が獲れればというところです。おそらくNHK BS1が生放送が出来るようにという配慮として「単独のナイトゲーム」になっております前回のBS全国放送(マリノス戦)は日南市の皆様にいいところを見せることが出来ませんでしたが、3万人以上入るスタジアムでの試合も2試合目ですし、ぐっと観戦の敷居が低くなるBS全国放送(さらにこの日はプロ野球6試合がすべて昼間の試合)の試合で、天気もいいですし、いい結果を出したいところです。埼玉スタジアムに行けず、BSも観られない方でも、平塚でパブリックビューイングがあるので、ぜひご参加ください。

浦和もヤマザキナビスコカップ第1節磐田戦(ホーム)にて何人か主力を落として試合をしておりますが、週末は湘南も浦和もベストメンバー同士の対戦(ただし浦和在籍歴のあるアジエル選手は帯同できないと思われますが・・・)でしょう。次節の浦和は2000年シーズンからのJ2降格同期(降格が決まった試合の対戦相手でもある)で、その次に対戦する磐田は1994年シーズンからのJリーグ昇格同期と、リーグ戦では懐かしい対戦相手が続きます。2年続けて数百億円の赤字を計上しているヤマハ発動機に依存している磐田は、唯一のブラジル人ジウシーニョ選手が出ていないのでここまで東アジア人だけで戦い、選手の若返りにも大失敗をしているという2000年前後では考えられないくらい低迷しておりますが、浦和は観客が減っているとはいえ、NPB12位の広島カープには及ばないもののJリーグ他クラブと比べて圧倒的な売上があるので、ものすごいメンバーが揃っております。なんといってもひとりで湘南のベンチ入り以上18名分くらいを稼いでいる高原直泰選手(3年連続の160,000,000円)がベンチスタートですからねえ・・・。もう国内なら誰でも獲得できそうなクラブにあって山田暢久選手が17年間同じチームでJ1・J2だけで500試合近く出続けているということもとんでもなくすごいことだと思います。これで今年ACLに参戦できていないというところがノルマ割れ感がしますが、間違いなく強いと思います

湘南の選手としてはユースから昇格したものの浦和では出番がなかった中村祐也選手の活躍に期待したいところです(船越優蔵選手のブログによるとJ1初得点はこの節で4位らしい)。彼がこの試合で勝ち越しの得点やアシストを決めれば、客席の動揺を誘えると思われます(まあ、すごい人数がいるのでしょうね・・・)。J2期間中の2003年に駒場にて湘南が浦和に勝ったこと、2009年も浦和は天皇杯で当時北信越リーグの松本山雅FCに負けてしまったことがありました(あれ、どちらも柿本倫明選手の決勝点で浦和が負けている・・・)。人間が11人+3人でやることは変わりませんので、マリノス戦の教訓を生かして1点でも多くの勝ち点が獲り、余韻を残して南関東のお花見のピークを楽しめればと思います

|

« らーめん 流 | トップページ | J1 2010 第5節 浦和vs湘南 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/34033451

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップは「グリコ=勝・でん六=負・亀田製菓=分」だったらしいけど、浦和戦に集中!:

« らーめん 流 | トップページ | J1 2010 第5節 浦和vs湘南 戦 »