« J1 2010 第5節 浦和vs湘南 戦 | トップページ | 4月10日(土)は13:00より磐田戦 »

らーめん研究所

浦和戦の翌日の日曜日は帰宅後に「らーめん研究所」(らーめんけんきゅうじょ)に行きました。ホームページはこちらです。

東名高速厚木インターチェンジから国道129号を平塚方面に南下し、マルカワのある戸田交差点を右折して少し行くとあります。「マルカワ―日の出製麺所」間の中間点あたりといえると思います。ここは南の平塚も西の伊勢原も目と鼻の先ですが住所は厚木市となります。このあたりは駅やバス停からもかなり遠いと思われます

このあたりは交通量に対して道路が広いのですが、この店の前は路上駐車が多いです。確かにちょっとわかりにくいのですが、土の駐車場が隣の民家っぽいところに用意されておりますので、お立ち寄りの方は絶対にこちらに駐車してください。周辺で路上駐車をしているのはこの店の前だけですのでみっともないです(渋滞が多い依知中の学区出身としては県道レベルの道路に路上駐車ってホントに信じられません・・・)。営業中だと「研究中」という暖簾が掲げられます

逆L字型のカウンターでご夫婦で運営されているようです。このお店の最大の特徴は「6種類の麺6種類のスープ(豚骨・魚介・鶏と、それらを混ぜたもの)・3種類のタレ(醤油・黒醤油・塩)」を組み合わせてカスタマイズされたラーメンが注文出来ることです。理論上96種類のラーメンが注文できるらしいです。つけ麺もあります

しかしこうなってしまいますとオイラのようなラーメンに詳しくない人間にとっては、選択肢がありすぎて何をどうすればいいのかわからず、「立ち尽くしてしまう」のです。ここは店主さんがラーメンを研究するだけでなく、客も自分の好みなどを研究しなければならないと思います

そこで0番から6番までのプリセットされたラーメンがあり、他の客もこれらを注文していた人が多かったです。

この日は魚介のスープが出来なかったらしく、3番・4番・5番が終了しておりました。個人的には魚介系でいきたかったので残念でした。他のメニューを考えてなかったのでテキトーに「1番」の黒醤油を注文しました。海苔・メンマ・ネギみじん切り・チャーシュー・味玉(半玉)は必ず入るようです。

1番黒醤油は脂の甘みが結構ありましたが、脂っぽくてオジサマにはキツイかもしれません(1番は油多めと書いてあるし・・・)。いわゆる家系ラーメンを豚骨スープで白濁させていないようなものが近いかもしれません。おいしかったです。

全種類食べるには相当通わなければならないと思われますが、いろいろカスタマイズしたいラーメンマニアのかたにはいいお店かもしれません。

んー、そろそろラーメン以外のものを食べたいですが、この時期に食べないとオイラのラーメンシーズンが終わってしまいます(自分から行かないだけで全く行かないわけではない)ので、その場合は秋までラーメンはお休みになりますのでご容赦ください。

|

« J1 2010 第5節 浦和vs湘南 戦 | トップページ | 4月10日(土)は13:00より磐田戦 »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らーめん研究所:

« J1 2010 第5節 浦和vs湘南 戦 | トップページ | 4月10日(土)は13:00より磐田戦 »