« 勝負のゴールデンウィーク | トップページ | プレナスなでしこリーグ2010 日テレ・ベレーザvsジェフユナイテッド市原・千葉レディース 戦 »

5月1日はアウェイ川崎戦

明日は連休初日の昭和の日です。平成元年早生まれが大学4年生である平成22年にもなって、昭和だけを特別扱いする意味はわかりません。以前は「みどりの日」でしたので、今もみどりの日でしたら湘南・ヴェルディ・岐阜あたりは営業的に試合があったほうが良かったかもしれません。しかし今のみどりの日である5月4日にJリーグの試合はございません。

昭和の日はJ1はお休みです。J1は5月1日に一斉開催で、湘南は16:00にアウェイ等々力陸上競技場で川崎フロンターレ戦です今年から湘南新宿ラインが武蔵小杉駅に停車するようになったので移動しやすくなりました田園調布学園大学提供の託児サービスもあります(託児は首都圏J1にはだいたいあるが、残念ながらベルマーレにはない)。川崎がJ2の時代から思っていたのですが、オイラは「ふろん太」がイルカ由来であることを説明できる自信がありません(明確に「頭」と「胴」が分かれておりますし、手足もあるし・・・)。

まずはとにかくすぐにチケットを買いましょう。おそらく販売率で見ればこの等々力での試合がいまのところ最も高いものと思われます。もし完売でチケットが買えなかったり、日南など遠方の住んでいたり、旅行に行かれる場合は、BS-TBSでの全国生中継がございますので、スカパーと契約がなくてもBSが観られれば無料で観ることが出来ます。

まあ川崎にはボランティアと思ってわざと湘南に勝ち点3を寄付してもらうしかないでしょう。今節の川崎にはボランティアをしやすい背景がいくつかあります。

(1)故障者がいる
湘南も主力中の主力であるジャーン・アジエル選手などがおりませんが、川崎もジュニーニョ選手がおらず、中村憲剛選手も復帰したばかりです。さらに稲本潤一選手も故障で湘南戦も回避する方向とのことです。

(2)出場停止の選手もいる
エースストライカーで北朝鮮代表でもある鄭大世選手がこの試合は出場停止です(ACLを含めてやけにカードをもらっていますね)。

(3)湘南造園
フロンターレの麻生グラウンドを管理しているのは湘南造園です。川崎がいつもお世話になっている湘南造園の眞壁潔社長への最高の恩返しは、眞壁潔社長が社長を務めている湘南ベルマーレの勝ち試合を演出することでしょう。

(4)県内のクラブが残留したほうがサポーターはアウェイに行きやすい
川崎から見れば、平塚競技場は横浜・東京(というより多摩)の次の3番目に近いアウェイです。ここを失ってその代わりに関東以外のクラブがJ1残留をすれば、1試合分フロンターレサポーターがアウェイに行くことが大変になります。一種のファンサービスです。

(5)3日前の夜に北京で試合をして帰ってきたばかり
これが一番大きいと思うのですが、本日4月28日は湘南は試合がないものの、川崎はACLの北京国安戦が北京工人体育場(鳥巣として有名な北京国家体育場ではない)でありました。昔北京に行ったとき近くに泊まっていたので外から観たことだけあります(大変残念ながら敗退で川崎はトーナメントに進めず)。川崎がACLのトーナメントに進出するには勝つしかないのでベストメンバーで全力で戦わなければなりませんでした。加えて移動が国内リーグより大変ですし、反日感情がある国ですので気も使うでしょう。かなり消耗すると思います

これだけあればフロンターレは負けても言い訳し放題です。他にも「ふくしまの米があまりにも美味くてつい食べ過ぎてしまい、パフォーマンスに影響が出た」とかレナチーニョ選手あたりに言わせればスポンサーも文句は言えないでしょう。森勇介選手にもボランティアの一環として暴言か水筒を蹴っ飛ばすあたりで自主的に退場していただきましょう。チューリッヒ自動車保険のCMの人のダンナ対策は反町監督がしてくれるでしょうか?。ジュニーニョ選手の代わりにエジソンコーチを選手登録して、まさかのTakeAction戦以来の出場をさせるかも?しれません。

勝ち点に対するこちらからの返礼としてはテレビ神奈川の「ファイト!川崎フロンターレ」にて、ベルマーレ11年目のくせにこれしか描けないのか?と、かつて石崎フロンターレの昇格を止めた坂本紘司選手を番組内で何十分でもイビり倒してよい権利でいいでしょう。尺が足りなかったら「野澤洋輔選手とハルちゃんの熱愛」でもこの番組にリークしておきましょう(犬ですが・・・)。それでも足りなかったら湘南のほうの中村選手の実家のルーとチョビでもどうぞ。テレビ神奈川もベルマーレのスポンサーなので特別です(湘南は番組スポンサー料が出せる親会社がないので番組は持てませんが・・・)。

勝利を譲ってもらえるからには評判の高い川崎のファンサービスに、湘南サポーターも便乗しましょう。この日は大相撲の春日山部屋(川崎市/春日野部屋と春日山部屋は間違えやすいので注意)が登場します(イッツァ スモウワールド2010)。春日王関(ソウル市出身)の手形サイン会や「力士がついた餅」や「ちゃんこ」の販売などがあります。また世界最速のフリーキックマシーンであるカストロール1号の展示もあります。ベルマーレ系のブログにも何人かガンプラ好きを公言されている方がいらっしゃいますが、常設であるガンプラの特別販売のブースもあります(30代向け?)。横浜FC時代は客が少なかったのでふくしまの米は「もらえました」が、さすがに川崎では「販売」です。

湘南は今年はここまでナビスコカップも含めてアウェイ4戦4敗ですが、フロンターレはきっと善意の敗戦をしてくれるでしょう。5月1日は天気も良いですし、オイラもチャリ通圏内ですので、ぜひ等々力へ行きましょう。

|

« 勝負のゴールデンウィーク | トップページ | プレナスなでしこリーグ2010 日テレ・ベレーザvsジェフユナイテッド市原・千葉レディース 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

川崎サポです。
負けたらその言い訳使わせて頂きます。
ちなみに私の実家は湘南平の麓です。
何が何でも残留を!
って言うか、すいません。。

投稿: | 2010年5月 1日 (土) 13時37分

お名前がございませんが、コメントありがとうございます。

川崎戦では相手云々以前に湘南が弱すぎました。9月の平塚での試合はご観戦をよろしくお願いいたします。

投稿: チャリ通 | 2010年5月 2日 (日) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/34408675

この記事へのトラックバック一覧です: 5月1日はアウェイ川崎戦:

« 勝負のゴールデンウィーク | トップページ | プレナスなでしこリーグ2010 日テレ・ベレーザvsジェフユナイテッド市原・千葉レディース 戦 »