« ソフトボールは女子1部リーグも厚木大会が用意された | トップページ | J1 2010 第4節 湘南vs新潟 戦 »

いよいよ土曜日は新潟戦

明日3月27日(土)は13:00より平塚競技場でアルビレックス新潟戦です。ホーム連戦となります。

マリノスは山形戦を研究して湘南戦に臨み、広島はマリノス戦を研究して湘南戦に臨みましたね。的確に前の試合の反省点を突いてきますし、その欠点を突ける要素技術を各選手が持っていたと思います。これがJ1なのでしょうね

広島戦の報道映像ではジャーン選手が振り切られて失点というところばかり使用されておりましたが、最終的にジャーン選手がダメだっただけでその前に田村・村松選手らも広島の前線を抑えられていないので、特にジャーン選手が・・・という感じではありません。

この傾向から先週の広島がそうしたように、新潟も湘南の左サイドバックのところをどんどん突いてくると思います。島村選手が各専門誌で酷評されているそうですが、そもそも昨年11月にJ2で永里源気(元湘南・当時ヴェルディ・現福岡)選手にきりきり舞いさせられておりましたし、マラニョン選手に体当たりしてPKを献上しておりました。これがレベルの上がったJ1に上がっているわけですから、ある程度予想できた結果です。そもそも中央が田村雄三選手ひとりですから、ただでさえサイドバックの守備は難易度が高いのです。センターバックの守備は横の動きが多いですが、サイドバックの守備は縦の動きが多いので若干違います。DF歴自体が短いセンターバック島村選手にとっては厳しいです。島村選手の起用はセットプレーに参加しない村松選手に不足している部分を補うためでしょう。島村選手が悪いのではなく、島村選手が貧乏くじを引いていると思います。

このことは強化部もよくわかっていたようで、左サイドバックを重点的に補強しておりました。水戸の小澤選手と新潟の松尾選手を獲得し、頻繁に故障している2008年のレギュラー鈴木伸貴選手とあわせて、島村選手をセンターバックに専念させる体制を整えました。ところがこの3人が開幕前に揃って故障し、結局島村選手が開幕から3試合登場し、昨年11月の再現のようになってしまいました。鈴木選手が練習試合に出ているらしいですし、ここに古林選手を起用する可能性もありますが、新潟戦では誰が左サイドバックをやり、チームとしてどうフォローするかが注目ポイントだと思います。

対する新潟は、監督が代わって主力選手も何人か入れ替わりました。このためか今年は集客力に相応した成績ではありません。さらに第1ゴールキーパーと思われていた選手に続き第2ゴールキーパーと思われていた選手も負傷離脱し、「第3ゴールキーパーを起用して控えがユースと強化指定選手」という状態だそうです。このためGKとDFラインとの連係がいまいちな可能性があります(でもガンバを完封しているのですが・・・)。4-4-2のFW2人が高身長選手になりそうですので、そこの対策も考えないといけないでしょう。あとはマルシオ・リシャルデス選手対策でしょうか?。河原和寿選手(昨年は栃木)の「すごいお辞儀」も見られるのでしょうか?。黒崎監督の采配は観たことがないのでわかりません。

今月は中村俊輔選手の加入で強くなったマリノスと、上位候補の広島・清水(月末にナビスコ杯で対戦)との対戦があるとはいえ、やはり1ヶ月にひとつは勝っておきたいところです。そしてそれはまだ0勝の新潟にとってもいえます。反町監督、寺川・野澤・松尾選手にとっては古巣との対決というところで、負けられないでしょう。

この日はベルマーレのキャンプ地である日南市のスポーツ振興課ご一行が、なんと来場者プレゼントとして日向夏と焼酎を持参してお越しになり、ハーフタイムにグラウンドレベルに登場するかもしれないらしいです(日曜日には横浜FC vs 徳島戦もご訪問されるそうです)。当ブログにもコメントを投稿いただいた日南市スポーツ振興課ブログ管理人様のためにも、ここは勝ってもらいたいところです。あと眞壁社長の本業でもある湘南造園の皆様も日南市の皆様をよろしくお願いいたします。

月曜日を最後に平塚に行っておりませんが、新潟戦の日は桜は開花はしておりますが満開とまではいかないかもしれません。平塚市総合公園も桜が多いのでそれなりに楽しめると思います。ただもともとが農業試験場だったからか、見頃が幅広い時期に分散するように複数種の草木があるため「公園の一部が桜」となります。湘南平も桜で有名ですがこちらもほぼ同じだと思います。かなり早めに来場すれば神奈川県限定販売のカントリーマアム(秦野八重桜)がもらえます5月の全国植樹祭協賛商品)。企画を全部とりあげられませんので、詳しくは公式ホームページの新潟戦案内をご確認ください。今年のユニフォームの販売も始まりますので、ご希望の方はどうぞ(オイラはオリンピック以上にユニフォームを買うインターバルが空くので、今年買うかは今のところ不明です)。

まあ新潟ですので、反町監督、寺川・野澤・松尾選手とは関係なくアウェイ側で観戦に訪れる方が多いと思います。正直入学・入社・転勤関係の方にとっては引越しが忙しいと思いますが、湘南側も人を集めていきたいところです。「当日JOLI CHAPEAUにモロボシダンはいるのか?」とか、「ラオシャンタンメンと大黒庵はどちらが平塚的なのか?」とか、「ベルマーレビールは美味いのか?」とか、「江ノ島では生シラスと実演たこせんべいのどちらが人気なのか?」とか、「いっちゃがは本当に宮崎県的なラーメンなのか?」とか、「新たに用意される臨時駐車場はどこか?」とか問われましても知りません(以上、今までの検索ワードからアウェイ系質問を推測)が、アウェイサポーターの皆様は余裕がございましたら「平塚市」「厚木市」「旧相模国」カテゴリーのスポットにもご訪問よろしくお願いいたします。お土産はいろいろありますが、「MAREバックナンバー」「ベルマーレクッキー」「ベルマーレビール」の勝ち点代わりの3点セットが会社的にはイイのでしょうかね?。

|

« ソフトボールは女子1部リーグも厚木大会が用意された | トップページ | J1 2010 第4節 湘南vs新潟 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

今のベルマーレじゃ相手がどうとかいう問題じゃないね。 今のスタメンにアジエルが入るくらいだからね。それでも変わるかどうかだけどさ。どこが相手でも格上だよね。点を取るよりまず守備の立て直しだよ。ともかくゼロに抑えることだ。一点取って守り勝つしかないと思うね。

投稿: ベルマーレのホームに住んでるけとフロンターレサポーター | 2010年3月26日 (金) 18時54分

ベルマーレのホームに住んでるけとフロンターレサポーターさん、コメントありがとうございます(うーん、お名前が長いと挨拶も長くなるなあ・・・)。

川崎戦が近いわけでもないのによく湘南戦をご覧になっているようなコメントを出されるだけあって、まあ至極当たり前のことをおっしゃられており、これ以上コメントが進まなくて困るのですが・・・。ただ広島戦をご覧いただければアジエル選手よりも左サイドバックを・・・って思われると思います。

反町監督が守備を固めた試合というのを観たことがないのですよ、我々も。「守備的な布陣=FWを"守備は中学生並みの中村祐也選手"から"サイドバックの後ろも守備範囲の阿部吉朗選手"に代える」くらいしか、明確な「守備、固めてまっせ戦術」がないのでは?というくらい、反町監督が守備に工夫することはあっても、守備を第一に戦ったところを観たことがなくて・・・。こっちもどうなんだろうなあと思っております。

まあ昨年「福岡・仙台・徳島・富山」という対戦順で4連敗をしているクラブですので、2対0でなぜか勝ち点1だった山形、川崎が4点差で負けたマリノスに3点差、ACLに出場している広島に2点差で負けても、驚きはありません。

投稿: チャリ通 | 2010年3月26日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/33885590

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ土曜日は新潟戦:

« ソフトボールは女子1部リーグも厚木大会が用意された | トップページ | J1 2010 第4節 湘南vs新潟 戦 »