« ユニフォームスポンサー決定 | トップページ | J1 2010 第1節 湘南vs山形 戦 »

三幸苑(平塚/ラオシャンじゃないほうのタンメン)

こんばんは、チャリ通です。

土曜日にいよいよJ1が開幕しましたが、開幕の山形戦は次回書きます。

今日は次節が横浜F・マリノス戦とわかった1月から3月7日に訪問を決めていた、大神の三幸苑(さんこうえん)に行きました。当ブログ2度目の登場です(前回記事はこちら)。なんで土曜の試合のついでに行かなかったのかと思われるかもしれませんが、このお店は土曜日が定休日なのですよ・・・。

出来るのであればゲンを担ごうと思い、横浜的な食べ物を平塚で探すことにしました。このブログのアクセス数を増やすことを考えるとアクセス数が伸ばすにはラーメン記事がいいと思い、まあ今シーズンのオイラ的ラーメンシーズンも終盤なのでラーメンに決定しました。平塚では家系ラーメンで絶対行くべきというところに当たったことがないのですが、野毛の三幸苑の暖簾分け店が平塚市大神にあり、大神の店はベルマーレを応援しているお店としても有名ですので、こちらで問題ないと思いました。前回はサンマーメンでしたので今回はタンメンの紹介ということで記事も書けます。

当ブログは神奈川県外からのアクセスのほうが多いので一応また書きますが、サンマーメンは「野菜炒めのあんかけ」を載せた(日本にある)中華料理店由来の横浜ラーメンです。戦後すぐくらいからあるらしいのでもうひとつの横浜ラーメンである「家系」より歴史は古いです。さらにこの三幸苑はタンメンも有名ですが、このタンメンは平塚標準のラオシャンタンメンではなく「野菜炒めの載った酸っぱくないラーメン」です(参考:花水ラオシャン本店老郷本店厚木ラオシャン)。

場所は国道129号の大神交差点です。東名厚木インターから平塚に向かい、東海道新幹線の高架を通過してすぐの交差点にあります。ホームページは特にありません。今回も「湘南ラーメン食べ歩記」の記事を参照してください。

駐車スペースは店の前にあるのですが、昨年の訪問同様、店構えは長年の営業で結構老朽化しており、まるっきり昭和です(そりゃあ急に変わるわけがない!)。店内もまあ想像通りの感じで、女性ウケはしないと思います。ご主人と息子さんとその奥様という組み合わせと思われる方々で運営されております。しかし店内は今日も(というよりいつも)かなり混雑しており、地元では人気のお店のひとつと思われます

数年前まで大神でベルマーレは練習していたこともあるためか、ポスターはもちろん今季開幕にあわせた「野澤選手がおとなしく見える田原・田村選手のワイルドな写真のやつ」がガンガン貼られておりMAREも最新のものが置いてありました。

今回のタンメンも白菜・もやし・ニラ・豚肉などが入った野菜炒めが載ったボリュームのあるものでした。このお店のサンマーメンにもいえますがニンニクと化学調味料が野菜炒めに効いていて、いかにも昭和の下町の味という感じで、夏に続き冬にも平成生まれのオリンピックメダリストが誕生した現代に食べてもおいしいです

平塚や厚木周辺で横浜のラーメンを食べたい場合は良いかと思います。

|

« ユニフォームスポンサー決定 | トップページ | J1 2010 第1節 湘南vs山形 戦 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三幸苑(平塚/ラオシャンじゃないほうのタンメン):

« ユニフォームスポンサー決定 | トップページ | J1 2010 第1節 湘南vs山形 戦 »