« この記事で通算500本目 | トップページ | 三幸苑(平塚/ラオシャンじゃないほうのタンメン) »

ユニフォームスポンサー決定

3月4日(木)の夜に2010年の湘南ベルマーレユニフォームスポンサーが発表になりました。

既に2月に昨年まで胸だった学校法人産業能率大学(掲出内容「産業能率大学」)が背中に移動するかたちで継続されたことが発表されておりましたが、この日、胸の位置に株式会社ラ・パルレ(掲出内容「La PARLER」)袖の位置に株式会社ジー・エデュケーション(掲出内容「ジーコム NOVA」)パンツに株式会社シノケングループ(掲出内容「シノケン」)が新規で発表され、試合用ユニフォームの広告欄が埋まりました。ありがとうございました。ラ・パルレは1月にこの記事を書いた時点でどこかに入るのだろうと思っておりましたが、胸は意外でした。

株式会社ラ・パルレ、株式会社ジー・エデュケーション、株式会社シノケングループ、そして株式会社湘南ベルマーレは今年から日本振興銀行と関係の深い中小企業振興ネットワークという団体に参加しております。どうやら既に日本振興銀行関係による増資を受けたことで平塚市出資の平塚市開発公社から筆頭株主が移動しているらしく、業界的にはヴェルディと大分がJ2に残れるのかという話題だけが盛り上がっていた2月のJリーグ理事会でこの件も承認されたようです。1月の時点で既にラ・パルレは湘南ベルマーレの企画に参加しておりますし、これまた日本振興銀行と関係の深いフィナンシャルジャパンに特集されたり、日本振興銀行でタイアップの定期預金が出ましたし、日本振興銀行平塚支店に付属して設置されたベルマーレショップ平塚駅前店と、正式発表前に着々と協力体制を整えております。

正直、日本振興銀行や中小企業振興ネットワークについては、あまり知識がございませんのでなんとも言えません。しかし増資をうけることで破綻のリスクが少なくなりますし(資本金の額まで負債を持っていられる)、いろいろな会社との協業の機会が増えるのであれば悪い話ではないのかなあと思います。平塚市の負担が減る可能性があることもいいことです。ただ過半数にはとてもおよばないらしい(つまり神戸や横浜FCと異なり今後も市民クラブ)とはいえ「筆頭株主が移動」ということが平塚市議会で説明されていたことを考えれば、株式会社湘南ベルマーレより何らかの「経緯と今後の方針」説明は必要だと思います。お待ちしております。キングベルⅠ世もNOVAうさぎに負けないようがんばってください。

このブログを始めてすぐの2008年に、湘南ベルマーレは当時の背中と袖のスポンサーと契約はしたものの料金を受け取れずに経営破たんをされたことがあります。その経験が現在の取締役にはあるでしょうし、その後日産自動車やマリノスでビジネスの経験が豊富な左伴繁雄常務を補強しておりますので、そこがOKならきっと今回契約をした各社はいいビジネスパートナーなのでしょう。ただせっかくの増資が「今までのマイナスを埋め合わせる」だけで終わってしまったらしいのは、日本振興銀行には申し訳ないです。とりあえず広告効果を高めるための「J1残留」が今年のクラブにとって至上命題ですね

0228

さて、いよいよ明日が開幕戦と言うことで公式ホームページのほうには様々なキャンペーンが告知されております(書き出すのはめんどうくさいので公式ホームページのほうを見てください)。なんとNHKの「土曜スポーツタイム」の最後にある「アナザーストーリー」に、明日プロ14年目の31歳にしてJ1リーグ戦デビュー予定の坂本紘司選手が登場します。ここ数年視聴率3位(民放の劣化っぷりが酷いですからね)を維持しているNHK総合テレビの看板スポーツ番組のトリを飾るコーナーに坂本選手が登場します。ラ・パルレの入ったユニフォームを着た坂本選手のこの試合の映像が登場なら、早速アピールが出来そうです。宮崎から山形への帰り道に平塚に立ち寄るモンテディオ山形に勝ちましょう。

とりあえずアジエル選手着替えて今年の選手紹介の写真を撮ってください

|

« この記事で通算500本目 | トップページ | 三幸苑(平塚/ラオシャンじゃないほうのタンメン) »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/33641763

この記事へのトラックバック一覧です: ユニフォームスポンサー決定:

« この記事で通算500本目 | トップページ | 三幸苑(平塚/ラオシャンじゃないほうのタンメン) »