« 「えっ?、伊藤友彦選手は引退したって?。あなたの勘違いだと思うよ。」 | トップページ | 湘南大勝軒 »

バンクーバーオリンピックとか、CMとか

昨日は湘南ベルマーレフットサルクラブのFリーグ最終戦(アウェイ)。しかし所用で行けませんでした。最下位の新規参入クラブ府中に勝って8位でシーズンを終了しました。府中に対して9点獲ることによって総失点を府中と並んで9位タイに持ち込みました。ボラ選手がFリーグ得点王に輝きましたが、今シーズンのフットサルクラブは「攻撃=ボラ選手の個人技」「守備=とりあえず引く」でしたからねえ・・・。総得点は4位なのですが、総失点は9位(最下位タイ)は、あんまりです。

バンクーバー冬季オリンピックが終わりました。当ブログはサッカーと湘南ホームタウンを中心としたブログで、厚木関係が出ていればいいのですが、夏と違って特にいません(スキー系競技なんて北海道など雪国出身じゃないと無理でしょう・・・)ので、出来るだけさらりと取り扱います。

メダルは銀3個と銅2個でした。トリノではダメでしたが伝統的にメダル獲得率が高い「スピードスケートの短距離」と、近年様々な大会で好成績を挙げている「フィギュアスケート」が順当にメダルを獲得しました。浅田真央・長島圭一郎・穂積雅子・田畑真紀・小平奈緒・高橋大輔・加藤条治選手、おめでとうございます。海外の評価が高くなかったその他の競技は評価通りメダルが獲れませんでした。夏のオリンピックにもいえますがテレビが視聴率対策で「自己ベストを出せば、低調な試合で3位になる」という程度でさえ「メダルいける!」とか無茶苦茶持ち上げるのはいかがなものかと思います。夏だって結局柔道と女子レスリングが半分以上のメダルを集めてますが、他の競技がこの報道のせいでいつも期待はずれにされてしまっていますしね。

大学1年生の19歳である浅田真央選手は、他の人とはくらべものにならないくらい大きなプレッシャーの中で大変だったと思い、それにみあうための努力をしたものの、金メダルでないと皆さんの期待を裏切ってしまうと思い込んでしまい、泣いちゃったんでしょうか?。フィギュアスケート女子シングルス銀メダル以上も日本人でまだ3人目。立派な成績です。みんなのアイドルなのに2位で悔しがるのはイチロー選手並みの精神力があるのかもしれませんね。オイラの周りの女性が全員浅田選手の祖母か、母親か、姉か、妹か、娘(?!)になったかのごとく感情移入していて、なかなかすごかったです。今、高橋尚子さん(今も昔もしゃべりが岐阜訛)が様々な分野で活躍されておりますが、10年後の浅田選手も間違いなくこれくらいのごほうびはもらえるはずですので、4年におよぶ試合に向けての訓練は大変だと思いますが、次回がんばっていただければと思います。

もっともオイラ自身はフィギュアスケートとかシンクロナイズドスイミングとか体操とかの「採点競技で競う」のはどうかと思うのですよね。どうしても負けたほうは納得いかないでしょうから・・・。その人がたまたま高得点にされている技が得意で、低得点にされいる技が不得意だった場合は有利で、逆の場合は不利でしょうし・・・。これは「ボケの演技をツッコミがピンポイントで強調するスポーツ」ともとれるM-1グランプリとかにも言えます(まあ日本の芸能界はツテの世界ですから、本当のスポーツより圧倒的に不明瞭ですが・・・)。FIFAワールドカップ南アフリカ大会に派遣される「毎年当ブログに登場する日本人主審様」には「演技の採点」ではないジャッジを期待したいものです。

オイラはシドニーオリンピックをやっている頃はロンドン郊外にいたのですが、当然ながらあちらではイギリス人が期待できる競技を中心に報道するので、高橋尚子選手こそ放送されておりましたが柔道とか野球とか日本人が強い競技をあまり報道してなかったなあ・・・(日本のホームページで結果だけ見てた)。直後に行われたクリケットのワールドカップ(こちらは逆に日本じゃ全然報道されない!)なんてオリンピック以上にものすごく大々的に報道していましたが・・・。次はそのロンドンで夏のオリンピックがあります。開会式・閉会式に呼ぶミュージシャンや、その演出に活躍するミュージカルなどのダンスや舞台装置のスペシャリストには困らない国(食べ物はまずいですが・・・)ですので、そちらも楽しみです。まあその前に今年のFIFAワールドカップがありますけど・・・。

民放のオリンピック放送でも流れておりましたが、マクドナルドがCMの曲で「フットルース」を採用しております。なーんでいまさら「ベタベタな80年代ソング」のフットルースなんだろうと思っていたら、どうやら今年リメイク映画を出す計画があるそうで・・・。数年前米国に行ったとき流行っていた「ハイスクールミュージカル」とかぶるんじゃね?と思ったらハイスクールミュージカルに出ていた俳優が出演を断ったりしているそうですね。当時オイラはかなり小さかったですが、フットルースはリアルタイムで曲を聴いた記憶があります(フットルースだけでなく挿入歌の「ヒーロー」などが日本でカバー(「スクール☆ウォーズ」のテーマ)されて流行っていた)。ちなみにこの作品、歌詞もこの映画自体も、なだぎさんと友近さんが出てきそうな「ベタベタなアメリカ青春映画」で、個人的には微妙です。当時この映画と同世代だった人が40代半ばのはずですのでその子供達がリメイク版と同世代になると思うのですが、果たして彼らに80年代は受け入れられるのでしょうか?。それともチョイ上世代のABBAのミュージカルをやったときと同様に親世代が懐かしく楽しむためのものでしょうか?。

3月からはプロ野球オープン戦、プロゴルフとJリーグの開幕、大相撲大阪場所、センバツ高校野球など、また普段のスポーツが始まります。いよいよですね。

0228

|

« 「えっ?、伊藤友彦選手は引退したって?。あなたの勘違いだと思うよ。」 | トップページ | 湘南大勝軒 »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンクーバーオリンピックとか、CMとか:

« 「えっ?、伊藤友彦選手は引退したって?。あなたの勘違いだと思うよ。」 | トップページ | 湘南大勝軒 »