« バンクーバーオリンピックとか、CMとか | トップページ | この記事で通算500本目 »

湘南大勝軒

先月平塚に行ったとき、湘南大勝軒(しょうなんたいしょうけん)にも行きました。ホームページはこちらです。

以前、厚木大勝軒東池袋大勝軒 節物語 in 本厚木と、東池袋大勝軒系のお店について書きましたが、東池袋大勝軒は東京を中心に日本全国にたくさんのお店があり、数えていませんがフレッシュネスバーガーあたりよりは店舗は多いんじゃないか?と思っております。各店舗合わせて年に数回程度いただきますが、店ごとに結構味が変わっていて、接客態度も含めていいお店と悪いお店の差も激しいです(家系ラーメンと似た問題でしょう)。オイラにとって東池袋大勝軒系は元々評価低めのカテゴリーなので、宮崎の釜揚げうどんのほうがおいしいなどいつも毒舌気味なのはご容赦ください。

湘南大勝軒はダイエー平塚店の北、平塚市役所からも近い場所にあります。駐車場は4台です。店の前にベルマーレ自動販売機(←このリンク先のキャンペーンは終わっているのですが、この記事を書いている時点でこれしかないので仕方がありません・・・)が置いてあり、店内にもベルマーレのポスター、MAREなどかなり湘南ベルマーレをひいきにしている店舗のひとつです。営業時間が短いのでご注意ください。40代くらいのご夫婦らしい2人で営業をされており、店内は結構混雑しておりました。

とりあえず大勝軒を名乗っている店なのでブログ記事的にも「もりそば」から食べないといけないだろうな思い、そちらを注文しました。太麺で甘酸っぱい醤油スープの「分類的には東池袋大勝軒のもりそば」ではあるのですが、池袋や厚木の大勝軒とくらべてちょっと味が違います。

蕎麦の「かけそば」と「もりそば」では、もりそばはつゆにくぐらせるだけのため濃いめにつゆを作るのですが、湘南大勝軒のスープはもりそば用ではなくラーメン(かけそば)用のスープではないかというくらい池袋や厚木の大勝軒とくらべると薄かったと思います(あとで気づきましたが、横浜ウォーカーの取材でそれを認めちゃっています)。また甘酸っぱい醤油スープであるとともに魚粉系の調味料を利かせているのも大勝軒の特徴ですが、こちらではそれも抑えられています。麺も池袋や厚木の大勝軒とくらべるとやわらかいと思います。池袋の大勝軒を先に食べてから湘南大勝軒にいくと「あれっ?」って思うと思われますのでご注意くださいやまゆりポークを使用しているチャーシューは他の大勝軒よりおいしいです。

定番のもりそば以外のメニューが結構ある(「もりとろ」はともかく塩とか味噌のラーメンまである)ので、そちらで評価しなければいけないでしょうか?。同等とは思えない厚木と同じ星数になってしまいますし、今回記事化をどうしようか数日間迷いましたが、それも個性ということで、ベルマーレを応援しているお店ということでよろしくお願いいたします

|

« バンクーバーオリンピックとか、CMとか | トップページ | この記事で通算500本目 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南大勝軒:

« バンクーバーオリンピックとか、CMとか | トップページ | この記事で通算500本目 »