« J2 2010 第3節 栃木vs札幌 戦 | トップページ | 老郷 宝町店 みそ麺 »

湘南バイシクル・フェス2010(午前のみ)

年に一度のお楽しみ、湘南バイシクル・フェスに行ってきました。ただしオイラも一応普通の生活をしているもので、午前中のみの参加です。

最初にお詫びをしなければならないのですが、来ないと書いていたベルマーレの選手とベルマーレクイーンは来場しましたあの記事は火曜日に書いて一部手直しして水曜日に公開していたので、土曜日の広島戦のあとの発表に対応できませんでした。大変申し訳ございませんでした。オイラは正午ごろに帰ったのでそれを確認できておりませんが、こんな感じだったそうです。

当日は天気が良くてよかったと思います。着いたら半日前までいた宇都宮より宇都宮ブリッツェン監督栗村修さんがステージに登場していました。それより昨年のオイラの指摘を本人か関係者が読んでいたのか、今年も司会の絹代さんが湘南ベルマーレの選手用グラウンドコートを着て司会を行っていたほうが気になっていたりして・・・(前回は名を伏せていました)。あとKHSジャパンがモデルさんを帯同させていたのですが、やはりプロはすごい足が細いなあ・・・。

まあオイラの目的は展示試乗会なので、さっさと自転車を観に行きました。しかしメーカーの数が減っているような・・・。うーん、確かに直接売上にはならないので不況に伴う経費節減なのかもしれませんが、たくさんのメーカーに参加してもらいたいです。ちょっと不満です

メーカーさんで異彩を放っていたのは、ベビーカースタイルの自転車を展示・試乗させていたニコライドでした。昔ニューヨークへ行ったとき、セントラルパークにいたらジョギングをしているキャリアウーマンを多数見かけたのですが、バンパーやチャイルドシートを装備したスポーツタイプのベビーカーに赤ちゃんを乗せてそれを押してジョギングをしているママを数名(双子を押していた人もいた)見て、「アメリカ、スゲ~」って思いましたが、それと似たコンセプトの自転車を日本でも売っているのですね。さすがに日本では観たことはないですが、需要がなくはないのでは?と思います。

オイラは参加しませんでしたが、湘南海岸ファミリーサイクリングのコースであった「湘南サイクリングロード」には江ノ島・烏帽子岩・富士山を見ながら海岸沿いをサイクリングまたはジョギングが出来るすばらしいコースですので、別にこのイベントのための道でもありませんし、ぜひ一度トライしてください。

試乗でバンクを数周しましたが、やはり「競輪用のブレーキなし自転車でバンクのカーブを駆け上がる」はやってみたいですね。まあ安全のことを考えれば絶対に許可してくれないとは思いますが・・・。

まあこんなところでした。競輪選手のよる模擬競技をやっている最中に帰りました。横浜FCなどで活躍した河野淳吾選手が神奈川の競輪選手になるべく修業中とのことですが、いつかこのイベントに出てきて欲しいものです。こう言ってはなんですが、J1の試合に出たことがありますよ程度の選手より競輪選手のほうが稼ぎはいい(最低クラスで平均年収1,000万円で50歳くらいまで現役が出来るらしいので他競技からの転向が多い)ので、がんばっていただきたいものです。

ベルマーレの営業さんたちはこの日もガラポンとかで参加していました。スタッフ用のウインドブレーカーの背中は直近4試合くらいのホームゲームの宣伝になっておりました。

「ウィンディ君ふわふわ」をたまにベルマーレ戦の時平塚市総合公園に貸してくれないかなあ・・・。

★★★

|

« J2 2010 第3節 栃木vs札幌 戦 | トップページ | 老郷 宝町店 みそ麺 »

平塚市」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

コメント

チャリ通さん、こんにちは。湘南バイシクル・フェスに行ってらしたのですね。
実は、我が家はサイクルロードレースファンでもあるのです。J SPORTSの海外レース中継は欠かさず見ているので、解説で大活躍の栗村修さんにお会いできてうらやましいです。私、栗村さんの大ファンなんです。茅ヶ崎市のメーカー・miyataがレースチームを持っていた頃の最後の監督さんでもいらっしゃいますが、宇都宮に活動拠点を移した今でも、こうしてイベントに来て頂けるのは嬉しいですね。
私も湘南バイシクル・フェスには一度行ってみたいとは思うのですが、年末に幕張メッセで開催される「サイクルモード」というイベントの方が、平塚よりも自宅から近いし、海外のプロ選手がトークイベントに来てくれたりするので、まずはそちらへ行ってみたいです。

投稿: 東京から通ってます | 2010年3月23日 (火) 17時12分

東京から通ってますさん、コメントありがとうございます。

今年は抽選会まで参加して完成車をもらう予定だったのですが、そこまで会場に残ることが出来ませんでした。

相模川下流を挟んだ平塚・茅ヶ崎地区は平地が多く、平塚には競輪場、茅ヶ崎にはMIYATAがある関係で、自転車にとってはいい街ですよね。「湘南サイクリングロード」は「湘南ひらつかビーチパーク」ともどもロサンゼルスの海岸あたりを参考にしているように見えますが、好きなコースです。

ヨーロッパではロードレースのチャンピオンクラスは年に十億円単位を稼ぐスタアですが、日本でも競輪賞金王は億単位の年収があるものの「車券が賞金になっている」からかなかなかメディアでの扱われ方に難しいところがありますね。そのあおりを日本国内のロードレーサーが受けているような気がします。日本の場合は競輪以外はメーカーが全面協力するチームが強いイメージがありますが、宇都宮ブリッツェンのようなチームもぜひ成功していただき、自転車業界を盛り上げていただきたいものです。

投稿: チャリ通 | 2010年3月24日 (水) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/33883519

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南バイシクル・フェス2010(午前のみ):

« J2 2010 第3節 栃木vs札幌 戦 | トップページ | 老郷 宝町店 みそ麺 »