« 4クラブだけシーズンが始まります | トップページ | 「えっ?、伊藤友彦選手は引退したって?。あなたの勘違いだと思うよ。」 »

開幕まであと10日というところでBSで番組があります

ギラヴァンツ北九州は商標問題で「ニューウェーブ」から「ギラヴァンツ」に名前を変えたそうですが、マスコットの「ウェービー」も商標で引っかかっていたために「ギラン」という名前に改名したそうですね。オイラの世代だとギランというと某マンガの「天下一武道会」に出ていた怪獣なのですが、わりかし誰かが思いつきそうなギランという名称は商標に引っかからなかったのか?と思いました。ちなみにギラヴァンツ北九州の宮川大輔選手(草津のJ2第1号ゴールをあげた選手です)はベルマーレ平塚ジュニアユース出身で厚木市立玉川中学校を卒業しております。佐野・船津選手もベルマーレ所属歴があります。

これでマスコットがないJクラブは岐阜と栃木だけですが、Jリーグに限らず日本って本当にキャラクター好きですね。マスコットはアメリカ発祥ですが、実はアメリカも各競技とも名門と呼ばれるところは基本的にマスコットが存在せず(例えばヤンキース・レッドソックス・ドジャースにはいない)、いたとしてもドアラやMr.カラスコのように前面に出てきたりはしません。日本のマスコットの存在感は日本独特のものです(この文、前も書いたような・・・)。まあ「スタジアムでの楽しみのひとつ」になるのであれば日本は日本ということでいいのではないでしょうか?。

BS日テレで放送されているJリーグが自ら提供している広報番組「Jリーグ百年構想」で、2月26日(金)に「プレハブからの再出発!~湘南ベルマーレJ1昇格の道のり~」というタイトルで湘南ベルマーレが取り上げられるそうです。見ることが出来たら見て、気が向いたら記事を書きます。

当日である明日は開幕まで10日を切るというあたりなので、Jリーグのチケット販売状況のページもぼちぼち稼動いたしました。湘南は磐田とともに「3月6日(土)13時」とJ1クラブで最も早く開幕をいたします。当日の天候が読める頃にまた売れると思いますが、まだまだ席は空いておりますのでぜひ「明治大学に負けちゃいましたダービー 湘南 vs 山形 戦」をご観戦いただければと思います(自分でつけておいてなんですがヒドいダービーですなあ)。湘南としては勝って明治大学出身の木村和司監督率いる横浜F・マリノス戦を迎えたいところです。山形の今年のユニフォームが「青白のストライプ」ではなく「青地に白一本」になっていて驚きましたが、平塚での試合は「紅花イエロー」のセカンドユニフォームでしょうね。

J1に上がるとJリーグチップスに選手が登場したりなどの「そういえば・・・」というような特典がありますが、今週日刊スポーツが発売する「Jリーグプレーヤーズ名鑑」だけJ1に限り毎年選手の基本年俸が表示されるのですよね・・・。たぶん見るまでもなく「プレハブベルマーレ」が給与水準最下位でしょう。ただ人件費がどれくらい出ているかを把握することもクラブの経営状態を知る上で大事です。オイラは選手名鑑は気が向いたときしか買わないのですが、今年は年俸目当てに「Jリーグプレーヤーズ名鑑」を買おうか検討しております。まあ買わなくてもしばらく待つと「このチームいくら?」のホームページが表示してくれますけどね・・・。ここが2010年版を出したら何か書きましょうか・・・。

どこの出版社もJリーグの選手名鑑は毎年アホみたいに誤植があり、これもオイラがあまり選手名鑑を買わない理由のひとつです。Jリーグの選手も1,000人以上いますので、一種の仕様です。何度も主張しておりますが、日本最大級のスポーツのNPBでさえ支配下登録の選手が700人ちょっとです。大相撲の十両以上は70名、男女のツアープロゴルファーと呼べる人もあわせて数百人程度しかおりません。そりゃあJリーガーの情報管理は難しいですし、プロなのに稼げない人もでますよね・・・。

90年代にイングランドが2部リーグ以下をビジネス上切り離して放映料収入等を1部リーグに集中(プレミアリーグ)させて成功し、さらに欧州全体で大国から複数クラブがチャンピオンズリーグに出られるようになって「大国の3・4クラブがさらに国内1部リーグから別格扱いになる」という「実質チームを切り捨てていってビジネスとして成功した」ということをし、2004年には日本のプロ野球がそれを狙って近鉄・オリックス合併問題が起こりましたが、Jリーグはそれらの逆にエクスパンションを少子化の不況下で続けております。事例の研究という意味ではJリーグは他国のフットボールビジネスの逆を行っているのですが、大丈夫なのかなあ?と思います。韓国では期待の出来る競技や選手以外はバッサバッサと切ってしまっているので日本と比べて極端にスポーツ選手が少ないのですが、この考えが日本でも採用されてしまったらサッカーだってJ2はリストラが考えられます。まあオリンピックにて重量オーバーで失格したリュージュ、スポンサーのシールと間違えて用具の検査済シールをはがして失格になったスケルトンが先にリストラされると思いますが・・・(両競技とも致命的なミスでスポンサーに示しがつかないよなあ・・・)。

国民の選択肢を少なくしてしまうマーケティングはフィギュアスケートが浅田真央さん、ゴルフが石川遼プロに報道を絞る方法を電通主導でとることで成功していますし、古くは野球が長嶋茂雄選手、そもそもイタリア時代の中田英寿選手、海外でもマイケル・ジョーダン選手などで行っておりました。オリンピックなどが4年に1度なのもプレミア感を出すためで、ピアノやバイオリンコンクールもインターバルをあけて開催されます。M-1グランプリなどのチャンピオンが年々活躍できなくなってきているものも「毎年開催」が原因でチャンピオンが多すぎるからでしょう。いいか悪いかは別としてひとつの選択としてこの方法もありです。

ただベルマーレがその数少ない選択肢に入るのは経営規模的に相当難しいですよね・・・。今は「日本を代表するスポンサー付きプロ野球チーム(鹿島・浦和・名古屋クラス)の中に、おらが地域代表の高校野球チーム(山形・湘南クラス)が混じってようなもの」ですが、生き残りたいものです。

<追記>湘南ベルマーレJ1昇格記念試合「We're back」MVPのアマラオ選手が、本人のブログでこの試合の記事をいくつか出しています。しかしこれって本人が書いているのでしょうね。よく日本語で書けるなあ・・・。賞品として高級紳士靴のジョン・ロブの靴を作ってもらえるのは社会人としてうらやましいです。

|

« 4クラブだけシーズンが始まります | トップページ | 「えっ?、伊藤友彦選手は引退したって?。あなたの勘違いだと思うよ。」 »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/33530543

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕まであと10日というところでBSで番組があります:

» 自分の市をWikipediaでみてみた ニコニコ笑う、トマトの笑顔なブログ [ニコニコ笑う、トマトの笑顔なブログ]
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。ニコッと微笑んでお読みください。ブログ村ランキングに参加しておりますので、是非下のランキングバナー、ポチっとお願いします。...... [続きを読む]

受信: 2010年2月26日 (金) 11時32分

« 4クラブだけシーズンが始まります | トップページ | 「えっ?、伊藤友彦選手は引退したって?。あなたの勘違いだと思うよ。」 »